小さな巨人6話山田の逮捕はハメられた?ネタバレ感想と黒幕を予想


日曜劇場『小さな巨人』第6話で、香坂は豊洲署に異動になったところからはじまる。

これも、不当な人事という感じはするが、ここからはじまる事件がまたでかいですね!

豊洲署、所轄からの大逆転あるのでしょうか。

 

小さな巨人(ドラマ)ヒロインの芳根京子はいる?演技力とレビューまとめ

ドラマ小さな巨人(第二話)の真犯人は誰?あらすじや感想ネタバレも

 

あらすじ

捜査情報を新聞社にリークした処分として豊洲署に異動となった香坂(長谷川博己)は、「早明学園の事務局で経理課長を務めている夫の裕一(井上芳雄)が失踪したから探して欲しい」と横沢亜美(中村アン)に相談される。

その学園の専務・富永(梅沢富美男)は、元警視庁捜査一課長であり刑事部参事官にまでなった男で、退任後に天下りでこの職に就いていた。

また、小野田(香川照之)を一課長の座に引き上げた人間であると同時に、捜査一課で勤務していた香坂の父・敦史(木場勝己)を所轄へと異動させた過去を持つ。

香坂は、山田(岡田将生)や祐里(芳根京子)と早明学園に出向き、新人警察官時代に世話になった富永と久々の再会を果たすと、そこで理事長の金崎玲子(和田アキ子)を紹介される。

金崎と富永から失踪事件の聴取をすると「横沢は横領していたが、長年学園の成長を支えてくれた。一大プロジェクトが始まった大事な時期に公にしたくないから示談にする」と言われるのだった。

しかし、この横沢の失踪騒ぎは、のちに日本警察を大きく揺るがす大事件へと発展する——。

 

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/story/ep6.html

 

山田は小野田に、父上のコネを使ったやり方が強引だということで、不満の声が上がって所轄に異動すると言われる。

一年後には必ず引き戻すと言われる。

 

香坂は、小野田に二回も横滑りして、出世の道はないかもしれないが、がんばれと言われる。

人が人事を決めるからと。

小野田一課長も同じように二回も横滑りして、一課長になった。

だが・・・敵は味方の振りをする。

 

あらすじ続き(ネタバレ)

一人の社員から、横沢が学園のお金を横領したという情報があった。

金崎と富永から失踪事件の聴取では「横沢は横領したが、長年学園の成長を支えてくれて、一大プロジェクトが始まった大事な時期に公にしたくないから示談にする」と言われる。

これで話は終わりにしようと言われるが、香坂は奥様から失踪届けが出ているので、そちらの方面からも捜査をしたいというが。。。

小野田に呼び出され、この件は手を引くようにと圧力がかかる。

 

矢部の情報を探る、失踪前の横沢と親密な関係にあった。

しかも、住所に行くと、矢部の姿はなく、マンションの大家さんも一度も顔をみていないという。

 

矢部が何か知っているはずだということで、帰宅途中に任意同行をかけるという。

しかし、待ち伏せしていたにも関わらず、逃げられる。

三島に単管が倒れてくるのを山田が助ける。

矢部が逃げる。

山田は、矢部が逃げた方向とは違う方向に、警察に言う!

 

香坂が山田を問い詰めると、所轄だから逃げられたという。

自分は一年後に捜査一課に戻るんだからとバカにしている。

 

その時、矢部(ユースケ・サンタマリア)という男について、マスコミに調べてもらう。

早明学園は、国の土地を10億円で買い取り、その代わりに政治家を顧問にしたり、天下り先にしたり、国との癒着をどんどんするようになり、その為に早明学園のブランド力は急激に上がったという。

 

渡部は小野田一課長の運転手になっていた。

柳沢監察官は小野田に「あなたの周りの人間が次々と飛ばされている、まるで台風のように」という。何か怪しんでいるようだ。

 

早明学園の横沢の情報をくれた社員が、矢部のことを人が倒れている時に電話でPCを至急よこすようにと言っていた

大変な時にパソコンだなんて不謹慎だから覚えていたという。

 

