【アニメ】ドラゴンボールの見る順番は?シリーズの一覧を放送順にまとめた

国民的漫画であるドラゴンボールは世界中でも人気で、1986年に初めてテレビ放送されています。

 

ドラゴンボールは鳥山明先生の漫画を原作にしていて、個性的なキャラクターとコミカルなストーリーも人気の秘訣だと感じますね。

 

最近でもテレビ放送されていたりゲームになっているので、ふとしたときにドラゴンボールを最初から見たくなったりします(笑)

 

そこでオススメしたい歴代のドラゴンボールを見る順番や、シリーズ一覧を簡単にまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アニメ『ドラゴンボール』とは?

 

 

ドラゴンボールは世界中でアニメが放送されていて、子供だけじゃなく大人もハマってしまうほど奥深いアニメです。

 

ドラゴンボールは「西遊記」モチーフにしていて、テーマは「強さを追い求める主人公」というコンセプトでしたね。

 

主人公である孫悟空はとある山奥で生活していて、育ての親の孫悟飯の形見であるドラゴンボールを大切にしていました。

 

そこにドラゴンボールを探していたブルマと孫悟空が遭遇して、全部で7個あるドラゴンボールを揃える旅に出ます

 

孫悟空とブルマはドラゴンボールを探していく間に、たくさんの強敵と戦いを繰り広げていくという漫画ですね。

 

漫画の序盤は地球で物語が繰り広げれますが、物語が進むにつれて宇宙からも敵がどんどん来襲してきます。

 

ドラゴンボールの魅力は孫悟空が戦って勝利していくだけではなくて、戦った敵がどんどん仲間として一緒に戦っていくのも楽しいですね。

 

そして孫悟空や他のキャラクターの描写がカッコよくて、シリーズが進行すればするほどキャラクターも進化していきます。

 

ドラゴンボールは戦って勝利していく爽快感に加えて、キャラクター同士が恋愛感情を持ったりと、見ていて飽きない構成も鳥山明先生の真骨頂だと感じましたね。

スポンサーリンク

見る順番は?シリーズの一覧を放送順に

 

 

1986年から放送開始されたドラゴンボールは、今までに数多くシリーズ化されていてその量も膨大です。

 

歴代シリーズを順番に列挙していくと

・ドラゴンボール

・ドラゴンボールZ

・ドラゴンボールGT

・ドラゴンボール改

・1期・ドラゴンボール改2期

・ドラゴンボール超

と続いていきます。

 

初期のドラゴンボールは孫悟空やブルマなども可愛らしさが際立っていて、世界征服を狙っているピッコロ大魔王との戦いが見どころですね。

 

そしてドラゴンボールZでは孫悟空の兄でサイヤ人のラディッシが地球に来襲し、孫悟空と死闘を繰り広げていきます。

 

ラディッシを倒した後には更なる強敵となるサイヤ人のナッパとベジータと戦いを終え、この戦いで犠牲になった仲間を救うためにナメック星に行きフリーザと対峙します。

 

ドラゴンボール超ではドラゴンボールZでフリーザを倒した後に登場した魔人ブウとの激闘から数年立ち、新たな敵である破壊神ビルズと戦いを繰り広げていきます。

 

ドラゴンボール改1期・2期はドラゴンボールZのアニメオリジナル部分をカットし、より原作に沿った形で作られたシリーズになります。

 

https://twitter.com/fujitv_movie/status/1074277470579220480

 

またドラゴンボールZと大きく変わったのが描写がデジタル化していることで、画質はZに比べて格段に良くなっていますね。

 

ラストはドラゴンボール越でしたが今までのシリーズとは一線を引いた番外編で、アニメ完全オリジナルストーリーで構成されています。

 

平和を取り戻した地球のその後の話がメインで、2018年3月でドラゴンボールは最終回ということで一旦は完結しました。

 

これだけシリーズ作品が多いと全部を見るのも大変なので、私のオススメとしては初期のドラゴンボールドラゴンボールZは絶対に見てほしいですね。

 

見る順番はドラゴンボール・ドラゴンボールZ・ドラゴンボール越えを見れば、今までのシリーズの背景をはわかると思うのでオススメしたいと思います。

 

全シリーズ見るに越したことはありませんが、見れないという方はシリーズをかいつまんで見ても十分に楽しめます。