ありえへん∞世界のナレーションは誰?ある時期から交代した理由は?

視聴者から寄せられたさまざまなありえへん現象を紹介し、調査を行う謎解きバラエティ番組「ありえへん∞世界」

 

2008年に始まった番組で、なんと10年も続いている人気バラエティ番組となっています。

 

そんな長寿番組となっている「ありえへん∞世界」ですが、ナレーションがある時期から交代したことが話題となっています。

 

なぜナレーションが変わってしまったのでしょうか。

 

今回は「ありえへん∞世界」に注目し、ナレーションが交代した理由についても紹介していきます。

 

スポンサーリンク

『ありえへん∞世界』とは?

 

 

「ありえへん∞世界」は、テレビ東京系列で、毎週火曜日19:54~20:54枠で放送されているバラエティ番組です。

 

2008年4月にスタートした「ありえへん∞世界」最初はバラエティ7・深夜枠での放送でしたが、2010年からはゴールデンに進出。

 

爆発的大ヒット番組ではありませんが、一定数のファンが居る長く続く番組となっています。

 

「ありえへん∞世界」に出演しているのは、関ジャニ∞の村上信五さん、丸山隆平さん、安田章大さんです。

 

関ジャニ∞は現在6人で活動していますが、最初からこの3人で番組はスタートしています。

 

過去に関ジャニ∞が全員集合した回も放送されましたが、基本はこの3人です。

 

そして美輪明宏さんもレギュラー出演。

 

なかなか豪華な(笑)番組となっています。長寿番組である理由なのかもしれません。

 

関ジャニ∞が出演ということで大阪臭がなかなかあり(笑)大阪のおじちゃんがマスコットキャラクター?としています。

 

ちなみに、関ジャニ∞が出演ということでお笑いたっぷりと思われがちですが、実は真面目な部分の多い番組でもあるのが特徴であり魅力となっています。

 

そんな「ありえへん∞世界」、2018年12月25日(火)18:55~3時間スペシャルが放送されることが決定しています!

 

世界中から集めてきたありえへん衝撃映像をお届けするんだとか!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

関ジャニ∞が好きな方にとって、素敵なクリスマスとなるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ナレーションは誰?

 

「ありえへん∞世界」でナレーションを担当しているのは、垂木勉さんと池田昌子さんこちらの2人です。

 

垂木勉さんは2009年4月からおじさんキャラクターのナレーションを担当、

 

そして池田昌子さんは2010年からおばさんキャラクターのナレーションを担当しています。

 

 

では、簡単にですが紹介していきましょう!!

 

垂木勉さんは現在60歳のベテランナレーターです。

「中居正広のブラックバラエティ」

「見破れ!!トリックハンター」

「快脳!マジかるハテナ」

「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」

「帰れま10」「関ジャニの仕分け∞」

「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」

 

このように多くの人気バラエティ番組のナレーションを担当してきました。

 

垂木勉さんの名前を知らなくても絶対にみんな一度はナレーションを聞いたことがあるはずです!

 

続いて池田昌子さんについて紹介していきます!

 

池田昌子さんは現在79歳、こちらも大大大ベテランのナレーター、そして声優さんです。

 

ナレーターとしては代表的なのは「ブラタモリ」でしょうか。

 

主に声優として活躍されてきた方となっています。

 

「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「鉄腕アトム」など、当時爆発的大ヒットを記録したアニメの声優を担当し、知名度を上げた方です。

 

現在も現役で活躍されているなんて頭が下がります。

 

このように「ありえへん∞世界」はベテランの2人に支えられているのです!

 

スポンサーリンク

ある時期から交代した理由は?

 

ベテラン2人のナレーターが担当することとなった「ありえへん∞世界」

 

もともとナレーターは赤平大さんが担当していました。

 

 

当時テレビ東京アナウンサーとして出演していましたが、ナレーターの仕事がしたいという理由で退社。

 

退社したタイミングでナレーターが変わったので、「ありえへん∞世界」のナレーターが交代したのではないでしょうか。

 

ちなみに現在赤平大さんはフリーアナウンサーとしてナレーションを中心に活動しているんですよ。