映画の妻よ薔薇のように家族はつらいよIIIのロケ地や撮影場所はどこ?


 

妻よ薔薇のように」という映画が公開されています。この映画は2016年に公開された「家族はつらいよ」のシリーズ3作品目です。どのような内容の作品であるのか、映画のロケ地の情報についてなど、映画について紹介していきます。

 

映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』概要

 

 

 

・タイトル 「妻よ薔薇のように(家族はつらいよⅢ)」

・公開日 2018年5月25日(金)

・監督、原作 山田洋次

・脚本 山田洋次、平松恵美子

・プロデューサー 深澤宏

 

山田洋次監督の作品となるこちらの映画。家族はつらいよシリーズ第3弾で、3世代の夫婦を描き幅広い層から支持を得ている人気シリーズとなります。これまでは中立な立場で書かれていたのですが、今回は妻目線(女性目線)で描かれいます。そのためタイトルがこれまでとは違っているというわけです。

 

山田洋次監督といえば数々のヒット作を世に送り出してきた監督であり名作「男はつらいよ」の監督でもあります。これまで数々の賞を受賞してきたまさに名監督であります。現在御年86歳…、まだまだ現役ってすごいです。

 

「妻よ薔薇のように」気になるキャストとあらすじについて見て行きましょう。

 

・平田周造(橋爪巧)

・平田富子(吉行和子)

・平田幸之助(西村雅彦)

・平田文枝(夏川結衣)

・平田庄太(妻夫木聡)

・平田憲子(蒼井優)

・金井成子(中嶋明子)

・丸太吟平(小林稔侍)

 

とこのようなキャストとなっています。主演を務めるのは橋爪功さんです。

3世代で生活している平田家にある日泥棒が入ります。泥棒は文枝(夏川結衣)がひそかに貯めていたへそくりを盗んでいってしまったのである。

 

妻がへそくりをしていたということに対し夫である幸之助(西村雅彦)は怒ってしまう。そのことでこれまで我慢してきたことが爆発し文枝は家を出て行ってしまう…。

 

平田家はこれまで家のことは全て文枝がしていたので、文枝が家出してしまった平田家は大変なことに…。果たして文枝は帰ってくるのか!?

主婦である女性なら一度は出て行きたいと思ったことがあるのでないでしょうか。前作同様、今回の作品も多くの人に共感してもらうことができる作品となっていることでしょう。

こちらの映画は現在公開中となっています。

 

 

 

おもしろかった」という口コミが多いようです。中には「いつの時代の話!?」というツッコミもあったようですが…。確かに今の日本は3世代同居ってなかなかないですもんね。

 

でも古き良き日本って感じでいいですし、今も昔も女性たちが感じる不満は一緒なので共感できる点はたくさんあるかと思います。

 

ロケ地や撮影場所は?

 

スポンサーリンク

 

妻よ薔薇のように(家族はつらいよⅢ)」は、2017年10月~11月にかけて撮影が行われていたようです。ここではどこで撮影されたのかについて紹介していきます。

 

・柴又帝釈天

 

 

 

柴又帝釈天は映画「男はつらいよ」のロケ地として知られています。その柴又帝釈天で今回の作品も撮影されました。妻夫木聡さんと蒼井優さんが撮影していたところを見たといううらやましい人が居たようです。

 

 

・武重本家酒造

 

 

 

登録有形文化財となっている武重本家酒造でも撮影が行われていたそうです。

 

 

・大崎上島

 

 

 

夫婦が帰郷して墓参りをしたシーン、海辺で親戚を交え宴会をするシーンが撮影されたようです。宴会のシーンではみんな喪服だったそうです。

 

 

・青葉区美しが丘 民家

 

 

 

平田家が住む家は実在する民家でした。スタジオセットかと思っていました…。

 

 

 

家でのシーンが多いので、長期にわたって撮影が行われたのではないかと予想します。

 

このようにさまざまな場所でロケが行われていたようです。東京だけでなく地方でのロケも行われていたようです。

 

 

 

まとめ

 

「家族はつらいよ」シリーズ3作品目「妻よ薔薇のように」について紹介していきました。

 

・5月25日(金)に公開スタート

・監督は御年86歳になる巨匠山田洋二監督

・キャストのメイン8人はこれまで通り

・主婦として頑張る妻たちがメインとなった作品である

・2017年10月~11月に撮影が映画の撮影は行われた

・東京だけでなく地方ロケも

 

いかがでしたか?山田洋二監督懇親の作品です。気になる方はぜひ劇場に足を運んでみて下さい。ちなみに、「家族はつらいよ」1、2を見ていない人でも楽しめる内容となっているのでこれまで見たことがない人でも大丈夫ですよ。

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/山田洋次

http://kazoku-tsuraiyo.jp

https://eiga.com/movie/87955/

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!