本の紹介「自分を信じる」 ~北欧神話の言葉~ 

Pocket

今日は本の紹介をさせて頂きます。
今回紹介させて頂く本は

 

「自分を信じる」 ~超訳 「北欧神話」の言葉 ~ 編訳 杉原梨江子

スポンサーリンク

この本を手にした時、大理石調のデザインに黒いフォントという堅いデザインだと思ったのですが、
ずしりずしりと心に響く名言がたくさん並んでいました。

 

私は、本屋に行くと気になった本をざっと斜め読みすることが多いのですが、この本は手にとった瞬間
から、その場を離れることができなくなるほどインパクトがありました。

 

本との出会いは、その人の人生を大きく変えることもあると思います。それだけ本の持っている力はすごい
と思っているので、本にはお金を惜しまず生きていきたいと考えています。

 

この本でインパクトのあったフレーズを少し紹介します。

 

絶対的に自分を信じる

優柔不断な私には強く突き刺さりました。自分の目で見て、耳で聞いて、感じたことを信じる。責任を
他人に押し付けず、自分が持つということ。納得しました。

 

スポンサーリンク

 

ぶつかれば何かが生まれる

意見が違うとつい、妥協して相手に譲ってしまうことも多い自分なのですが、ぶつかることを恐れずに
意見を出すことで、本当に良い物が生まれるということ。本当にそうだと思いました。

 

 

笑いかけるものの招待を見抜く

優しく微笑みかける人間がみないい人だとは限らない。そこに本心が見えない人は、騙そうとしている
こともある。相手の本心を見抜いて、見極めていくことが必要。

 

 

自分を責めない

うまくいかなかったときこそ、自分を褒めてあげる。ピンチのときこそ笑っていこうという感じなの
かな。自分で自分を責めてもいいことはないし。

 

 

っと、このように素晴らしい言葉がたくさん並んでいます。この本から学んだことはとても多いです。

もし、この記事を読んで気になったらぜひ買ってみて頂きたい。値段の元をとれるだけの価値は十分

あると思います。

 

 

これからもたくさん本を読んで、人生を豊かにしていきたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!