【3年A組】黒幕は魁皇高校教師のハンターで正体は誰?ネタバレの予想は?

Pocket

「3年A組-今から皆さんは、人質です-(以下3年A組)」の第五話が2月3日(日)に放送されました。

 

今回は柊一颯(菅田将暉)ではなく、3年A組の生徒を中心とした回でしたね。

 

これまでセリフが無かったり、あまり注目を集めてこなかった子のシーンが多かったりなど盛りだくさんな回でした。

 

そろそろお気に入りの生徒がみなさん出来たのでは!?(笑)

 

第五話では、とうとう景山澪奈を自殺に追いやった犯人に繋がるヒントが明らかになりました

 

では、見ていきましょう!!

 

 

 

3年A組で影山澪奈を自殺に追いやったのは魁皇高校教師?

 

半グレ集団・ベルムズのリーダーである喜志正臣。

 

3年A組スクールカースト上位に位置する諏訪唯月(今田美桜)は、喜志正臣と付き合っていた

 

甲斐隼人(片寄涼太)が半グレ集団・ベルムズのリーダーは喜志正臣だということを伝えると、激しく動揺を見せる唯月。

 

唯月はモデルになるのが夢であり、芸能事務所に所属するために必要なお金(200万)を手に入れるためにガールズバーでバイトしようとしていた

 

そのときに正臣に「俺の女になるなら金は出してやる」と言われ、付き合うように。

 

正臣はさまざまな方面に力を持っており、唯月は正臣の力を利用し芸能事務所へ所属、そしてモデルとして活動していたのである。

 

このように力を利用して今の地位を手に入れていることに対し、間違っていることだと自分自身分かっていた。

 

だが、それでも今の地位を捨てるには惜しい。

 

柊の「間違ってない」「みんなみっともない」という熱い言葉に涙する唯月。

 

唯月は正臣がつけていたペンダントと同じものを正臣から受け取っており、その中にSDカードが入っていることに気付いていた。

 

柊の言葉を聞き涙した唯月は、正臣から受け取ったペンダントを床に投げつけ、SDカードが中に入っていたことを打ち明ける。

 

SDカードを受け取った柊がパソコンにSDカードを入れて見ると、そこにはフェイク動画の顧客名簿があった。

 

景山澪奈のドーピングのフェイク動画、その動画を依頼したのはなんと、魁皇高校の教師だった…。

 

ここまでが、「3年A組」の第五話です。

 

 

第五話で注目の人物は、やはり諏訪唯月を演じた今田美桜さんでしょう!!

 

キレてるシーンの目力、大きな目から零れ落ちる涙…。

 

さすが今注目を集める女優さんなだけあるなと。

 

個人的には美術室の扉を体を張ってこじ開けた魚住華(富田望生)が気になりましたが(笑)

 

 

いいキャラクターでしたよね!!

 

「3年A組」は生徒役のキャストが本当に個性豊かで、今回はとくに生徒のシーンが多くて楽しかったです!

 

 

hunter(ハンター)の正体は誰?ネタバレ予想は?

 

では、第五話のラストで明らかとなった魁皇高校教師hunterの正体についてみていきましょう!

 

といっても現時点で正体は明らかになっていません

 

「3年A組」は脚本のないオリジナルドラマです。

(似ているとされる小説はあるようですが、元となったかどうかは不明)

 

ハンターの正体は魁皇高校の教師であることだけが現時点では明らかとされています。

 

 

Twitterで検索してみたところ、武智先生(田辺誠一)が黒幕ではないのかという意見が最も多くあります。

 

先生の中であれだけ目立ったシーンが多ければ、そう思われるのも無理はないのかなと思います。

 

 

これまでネタ要員かと思われていた(笑)武智先生が黒幕だったらちょっと(いやだいぶ)嫌かも…。

 

個人的には武智先生は最後までずっとネタ要員で居て欲しいのですがどうなるのでしょう。

 

 

水泳部の監督が怪しいのではという声もあるようです。

 

私も武智先生よりは、水泳部の監督・坪井先生の方が黒幕の可能性は高いんじゃないのかなと思いますが…。

 

人物紹介に”体罰”というワードがあるのが気になります。

 

景山澪奈を自殺に追い込んだ黒幕の正体、これは第六話で明らかとなるのでしょうか。

 

…まさか校長が黒幕?

 

いや、それはおそらくですがないかな。分かりませんが。

 

柊先生の元カノについてもまだ分からないですし、今度どのような展開となるのか注目していきましょう!!

 

 

黒幕はやっぱり武智先生なの?6話のネタバレも!

 

※ネタバレご注意ください。

 

2月10日(日)に放送された「3年A組」の第六話で、黒幕が明らかになりました!

(いや、まだ確定ではないですが…)

 

では第六話を見ていきましょう。

 

第六話では、水越涼音(福原遥)にスポットが当たりましたね。

涼音は玲奈とともに水泳部に所属しており、玲奈に負けないようにと厳しい練習にも耐えてきました。

 

しかし、顧問の坪井先生に中尾蓮との交際がバレてしまい、写真をバラまかれ屈辱的に退部となってしまいます。

 

このような過去があることから、涼音は坪井先生を恨み、そしてhunter(ハンター)ではないかと疑っていました。

そこで、トイレで携帯を触っていた結城美咲を利用して、自身の発言を動画で撮影し、SNSに投稿させようとします。

 

私もこの時点では坪井先生が犯人なのかな~なんて思っていました。

 

しかし実は坪井先生は、涼音がこのまま水泳を続けることで命に支障をきたすことを知り、むりやりでも水泳部をやめさせようとした結果、あのような行動に出たのだと告白したのです。

 

 

 

ドラマではいい先生だったみたいな雰囲気で終わりましたが、全然いい先生じゃない!(怒)

いやいや、本人も連れて病院に行くとか、本人にまず自分の体のこと話せよ!って思ってしまいました。

 

ハンターなのかと疑われていた坪井先生が、ハンター(hunter)ではないことが分かりました。

では、犯人は誰なのか。

 

柊一颯は、3年A組の隣である3年B組の教室を爆破します。

3年A組の担任といえば、ネットで犯人ではないかと疑われている武智先生です。

 

そして第六話の最後のシーン。

柊一颯は、武智先生を名指しするのです。

 

驚いた様子を見せる武智先生。

hunterの正体は、ネットの予想通り武智先生となるのでしょうか。

 

 

第六話の放送までは「武智先生が犯人ではないか」と言われていましたが、第六話の放送を見た視聴者の多くが、「武智先生は柊一颯の協力者なのではないか」と予想するようになっています。

次回はまだ第7話。黒幕が出てくるには早すぎるとも思うんですよね…。

 

そのため私も武智先生は黒幕ではない、柊一颯の協力者なのではないかと思っています。

刑事に協力者がいるのだから、教師に協力者が居てもなんら不思議はないですよね。

 

 

 

3年A組―今から皆さんは、人質です―』の見逃し配信や動画について

 

それから、ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』を見逃した方や、初回からもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られるという、公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>3年A組のドラマを1話から見逃した!再放送やスマホで無料のフル動画を見る方法は?

※Huluは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!