香坂が山田に矢部のことを聞く。

PCは普通の人はパソコンだと思うが、警察用語ではパトカーのことだ。

つまり、矢部は警察の人間ということになる。

矢部の本名は江口和夫で、元捜査二課の人間だ。

山田が新人時代に研修を担当していた人間だ。

お前の気持ちになった、お前と江口は再開していた。

 

早明学園で山田と江口が再開する。

山田:何かの任務ですか?わかりました、これ以上は聞きません。

江口:待て、表向きは人事課だけどな。

山田:極秘の任務ですね、だからだれもあなたを知らない。

ぼくは何をすればいいんでしょうか。

 

早明学園の闇取引、その政財界との癒着の証拠を江口さんは掴もうとしていたんです。

横沢さんは早明学園の不正を暴こうとしていた。

江口は、不正の証拠を集める為に協力していたんだ。

その証拠というのは、早明学園が隠し持つ裏帳簿、それがあれば政治家への闇献金がすべて明るみに出る。

横沢さんはついに、その裏帳簿を手に入れたが、江口に渡す前に姿を消したという。

ただの失踪じゃないですね。

失踪する前に、裏帳簿をどこかへ隠したようだ。協力してくれ。

 

だから、横沢さんの家に熱心に通った。

香坂、なぜ俺に情報をよこさなかった、俺が情報を漏らすと思ったか。

そこまで信用できなかったか。

 

前に言ったでしょ、僕は捜査一課の人間だ、あなたは所轄の人間だ。信用できません。

敵は味方のふりをする。

自分以外はみんな敵に思えるという。

 

山田!

僕にだって言えないことがあるんだ!

 

江口から山田に電話がかかってくる。

証拠のありかがわかった、横沢さんの居場所も分かった、これから取りにいく。

協力してくれ、こっちに向かってくれ。

 

山田を三島が見張っている。

香坂と二人で山田を追う。

向かった先には、銃声がする。

人が倒れていて、そこには山田が立っている。

山田が逃げる。

三島が通報する。

香坂が追いかける。

山田:香坂さんに言うべきだった。

捜査一課の人間が山田を確保する。

現場から逃走したんや、言い逃れはできんぞ。

山田春彦、殺人の容疑で逮捕する。

ここで終わる。

 

ドラマ小さな巨人第四話三笠署長が黒幕?あらすじやネタバレ考察まで

 

感想

 

スポンサーリンク

 

今回、豊洲署からのスタートだったが、キレイな警察署でしたね!

しかし、ただの失踪事件のはずが大きな出来事が絡んできて、正直所轄には手に負えないというレベルの話になってきてますね。

元捜査一課長やら、小野田まで圧力をかけてくるんですから。

どこぞの学園を思い出しますが・・・

潜入捜査をしている、ユースケが気になりますね。

山田がはめられた感じですが、次週どうなるか気になりますね!

 

黒幕を予想

今回山田は、早明学園の不正を暴くために江口と行動を共にしていた。

江口からの電話で、証拠の在りかと、横沢の居場所が分かったから協力して欲しいと山田に頼んだ。

そして山田が行くと、江口が倒れている。

香坂と三島に後を付けられていたので、犯人ように見えるかもしれない。

しかも、山田は逃げてしまった

 

次週予告で、山田は犯人を追っていたのかもしれないという言葉があった。

これは、かなり信ぴょう性が高い。

 

一番の黒幕は理事長(和田アキ子)が怪しいが、実際に江口と取引をしたのは富永かもしれないと予想します。

いや、この辺で小野田が出てくる可能性もありますが・・・(いつも怪しいので)

 

そのカギを握るのは、今や山田しかいない。

次週は山田を捜査一課から取り戻すという話になっているので、期待したいですね!

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

小さな巨人5話小野田が裏切った相手とは?あらすじとネタバレを考察

 

参考サイト

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/chiisanakyojin_tbs/

 

スポンサーリンク

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!