小さな巨人7話富永専務は逮捕できるか?あらすじとネタバレ感想


小さな巨人7話ですが、前回山田が逮捕されて、何か重要な情報を持っていたことが考えられる。

これからのように捜査をしていくか、山田を取り返すことができるのか!?

富永専務は逮捕することができるのか!?

 

 

スポンサーリンク

 

 

小さな巨人(ドラマ)ヒロインの芳根京子はいる?演技力とレビューまとめ

 

あらすじ

金崎理事長(和田アキ子)と富永専務(梅沢富美男)が経営する早明学園の不正を暴くため、内偵捜査をしていた元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された。

そして、その現場から走り去った山田(岡田将生)が、容疑者として捜査一課の藤倉(駿河太郎)らに拘束されてしまう。

一方、山田から詳細を報告されていた香坂(長谷川博己)は、祐里(芳根京子)らと独自に捜査を始め、ある有力な情報を手に入れる。

しかし、小野田一課長(香川照之)から忠告された渡部(安田顕)に妨害されてしまい…。

 

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/ep7.html

あらすじ続き

江口の殺害の第一容疑者は横沢祐一になる。

現場に残されたDNAからだ。

 

香坂は山田の言葉を気にしているが、捜査を進めるが情報が足りない。

香坂は山田を取り返す為に、敵の敵は味方。山田の親の内閣官房副長官を動かす。

小野田に圧力がかかり、結果的に山田は釈放される。

山田が伝えたかったことは、早明学園に関わっていた不正な土地売買に関わっていた政治家がいるという。それは山田の父親だったという。

 

 

山田勲は官僚になる前は刑事局長を務めていて、その部下が当時捜査一課長だった富永専務だったという。

その後、早明学園に勤めた富永専務と土地買収に絡んだ癒着関係にあったという。

江口はその裏帳簿を手に入れるために、横沢祐一に協力を求めていたんです。

その裏帳簿の実物があれば、山田の父の不正も明らかになるという。

その証拠を掴むまでは、どうしても香坂には言えなかったという。

 

だとしたら、江口は誰の指示で内偵捜査をしていたかということになる。

元上司の捜査二課長の可能性が高いのではないか。

ところが、捜査二課長は知らないという。

 

 

早明学園のロッカーを見てい見ると、ボールペンが落ちている。

そのペンから、富永専務の指紋が発見される。

早明学園の人事と刑事課の人事の二か所を当たるということになる。

 

横沢の横領は、富永専務が土地売買の不正を隠蔽する為に仕組んだでっちあげということになる。

だとしたら、学園の不正を知られてしまった為に江口さんは殺されたと言ことになる。

 

渡部は小野田に、香坂や山田を守る為に動かないようにすることを指示される。

所轄には証拠のDVDの返却作業など、無駄な作業に追われる。

そんな中、小野田一課長に呼ばれる。

富永専務が捜査に対して、抗議にきたというのだ。

そこで香坂は、現場にDNA鑑定に必要な毛髪3本があったことや、早明学園のロッカーに富永専務のペンが落ちていたことなど言う。

ロッカーには事件の後、立ち入り検査をしたいという。

犯行が行われた日は富永専務は夕方の5時には家にいたという。

これ以上余計な捜査をしないことに釘をさされる。

 

小野田は癒着のことなど知っていたという。

それでも、余計なことはするなという。

ただ、小野田は癒着は許すが殺人は別だという。

それは絶対に許さないが、相手は元捜査一課長が相手なら、200%の覚悟が必要だという。

 

現場に戻って捜査を続ける。

学生達に話を聞く。(学生は写真など撮っているが、そこに富永専務が写っていないか。)

その中で午後7時半に富永専務が写っている写真がある。

拡大すると、宗明学園着工記念品のボールペンも持っている。

事件の三日前に落ちているはずのボールペンを、まだ持っているという。

富永専務のアリバイは完全に崩れたという。

 

小野田に詰め寄ると、お前の200%の勘とやらに今回は賭けてやる。

任意で引っ張るという。

 

そして、捜査一課長自ら動いて富永専務を任意同行をかける。

これで、すぐに真実は明らかにされるという。

しかし、すぐに釈放される。

 

これは、小野田一課長が判断したという。

小野田と富永は繋がっていて、任意同行をかけてすぐに解放するということだったようだ。

これは、刑事のトップが何もないと判断したということになり、もう手出しはできないということになるという。

 

そして、江口を内偵捜査に送り出した人物が判明した。その人物は小野田捜査一課長だという。

 

ここで終わる。

 

ドラマ小さな巨人(第二話)の真犯人は誰?あらすじや感想ネタバレも

感想

 

スポンサーリンク

 

 

今回は山田が何を隠していたのかが気になっていたが、国をも揺るがす大きな問題が隠れていたとは!

どこかの学園みたいな風刺のような雰囲気も漂うが、そういったことが絡んでの殺人ということで、さらに大きな問題にっていく。

小野田や富永専務の圧力が掛かっているが、そこをバンバン切り崩して土下座させてもらえないですかね!

これから、どう逮捕するか楽しみです!

 

ドラマ小さな巨人第3話にて警察内部に裏切り者?感想考察とあらすじ

ドラマ小さな巨人第四話三笠署長が黒幕?あらすじやネタバレ考察まで

 

富永専務は逮捕されるのか!予測

今回もあと一歩というところまでいって、小野田に邪魔されましたね。

さて、どのように富永専務の不正を暴いて、不正を切り崩していくのか。

次回ストーリーでは

横沢が妻・亜美(中村アン)に接触する可能性が高いため、亜美に信頼されている祐里(芳根京子)が見張り役を担うことに。
そんな中、横沢から亜美に連絡があり…。

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/

 

となっている。

ここから見ると、横沢を見つけて真相を暴いていく。

または裏帳簿を見つけて不正の方から新たな展開になっていくと予測されますね。

不正 → 殺人 という順番でいくか、殺人だけしか解決されないというパターンもありそうですね。

 

小さな巨人5話小野田が裏切った相手とは?あらすじとネタバレを考察

小さな巨人6話山田の逮捕はハメられた?ネタバレ感想と黒幕を予想

 

参考サイト

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 

 

スポンサーリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!