NHK朝ドラ【エール】子役キャストの一覧!名前や年齢と他出演作品は?

2020年前期の朝の連続ドラマ小説は、「エール」です!!

 

全国高等学校野球選手権大会の歌として知られる「栄光は君に輝く」

阪神タイガースの歌「六甲おろし」

巨人軍の歌「闘魂こめて」

 

といった曲を作曲したことで知られる作曲家・古関祐而さんをモデルにして作られた物語となっています。

 

主人公を演じるのは、昨年結婚し公私ともに順調な久保正孝さんです!!

 

ヒロインを演じるのは二階堂ふみさんで、そのほかにはベテラン俳優/女優陣から今をときめく若手俳優/女優まで数多くのキャストが出演します。

 

今回注目するのは、朝ドラ「エール」に出演することが決定している子役キャストたちです。一体誰がどの役で出演するのか紹介していきます!!

 

 

主人公・古山裕一/石田星空

物語の主人公である裕一は、福島で代々続く老舗呉服屋の長男です。

 

少年時代は気弱でいじめられることが多かったのですが、音楽と出会うことで秘めた才能を開花させ、独学で作曲を始めるようになります。

 

そんな裕一の少年期を演じるのは、石田星空(いしだせら)くんです!!

 

石田星空くんは2009年5月8日生まれの現在10歳。クラージュキッズという事務所に所属し子役として活動しています。

 

NHK大河ドラマ「真田丸」「ハケン占い師アタル」「ラジエーションハウス」といった作品に出演したことがあります。

 

過去に共演した窪田正孝さんと今回は同じ役を演じるんですね!

 

ヒロイン・関内音/清水香帆

 

豊橋市内で馬具の製造販売を行う関内家の3姉妹の真ん中が音です。将来の夢はプロの歌手になることで、舞台に立って歌うことを夢見ています。

 

そんな音の少女時代を演じるのは、清水香帆(しみずかほ)ちゃんです!!

 

清水香帆ちゃんは2008年10月12日生まれの現在11歳。BOX CORPORATIONという事務所に所属しモデルや子役として活動しています。

 

JS(女子小学生)のマガジン「キラピチ」にて専属モデルとして活躍中。

 

テレビドラマなどの出演歴を調査しましたが情報がなかったため今回はデビュー作だと思います。

 

主人公の弟・浩二/潤浩

 

裕一の弟である裕二はとても責任が強い。気弱でいじめられっ子だった兄・裕一とは異なる性格である。

 

そんな浩二の少年期を演じるのは、潤浩(ゆんほ)くんです。

 

潤浩くんは2011年9月15日生まれの現在8歳。ニチエンプロダクションという事務所に所属し子役として活動しています。

 

NHK朝ドラ「半分、青い。」「僕の初恋をキミに捧ぐ」「コードブルー-もう一つの日常-」など数多くの作品に出演しています。朝ドラは今回で2回目の出演であるとのこと。

 

 

ヒロインの姉・吟/本間叶愛

 

音の姉である吟はおしゃれが大好きなTHE女の子。素敵な男性と出会って幸せな家庭を作りたいと願っています。

 

そんなを演じるのは、本間叶愛(ほんまといと)ちゃんです!!

 

本間叶愛ちゃんは2006年6月22日生まれの15歳。ジョビィキッズという事務所に所属し子役として活動しています。

 

NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」「潜入探偵トカゲ」といった作品に出演しています。朝ドラに出演するのは今回で2回目であるとのこと。

 

ヒロインの妹・梅/新津ちせ

音の妹である梅は文学好きな少女。将来は小説家になりたいという夢を持っています。

 

そんなを演じているのは、新津ちせちゃんです!!

 

新津ちせちゃんは2010年5月23日生まれの現在9歳。劇団ひまわりに所属し子役として活動しています。

 

映画「3月のライオン」や、また「駅までの道をおしえて」では主演を演じ、そして〈NHK〉2020応援ソング プロジェクトによる応援ソング「パプリカ」を歌う5人組ユニットFoorinとしても活躍しています。(日本レコード大賞最年少記録という快挙を達成!!)

 

また新津ちせちゃんといえば新開誠監督の娘としても知られていますよね!

 

主人公の幼馴染・佐藤久志/山崎育三郎

 

佐藤久志は裕一の幼馴染で、小学校の同級生である。県会議員を務める親を持つ裕福な家の子

 

そんな佐藤久志の少年時代を演じているのは、山口太幹(やまぐちたいき)くんです。

 

2009年9月2日生まれの現在10歳。海汐プロダクションという事務所に所属し子役として活動しています。(宮崎県出身で現在は宮崎県に本社を置くこちらの事務所に所属しています)

 

主人公の幼馴染・村野鉄男/込江大牙

 

村野鉄男は裕一の幼馴染で、小学校の同級生である。魚屋「魚治(うおはる)」の長男で父親の仕事をよく手伝っている。

 

所謂ガキ大将でけんかが強いがその一方で、詩を愛するという優しい一面も持っている。

 

そんな村野鉄男の少年時代を演じているのは、込江大牙(こみえたいが)くんです。

 

2009年1月5日生まれの現在11歳。ヒラタオフィスという事務所に所属し子役として活動しています。

 

テレビドラマ「仮面ライダージオウ」「インハンド」「TWO WEEKS」や、映画「LDK」「シグナル100」など数多くの作品に出演しています。

 

今回紹介した子役の中では最も過去に出演した作品数は多いのではないでしょうか。