友達いない?社会人に必要な友達の作り方やコツを知って楽しく生きよう


はじめに

スポンサーリンク

今回は「友達いない」というキーワードと「友達の作り方」「コツ」などの言葉が検索に出てきたので、気になって調べてみました。

 

誰でも一度は、たくさんの友達に囲まれて、毎日を楽しく生きたい!と思ったことはあるのではないでしょうか。

 

ぼく自身友達は多いほうではないですが、「そんな友達作りのコツがあるのならば知りたい!」と強く思い、調べてまとめてみたので参考にしてみてください。

あとは、実践のみです!

 

ぼく自身の友達は

 

現在は2週間に1回~2回くらい会う友達や遠くても声をかけてくれる友達もいたり、盆暮れ正月に帰省してくる友達も2,3人います。

 

自分が友達と思う人が友達なのではなのかなと、最近思ったりもします。

 

ぼく自身積極的な方ではないので、誘ってもらうことが多いのですが、誘われたら、できるだけ行くか、断っても誘い返すというのが礼儀かなとも思ったりもしています。

 

友達は数ではないのですが、友達を作る方法は知っていると、人間関係や仕事面にも役立つと思いますので、じっくり読んでみてください。

 

友達の作り方やコツとは

ぼく自身が推奨する友達作りで一番大切なこと。

1.自分から声をかける

一番重要なことです。大げさに言うと、毎日これができれば誰でも友達になれます

 

あなたなら友達がほしいと思っている時に、優しく声をかけられたらどう思いますか。緊張していて、どもっていたとしても、悪いやつだなんて思いません。

心の中で「ありがとう」って思うはずです。

コミュ障かどうかなんて関係ないです。

 

「あ」でも「い」でも「どーも」でも「今日天気良いですね(雨だけど自爆)」でもいいです。

 

もし、一言でも声を発することができたらなら、成功と思ってください。

 

 

2.相手に興味を持つ

 

相手に興味を持つと、それが伝わります。

 

例えば、知り合いや友達になりたいという人に、興味を持たれて、仲良くなりたいという雰囲気を出していたら嬉しくないですか。

逆に、まったく興味がないという雰囲気で、しょうがなく話しかけられたらそれも伝わります。

やっぱり、興味を持つといいんですね。

 

 

3.相手に好かれたいと思う

スポンサーリンク

 

カーネギーの「人を動かす」っていう本に書いてあったのですが、テクニックなんてまったくなくても、最強に人に好かれる才能を持って生まれた名人は「」だそうです。

 

>人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]

価格:702円
(2017/3/29 12:40時点)
感想(8件)


つまり、純粋に心から相手に好かれたいと思うだけです。

犬になれ!とは言いませんが、犬のような気持で相手に接したら、絶対好かれます。

 

まとめ

今回は、マインド的なものになってしまいましたが、「自分から声をかける」「相手に興味を持つ」「相手に好かれたいと思う」の3つを実践してみてください。

きっと、あなたの気持ちは伝わります。

そして、一生の友達になるかもしれません。

 

まずは、第一歩を踏み出してみてください。

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

参考サイト

友達の作り方を3つのコツにまとめました。友達ゼロだった私が、大人になってわかった友達を作る方法。 – ミニマリストは世界を変える!

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!