【だから私は推しました】アイドルとドルヲタは共依存?ツイッター反応は?

Pocket

現在、NHK総合にて木曜23時半の枠で放送中の夏ドラマ「だから私は推しました」に注目。

アラサー女子が地下アイドルにハマり、オタクの沼へと落ちていく…という原作なしの完全オリジナルストーリーなのですが(脚本担当:森下佳子)、今ネットを中心に話題になっているんです。

 

主に、アイドルを追いかけているドルヲタたちの気持ちを動かしまくっています!その理由は、刺さる言葉が多く共感することが多いから。

ドルヲタのリアルをこんなにも描いた作品は、これまでなかったのではないでしょうか。

 

そこで今回は、アイドルとドルヲタは共依存なのかということに注目していきたいと思います。

 

 

【だから私は推しました】アイドルとドルヲタは共依存?

 

共依存とは自分自身に焦点が当たっていない状態、自分のことではなく周囲の期待に応えることだけに必死になっている状態のことを言います。

「だから私が推しました」で「共依存」という言葉が出てきたのは、8月10日(土)に放送された第3話。

 

ハナ(白石聖)からグッズをプレゼントされた愛(桜井ユキ)。プレゼントされたグッズは、目玉焼き柄のヲタTでした。驚きつつも「可愛い」と喜ぶ愛の姿を見て、ハナは一安心。

 

喜ぶ姿をハナに見せる愛ですが、実はヲタTに抵抗がありました。自分はヲタクではなく、ファンであると区別していたのです。ヲタTを着る=ヲタクという方程式があったのでしょう。

すると同じくサニサイを推す小豆沢(細田善彦)は、ヲタTを着るのは自信があるかないかだと話します。

 

友人への告白

 

実は愛は、まだ自分の友人たちにサニサイのハナを推しているということを言えずにいたのです。

 

そんなある日、サニサイがショッピングモールでライブを行うことに。小豆沢に声をかけてもらいライブに行くことになった愛。しかしそこで、友人に遭遇してしまいます。

愛は「買い物をしていた」と嘘をつく。思いきってライブに誘おうと試みますが、もう1人の友達が来たために言えなくなってしまいました。

 

「ご飯を食べにいこう」となったとき、ヲタ仲間が現れ愛はとっさに隠れてしまいます。なんとかバレずに済んだものの、友達はヲタ仲間が来ていたヲタTをバカにしていました。

ヲタ仲間が気になる愛は、友人たちに席を変わってもらうようお願いします。

 

愛が立ち上がったとき、ハルが愛を見つけ声をかけてきます。これからはじまるサニサイのライブのチラシを配っていたので、チラシを渡そうとしたのです。

すると友達に「知り合いなの?」と聞かれるも返事ができない愛。空気を察したハルは「知り合いと間違えました」とごまかします。立ち去るハルを複雑な表情で見つめる愛。

 

友達にサニサイのことについて聞かれ、愛は「分からない」と答えてしまいます。友達は、地下アイドルは誰でもなれるとバカにしたような口ぶりで話出します。

そこで愛は、「自分はバカなのか」と自分の行動を振り返り言います。

そして、友人たちに自分がヲタクであることをカミングアウト。ハナのことを話し、ハナが自分のことのように思えたと言います。そして「ハナはめげずに頑張っている!」と熱弁するのです。

それを聞いた友人は愛に「それって共依存じゃないの?」とバカにします。友人からの言葉を聞き、愛はごめんとを涙を流しその場を立ち去ります。

 

その後愛は、吹っ切れたようにヲタTを着てライブを楽しむのだった。

 

友人たちに理解されなかったけれど、好きなものを好きということができすっきりした気持ちでライブを楽しむことができた愛。こうしてさらに沼にハマっていくことに…。

 

そして8月17日(土)に放送された第4話は、アイドルサマーフェスの話。

サマフェスへ出場するためには、ファンに投票してもらわないといけない(有料)。

 

愛は最初はこの制度に疑問を感じていましたが、サニサイに出場してもらいたいという強い思いからバイトを行い投票するための資金稼ぎを行います。

愛が選んだバイトは、チャットレディ。セクシーな動画を配信し、収入を得ていました。

 

愛は投票だけでなく、アイドル活動を行った後、夜にバイトを行うハルの体調を心配し(一度倒れている)、生活費の援助もしていました。

ここまでくると、友人に言われた「共依存」もあながち間違ってはいないような…。

 

だから私は推しましたで愛(桜井ユキ)が稼いだ仕事は何?赤ペン先生とは?

 

 

ツイッター反応は?言葉が刺さる

 

 

 

 

 

 

 

第3話で友人が愛に言った「共依存」という言葉。

アイドルを推す多くのヲタクたちがこの言葉が刺さったようです。

 

ほんとうに、リアルなヲタクの気持ちを表現しているこのドラマ。

オリジナルストーリーということで、今後の展開が気になります。

 

【だから私は推しました】ロケ地や撮影場所はどこ?海遊館や公園など

 

「だから私は推しました」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『だから私は推しました』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>【だから私は推しました】を1話~見逃した!再放送やフル動画の配信はある?

※U-NEXTでは31日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

関連記事

【だから私は推しました】アイドルが歌う挿入歌の音楽は?曲名や歌手は誰?

【だから私は推しました】アイドルイベント実施!場所や日時と内容など

だから私は推しましたの原作や脚本家の森下佳子とは?経歴や過去作品は?