朗読詩人の成宮アイコの年齢やWikiプロフは?伝説にならないでなど代表作品も

Pocket

生きづらさや、社会問題をテーマにした、「短歌」や「詩」を赤い紙に書き

 

「読み捨てていく」詩の朗読を行っている成宮アイコさんをごぞんじですか!?

 

彼女の独特な朗読方法は「スクリ―ミング」と呼ばれています。今回はそんな成宮アイコをご紹介します。

 

 

朗読詩人の成宮アイコさんについて

 

 

詩や俳句を赤い紙に書き、読み捨てていくという斬新なスタイルが注目されている成宮アイコさんですが

 

彼女の生い立ちにそのルーツはあるように思います。健全なる家庭ではないどこか普通と違う家庭で育ち

 

不登校やリストカット、社会不安症など、誰もがいつ陥るかもしれない心の部分を読み続ける彼女は

 

ニュースや新聞など様々な媒体で紹介されているので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、その赤裸々さゆえに、時にYouTubeなどから作品が過激だと評価されるのか削除されてしまうこともあるそうです。

 

成宮アイコさんWiki風プロフィール

 

アイコさんはいわゆる「プロフィール」を公開していません。

 

名前:成宮アイコ(好きな洋服メーカーをヒントにつけた名前・本名ではない)

生年月日:不明(不健全な家庭で育つ)

出身:新潟(!?)以前の活動拠点は新潟だった。

学校:不登校

障害:社会不安障害(リストカット)

好きな詩人:つんく

趣味:アイドル・プロレス

 

 

伝説にならないでなど代表作品は?

 

作品

 

『伝説にならないで ハロー言葉、 あなたがひとりで打ち込んだ文字はわたしたちの目に見えている』

2019年7月31日発売

 

 

『あなたとわたしのドキュメンタリー ─死ぬな、終わらせるな、死ぬな─』

2017年9月20日発売

https://books.rakuten.co.jp/rb/15176949/

 

ライブ動画

 

 

YouTubeから削除される。

 

という言葉があったので、もう少し刺激的な作品かと思えば、しみこむような優しい声で

 

心の奥底にある「本当の声」を代弁してくれているようです。

 

その「本当の声」が万人に対してYouTubeがふさわしくない。と判断されてしまうのでしょうか。

 

決して削除してほしくない。どの動画も・・・。すべて残して、一人でも多くの心に届くように

 

大切なアーティストの代表なのではないでしょうか。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!