映画【引っ越し大名】ロケ地や撮影場所のメイン舞台は京都!城や海岸は?

Pocket

2019年8月30日(金)に全国公開が決定している映画「引っ越し大名」!!

 

生涯に7回もの引っ越し(国替え)を命じられた大名・松平直矩をモデルとして作られた作品です。

 

笑あり、戦あり、恋もあり、前代未聞の引っ越しエンターテインメントがここに誕生となります!!

 

そこで今回は、「引っ越し大名」の撮影が行われたロケ地について注目していきます。

 

 

引っ越し大名のロケ地や撮影場所はどこ?

 

映画「引っ越し大名」の予告動画はこちらとなります。

 

 

とってもおもしろそうな映画ですね!!

 

映画「引っ越し大名」は、2018年5月~6月に撮影が行われたとのこと。では、どこで撮影が行われたのかロケ地をチェックしていきましょう!!

 

松竹撮影所

 

住所:京都府京都市右京区太秦堀ケ内町12−9

 

 

時代劇の撮影といえばここ!!というくらい有名なスポットです。

 

今回「引っ越し大名」でもロケ地として使用されたとのこと。

 

 

姫路城

 

住所:兵庫県姫路市本町68

 

 

映画「引っ越し大名」は、大名が引っ越し(国替え)をするという引っ越しストーリーです。大名が住むとこといえばお城ですよね!

 

そのため「引っ越し大名」には、日本国内にあるさまざまなお城が登場します。まず最初に紹介するのは、姫路城です。

 

 

 

ロケ地となった姫路城には「引っ越し大名」に関する展示があるとのことです!

 

 

伊賀上野城

 

住所:三重県伊賀市上野丸之内106

 

 

「引っ越し大名」に登場するお城2つ目は、伊賀上野城です。

 

 

 

Twitterの情報によると、伊賀上野城ではラストシーンが撮影されたとのこと。伊賀上野城に「引っ越し大名」の主要キャストが勢ぞろいしたとの情報もあります。

 

彦根城

 

住所:滋賀県彦根市金亀町1−1

 

2010年に開催された「第1回ゆるキャラGP(グランプリ」で見事グランプリを獲得したひこにゃんが居る彦根城も、映画「引っ越し大名」のロケ地として使用されています。

 

 

ひこにゃんは令和の時代にも、そのかわいさで私たちを癒してくれることでしょう。

 

 

厳重態勢での撮影だったことから、目撃情報が少なかったのですが、彦根城ではなんと目撃情報が!!Twitterから目撃情報を探すことに成功しました。

 

主演の星野源さんはもちろん、主要キャストに一度に会えるなんて贅沢すぎますよね。

 

このように映画「引っ越し大名」には3つのお城が出てきますので、「このシーンはどこのお城だろう…」と考えながら見ても楽しいのではないでしょうか。

 

丹後町海岸

 

住所:京都府京丹後市丹後町竹野

 

京都府の最北部に立地する丹後町で「引っ越し大名」の撮影が行われていたと言います。

 

 

主演の星野源さんをはじめ、高畑充希さん、高橋一生さん、濱田岳さんを目撃したと言います。

 

 

Twitterを調査してみると、撮影現場を撮った写真を発見することができました。映画のいつどこで登場するシーンであるのか気になるところです。

 

 

慶野松原

 

住所:兵庫県南あわじ市松帆慶野

 

映画のクランクアップが淡路島であったという情報を入手。

 

 

星野源さん、高橋一生さんが撮影しているところを目撃したという人もいたようです。

 

 

エキストラ情報は?

 

「引っ越し大名」は、エキストラを募集していました!募集、撮影はすでに終了していますが、エキストラ情報を紹介させて下さい。

 

エキストラの募集があったのは、

 

2018年6月1日(金)40名程度、滋賀県ロケ

2018年6月7日(木)30名程度、三重県ロケ

2018年6月9日(土)30名程度、京都市内ロケ

 

こちらとなります。

 

エキストラの参加資格は18歳~65歳までの男女で、黒髪の人でした。

 

男性はロングヘアは不可という条件のみでしたが、女性の場合はショートカットNG、前髪は眉毛より下までなど髪型に対して少し細かく設定があったみたいです。

 

エキストラとして参加する方の集合場所は松竹撮影所で、そこからバスで撮影場所まで向かいます。

(集合場所は6時半と朝早い集合だったんだとか)

 

 

こちらの情報によると、なかなか大変な撮影だった様子。「引っ越し大名」の撮影にエキストラとして参加されたみなさん、お疲れ様でした!!