世にも奇妙な物語’2018秋で脱出不可の内容ネタバレは?原作や脚本は誰?


 

世にも奇妙な物語’2018秋の特別編」の放送が、2018年11月10日(土)に決定しました!

 

毎年春と秋に放送される「世にも奇妙な物語」、楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。

 

今回の放送では、「幽霊社員」「あしたのあたし」「クリスマスの怪物」「脱出不可」「マスマティックな夕暮れ」という5つの作品が放送されるんだとか。

 

今回は5つの作品の中から、「脱出不可」という作品について紹介していきます。

 

誰が主演でどのようなストーリーとなるのでしょうか。また原作や脚本を担当するのは誰なのかということについても紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

世にも奇妙な物語’2018秋で脱出不可とは?

 

「世にも奇妙な物語’2018秋の特別編」で放送される「脱出不可」は、坂口健太郎さんが主演を務めます。

 

坂口健太郎さんといえば、塩顔イケメンとして女性に人気のある俳優さんです。

 

筆者は朝ドラファンなのですが(笑)2016年に放送された「トト姉ちゃん」に坂口健太郎さんが出演しているのを見てファンになりました。あの優しい笑顔がたまりません!

 

少し脱線しましたが、今回は「脱出不可」について紹介していきます。

 

ある日目を覚ますと、狭いコンクリートと部屋にいて4つのモニターと脱出ゲームスタートと表示が!「CUBE」とかリアル脱出ゲームのような感じですね。

 

タイトルも「脱出不可」という名前からも、どこかから脱出するために様々な難関を乗り越えていくような内容なのかな?と連想されます。

 

それでは、キャストやスタッフなど見ていきましょう!

 

【キャスト】

志倉真司/坂口健太郎

 

【スタッフ】

脚本 山岡潤平

原案 コヤナギシン

演出 都築淳一

編成企画 渡辺恒也

        狩野雄太

プロデュース 植田泰史
       中村亮太

 

公式サイトでは、このような面々になっています。キャスト坂口健太郎さんしか公表されていません・・・

 

他のキャストでは、人気YouTuberの水溜りボンドが出演ということで、カンタさんが出演されるということでした。

 

 

水溜りボンドは、349万人ものチャンネル登録者を抱えるということで、ドッキリや無人島企画などが人気ということです。

 

世にも奇妙な物語とYou Tuberのコラボは初ということで、どうなっていくのか楽しみですね!

 

脚本の山岡潤平さんについて見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

原作や脚本は誰?

 

「世にも奇妙な物語”2018秋の特別編」で放送されることとなった「脱出不可」。

 

こちらの作品はオリジナル作品となります。今回「脱出不可」で脚本を担当するのは山岡潤平さんであるため、山岡潤平さんのオリジナル作品となるわけです。

 

ちなみに、原案はコヤナギシンさんですね。

 

ではここでは、山岡潤平さんがどういった人物であるのかについて紹介していきます。

 

・名前 山岡潤平(やまおかじゅんぺい)

・生年月日 1983年

・出身地 兵庫県

・ジャンル 小説家

 

基本情報はこちらとなります。

 

山岡潤平さんはシナリオ作家協会主催のシナリオ講座を受講し、その後脚本家としてデビューしています。

 

脚本家デビューとなった作品は、「世にも奇妙な物語 2008年春の特別編」で放送された伊藤英明さん主演の「さっきよりもいい人」です。

 

この作品をきっかけに、さまざまな作品の脚本を手掛けるようになります。

 

すべてを紹介するのは数が多くて大変ですので、いくつか紹介していきます。

 

・2008年ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 第3話

・2010年ドラマ「マジすか学園」その後シリーズの脚本をすべて担当

・2012年ドラマ「GTO」

・2015年ドラマ「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」

・2016年ドラマ「家政夫のミタゾノ」

・2017年ドラマ「新宿セブン」

 

数ある作品の脚本をこれまで手掛けているということが分かります。今回紹介したのは、筆者が見ていた作品でした。

 

今後もおそらく数多くの脚本を手掛けた作品が世に出てくることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

内容ネタバレは?

 

 

「脱出不可」のネタバレについてですが、こちらは原作のないオリジナル作品となります。

 

なので、原作からのネタバレはありませんが、内容(ストーリー)を見ていきましょう。

 

ある日、志倉真司(坂口健太郎)が目を覚ますとそこはコンクリートの狭い部屋の中だった。

 

「何だこれ、暗証番号?」ドアは施錠されており、たたいても応答はない。携帯電話も見当たらず途方に暮れていると、突然4つのモニターが起動する。1つのモニターには真司の姿、他のモニターには真司と同じように狭いコンクリートの部屋に閉じ込められた男女3人の姿があった。

 

モニターの右下をよく見てみると、”視聴者数”という表示が。”脱出ゲームスタート”の合図が出ると、「なにこれww」「ドッキリ?」といった視聴者コメントが次々と表示される。

 

どうやらこの4つのモニターは、不特定多数の人に見られているようだった。

 

ふと、”視聴者数を稼ぎ、視聴者からヒントを集めることで突破口を見つけられるのでは?”とひらめいた真司は、視聴者の力を借りながら脱出を試みる…。

 

一体、なぜ真司は密室に閉じ込められてしまったのか。そして脱出ゲームの主犯は何者なのか…。

 

視聴者から次々とコメントが来るのですが、ギクッとするコメントも・・・

 

上手く視聴者数を稼いで、情報を集めなければならない。ユーチューバーは有利ですよね(笑)

 

でも、このゲームには真司の過去が大きく関わっていたことに、気づくことになる・・・

 

「脱出不可」はこのようなストーリーとなっています。リアル脱出ゲームですね。

 

どのようなラストを迎えるのか知りたい方は、ぜひ放送を見るようにして下さいね!

 

スポンサーリンク

 

見逃した場合、再放送や動画のネット配信はあるの?

 

それから、『世にも奇妙な物語’18 秋の特別編』を見逃した方や、もう一度見たいという方。

 

見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで、再放送情報や過去の『世にも奇妙な物語』が見れるかなども調べてみました。

 

もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

世にも奇妙な物語'2018秋の特別編を見逃した?再放送やネット動画の配信はある?

2018.11.10

 

※FODは31日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E6%BD%A4%E5%B9%B3

『世にも奇妙な』2018秋|ネタバレ・原作・元ネタ・都市伝説は?「薄氷(うすらい)の日」が怖い?!

世にも奇妙な物語2018秋の脱出不可ネタバレ感想!犯人の正体まとめ

https://www.fujitv.co.jp/kimyo/2018111001-2018111005.html#num2018111004