腸内細菌を活発にし、免疫力を上げよう。


みなさんおはようございます!

体調はいかがですが?

今日は腸内細菌を増やし活性化させるということについて話をしたいと思います。

スポンサーリンク

 

宿便を溜めずに、しっかり排泄をし、睡眠をしっかりとることで、多くの病気が治るという話を聞いたことがあります。

そこで、今回のテーマです。

排泄にも大きく関わる腸内細菌とは、人や動物の腸の中に生息している細菌のこと。

腸内細菌だけでも1.5kgあると言われているます。そして、300種類、100兆個のの細菌がいると

言われています。

例えば肥満の人には、特定の菌が多いことがわかってきました。“太りやすい体質”が、腸内細菌に左右されている可能性があるのです

免疫力に関わっている。

善玉菌の活動が弱ってくると、体に病原菌、ウィルスやその他の異物が侵入した時、それらと闘って、

私達のからだを防御し、もとの正常な身体に保とうとするしくみの一つに「免疫機構」があります。

腸内細菌は、免疫とも深く関わっています。

腸内細菌を増やすことにフォーカスして、日常生活を送りましょう。

どうやったら、腸内細菌を増やせるか。

 

1、食生活 「納豆菌」 「ビフィズス菌」 「乳酸菌飲料」 などの入っている食品を食べる。

       ゴボウやレンコンなどの野菜を多く摂る。

 

2、食品添加物が多い食品は食べない。(腸内菌の活動を弱らせたり、発がん性があるなど)

 

3、ストレスをためないようにしましょう。ストレスの解消とたくさん笑うこと。

  前向きでいつも笑っている人は長生きできます。
 

4、体を温めるようにしましょう。冷えは万病の元です。

 

スポンサーリンク

このように腸内細菌を活発にする努力をしていると免疫力を高め、様々な病気の予防をして

健康な体を手に入れることができます。

また、腸内細菌を整えることで、「うつ」「不安」「気分障害」も改善されるということです。

脳とも深く密接に関わっているということになります。

みなさんもぜひ、健康な生活の参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!