ドラマや映画のテーマ曲・主題歌・挿入歌・サントラ・BGMの違いは何?

ドラマや映画になくてはならない音楽。

 

その映像を彩る音楽にはさまざまな種類があります。

 

テーマ曲や主題歌など聞いた事のあるものもあると思いますが、今回はそれぞれについてまとめました。

 

出川哲朗の充電させてもらえませんか?のテーマ曲やBGMの挿入曲のまとめ

 

 

ドラマや映画のテーマ曲・主題歌・挿入歌・サントラ・BGMとは?

 

まずはそれぞれに特徴についてまとめました。

 

テーマ曲

 

テーマソングとも言いますが、主にオープニングやエンディングに使用される楽曲です。

 

そのドラマや映画のメインテーマを表す曲やイメージする曲が使用されます。

 

主題歌

 

テーマ曲とほとんど同じ音楽です。

 

必ずしも歌が入っている曲とは限りませんが、歌のない曲が主題歌と呼ばれることは少ないように思います。

 

挿入歌

 

挿入歌はその名の通り、劇中に挿入される曲です。主題歌やテーマソングとは違う楽曲がしようされる場合が多く、物語を彩るという意味では主題歌などとほとんど変わらないほど重要だと思います。

 

大ヒットした映画【君の名は。】で使用され、こちらも大ヒットしたRADWINPSの「前前前世」も挿入歌にあたります。

 

サントラ

 

サウンドトラックの略称で、ドラマや映画で使用された曲が収録されます。

 

本来は映画用語が派生した言葉で、サウンドのトラック、つまり音声が収録されている部分を指します。

 

現代ではドラマなどで流れていた音楽を集めたアルバムを指すことのほうが多いです。

 

BGM

 

バックグラウンドミュージックの略で、背景音楽とも言われます。

 

主役ではありませんが、その場その場を演出する為に用いられます。歌のないことが多いです。

 

中学聖日記でピアノの挿入曲が切ない?サントラBGMの曲名やアーティストは?

 

 

テーマ曲・主題歌・挿入歌・サントラ・BGMそれぞれの違いは何?

 

ではそれぞれの違いについてまとめました。

まず「テーマ曲」と「主題歌」は、ほぼ同義と考えていいと思います。

 

ですが「主題歌」を「テーマ曲」という場合はあっても、その逆は少ないように感じます。

 

最近のドラマではオープニングで曲を流しエンディングで歌を流す、という演出が多いです。それならば、

 

オープニングの曲が「テーマ曲」でエンディングの歌が「主題歌」と考えるほうが一般的かと思います。

 

J-POPのヒットソングの多くは、ドラマなどや映画などとタイアップした曲が多いです。

 

昨年ヒットした米津玄師の「Lemon」や今年ヒットした「馬と鹿」は、ドラマの主題歌であり、効果的なシーンで流すことにより、より視聴者に印象付ける効果を与えているのでしょう。

 

挿入歌は既に書いた通り、劇中に流れる楽曲のことを指します。

 

物語を彩るという点では主題歌やテーマ曲よりも重要かもしれません。ドラマやアニメなどでは主題歌やオープニング曲が挿入歌として使用される演出も多く、よりストーリーを盛り上げる役割をになっています。

 

サントラは今では商品としての認識が強いです。主題歌や挿入歌などが収録されることも多く、ドラマや映画を彩った音楽のアルバムといったところでしょう。

 

BGMはドラマや映画、さらにはCMなどにも多く使用されます。シーンを印象付けるためにポップな曲やシリアスな曲、不穏な曲など多岐に渡ります。

 

BGMの有無により視聴者に与える印象も変わってきますし、映像作品では最も多く使われている音楽です。

 

またドラマなどで人を殴る時になる音、刀で斬った時になる音などのいわゆる「効果音」、「サウンドエフェクト」もBGMの一種と考えてよいでしょう。

 

 

ということで今回は、ドラマや映画のテーマ曲・主題歌・挿入歌・サントラ・BGMの違いについてまとめました。

 

ドラマや映画だけではなく、アニメやCMなど映像作品において必要不可欠な音楽にも色々な種類があることがわかりました。それだけに使い方によって様々な効果を与えます。

 

印象に残るシーンや感動的なシーンでは、高い確率で音楽が使われているでしょう。それほどに視聴者に与える影響は大きいです。

 

普段あまり聴くことのないサントラなども聴いてみると、新しい発見があるかもしれません。皆さんもお気に入りのドラマや映画の音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

中学聖日記でピアノの挿入曲が切ない?サントラBGMの曲名やアーティストは?

【凪のお暇】パスカルズのサントラBGMが癒やされる!曲名や購入方法は?