ショートスリーパーを目指せ!睡眠リズムを理解し、早起きで自分の時間を作ろう


はじめに
みなさんこんにちは。今回のテーマは睡眠に関することです。
以前もこのブログの中で睡眠に関する話をしました。
今回は睡眠の効果、リズムなどもう少し踏み込んで話していきたいと思います。

睡眠時間に関して
みなさんは一日どのくらいの睡眠時間ですか。
ぼくは仕事柄まちまちなのですが、6~10時間くらいです。開きがありますね(^-^;
体の負担のない程度に少しずつ減らして行こうと考えています。
睡眠時間といいますが、日本人の平均睡眠時間は年々減少傾向になっています。
一般的に日本人の平均睡眠時間は7時間半と言われています。30代40代が平均は約7時間と言われています。もちろん以前ショートスリーパーになろうというテーマで話した、ロングスリーパーの人もいれば、ショートスリーパーの人もいるということで、睡眠時間には開きがあるので一概には言えません。一日3~4時間睡眠でも体調が良くて若々しい方もいられるわけですから。

スポンサーリンク

睡眠は時間よりも質が重要
そーなんです!睡眠は時間ではないんです。
いくら睡眠を長くとっても肝心の質が悪ければ意味がないんです。
逆に短くても質が良ければいいんです。

基準としは日中眠くなく、キチンと活動できているかどうかと言ったところでしょうか。

睡眠には浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠があります。
90分周期で4~5回繰り返されます。

つまり、90分サイクルで起きることで目覚めよく起きることができます。

そして、朝に強い光を浴びると体内時計が朝方にシフトしていきます。
理想は朝日ですが、冬場は難しいかもしれませんので、人工的なものでもかまいません。
ぼくの場合は、パソコンやスマホをいじっていると朝日には適いませんが、それに近い役割をはたしているのではないのかと思っています。

睡眠の役割
ストレスの解消
辛いことも寝ると忘れるという人がいますが、疲れた脳を回復させ、ストレスを軽減させます。逆に質の良い睡眠がとれないとストレスが蓄積して、うつ病や不眠症になったりします。

体の成長やアンチエイジング効果も
ノンレム睡眠中に成長ホルモンが分泌され、体が成長したり、再生します。成長期の子供にとってはとても重要です。
また、大人にとっても老化防止や、怪我の修復、脂肪の燃焼などさまざまな役割があります。

病気の予防
睡眠中に骨髄では白血球、赤血球、リンパ液などが生成、血液の循環を良くして、抵抗力や免疫力をあげます。

記憶の定着、学習の効率化
睡眠中に、その日起こった出来事や、勉強した内容など整理し、脳に定着させていきます。睡眠中に多く出るシータ派には、学習能力が向上する機能があると言われています。
一般的にノンレム睡眠(深い眠り)は、最初の3時間だと言われていて、この時に記憶が定着、整理されていると言われています。なので、最低3時間は必要だと言われています。
一夜漬けでテストにのぞむというのは、コンディション的にも、記憶の定着としても良くないことなのです。

スポンサーリンク

ショートスリーパーで無理なく時間を作るこちらも参考に

まとめ
睡眠のテーマで話してきましたが、必ずしも長い睡眠が良いとは限らないのです。
それから、毎日の生活リズムに体が慣れていくと言うこともありますので、朝方の生活を心掛けていきましょう。それから、自分の起きやすい時間があるので、パターンを見つけていくことで、無理のない起床ができるでしょう。今回のことを参考にして、自分の体に効きながらいろいろ試してみるといいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!