ドラマ小さな巨人(第二話)の真犯人は誰?あらすじや感想ネタバレも


はじめに

スポンサーリンク

 

 

前回は香坂が一課のエリートから転落して、少しずつ所轄の中に溶け込んでいき、あと一歩というところで、一課に邪魔されるというところでした。

見ていて、香坂がんばれ!って感じでしたが、みなさんどうでしたか?

今回は2話の中でどうなっていくのか、簡単にまとめていきたいと思います!

 

キャスト

香坂 真一郎 ・・・ 長谷川 博己

山田 春彦 ・・・ 岡田 将生

三島 祐里 ・・・ 芳根 京子

渡部 久志 ・・・ 安田 顕

藤倉 良一 ・・・ 駿河 太郎

柳沢 肇 ・・・ 手塚 とおる

片山 昭三 ・・・ 神尾 佑

中村 俊哉 ・・・ 竜星 涼

杉本 学 ・・・ 池田 鉄洋

東山 智之 ・・・ 加治 将樹

石倉 慎之助 ・・・ 丸 一太

神岡 梢 ・・・ 夏緒

中田 隆一 ・・・ 加藤 晴彦

風見 康夫 ・・・ 長江 英和

風見 京子 ・・・ 富永 沙織

五十嵐 仁 ・・・ 堀尾 正明

佐川 勇人 ・・・ 好井 まさお

小野田 ゆかり ・・・ 吉沢 梨絵

松岡 航平 ・・・ 高橋 光臣

山本アリサ ・・・ 佐々木 希

池沢菜穂 ・・・ 吉田 羊

中田 和正 ・・・ 桂 文枝

香坂 真由美 ・・・ 三田 佳子

香坂 美沙 ・・・ 市川 実日子

香坂 敦史 ・・・ 木場 勝己

三笠 洋平 ・・・ 春風亭 昇太

小野田 義信 ・・・ 香川 照之

 

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ より引用

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 

第2話でのあらすじ

所轄刑事として捜査一課長の小野田(香川照之)と戦う覚悟を宣言した香坂(長谷川博己)は、ゴーンバンク社社長・中田和正(桂文枝)誘拐事件にはまだ裏があると、風見京子(富永沙織)の自殺について捜査をするため渡部(安田顕)と共に、現場となったビルを訪れる。

そこは、京子の元恋人で、中田の息子・隆一(加藤晴彦)が経営をするナカタエレクトロニクスのビルであり、ゴーンバンク社が新たに開発した防犯カメラが使用されていた。

香坂は、ビルの防犯管理担当・菜穂(吉田羊)から話を聞くも、新たな情報を得ることができずにいた。

そこで、小野田の指示で共に捜査をしていた山田(岡田将生)にあることを頼む。

 

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ より引用

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

山田には二課を動かす切り札があるという。

香坂が山田に頭を下げるが断られる。

後で分かったことだが、父親が厚生労働省の偉い人だったみたいで二課を動かすことができるということだそうだ。

だが、裏では山田は二課を動かして調べていた。。。

香坂がゴーンバンク社の捜査をしていることが二課にバレたて、捜査をやめるように言われたが、山田が一課にこの件は一任されていると、引き続き捜査が続行になる。

この部分では山田に救われた形になる。

菜穂がインサイダー取引の疑いがあることや、出退勤名簿を偽装したことで、殺しの疑いの確立が高くなり、話を聞きに行く。

菜穂も最初は、白を切っていたが、次第に話し始める。

だが、自分が犯人ではなく他に真犯人がいるということだが、その途中で顧問弁護士に邪魔に入られる。

邪魔が入り、その場では話を聞くことができなる。

今度は逮捕状を持って行こうとするが、一課がすでに逮捕状を持って向かったという。

見方だと思っていた山田に出し抜かれた形となる。

取り調べでは、菜穂は既に口を閉ざしてしまっていた。

所轄も一課も失態という形になってしまう。

 

感想

今回は、何もないところから糸口(出退勤名簿)を見つけて、菜穂に話を聞くまでに至ったというのは、さすがに優秀だなと感じました。

香坂自身の家庭での風景がなんとなく、普通でどこか半沢直樹のように感じホッとするシーンでした。

菜穂を切り崩して、話を聞くあと一歩ということろで邪魔が入ったのがイライラしてしましました。

香坂と渡部のコンビも、人間くさくて好きです。

半沢直樹風に言うと、これからどう大逆転して、一課に倍返し(もはや死語?)してくれるのかと思うとワクワクしてきます。

みなさんそれを期待しているんじゃないですか?

次回のあらすじと真犯人の予測も見てみてください。

 

第3話 あらすじと予告

香坂(長谷川博己)は、渡部(安田顕)とともに捜査を続け、山田(岡田将生)の助けもあり、風見京子(富永沙織)を殺害した真犯人を池沢菜穂(吉田羊)から聞き出そうとするも、供述を一転されてしまい、捜査一課と所轄は深い痛手を負った。

そんな中、小野田(香川照之)は事件を解決するためならなんでも使うと、所轄との合同捜査本部を設置する。

この事件の最重要人物とされる隆一(加藤晴彦)は、バーのオーナー・山本アリサ(佐々木希)の証言からアリバイが成立していた。

だが、アリサの写真を見た香坂は、左遷させられた一件の時に、隆一とアリサが一緒にいたことを思い出す。

二人の関係次第ではアリバイを崩せると考え、指示に逆らって捜査をするため、一課に合流した中村(竜星涼)から情報を得てアリサの店に向かうが…。

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ より引用

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

 

真犯人予測

 

こちらの内容を見ていると、アリバイはあるものの一番怪しいのは隆一ですね。

アリバイも偽装されてる可能性が高いですし、あとはそれをどうやって証明していくかですね。

キーワードはアリサをどう崩していくかということろではないでしょうか。

ここから、所轄と警視庁のタッグを組んだ捜査が見ものですね!

 

第2話の平均視聴率

 

スポンサーリンク

 

 

23日 第2話

平均視聴率13・0%(関東地区)

24日、ビデオリサーチの調べでわかりました。

初回は13・7%ということでした。

13・0%あればすごいと思いますが、どんなもんでしょうか。 

 

よければこちらの記事も見てみてください!

小さな巨人(ドラマ)ヒロインの芳根京子はいる?演技力とレビューまとめ

 

まとめ

今回は第2話のあらすじや感想と、真犯人について予測してみました。

第3話の内容を見てみるとなんとなく分かってきますね。

ですが、オリジナルストーリーなのでどのような展開になるかわかりませんし、結末は放送するまでわかりませんので、注意して見ていきたいと思います!

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

参考サイト

【ドラマ感想】日曜劇場「小さな巨人」第2話初回2017年4月23日放送分(長谷川博己、岡田将生、芳根京子、市川実日子、安田顕他)【あらすじ・ネタバレあり】  週刊少年ジャンプ感想

http://jumpkanso.com/archives/3356

小さな巨人 第2話 あらすじ&感想 新ドラマ視聴率 捜査一課は敵なのか。それとも味方なのか。

http://alifekaibou.seesaa.net/article/449282858.html

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!