電車やバスの中でやることない時の暇つぶし方法10選!Twitterの声も!

Pocket

多くの方が電車やバスを利用していると思いますが、目的地に到着するまで暇だと思うこともありますよね?

 

到着するまで暇なら寝るのもひとつの方法ですが、私は爆睡してしまって目的地を過ぎてしまったことが何度もあり恐怖です(笑)

 

最近ではスマホを操作している方が大半ですが、ここではスマホ以外での暇つぶし方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

電車やバスの中でやることない時の暇つぶし方法10選!Twitterの声も!

 

電車やバスの中でやることがないときの暇つぶし方法は様々ですが、ここでは私がオススメしたい10選を紹介していきます。

 

暇つぶし方法1

 

人間観察をして想像を膨らませてイメージする

 

スマホも本物も必要としなくて暇つぶしできる方法に、誰かを特定して人間観察して分析していくことがあります。

 

まず自分が気になった人を決めるとこから始めて、その人のは仕事は何をしているのかや、

 

結婚して家族はいるのかなど、頭の中で想像を膨らませていきます。

 

 

暇つぶし方法2

 

一人で妄想しりとり

 

私が電車に乗るときによくしているのが妄想しりとりで、何かテーマを一つ決めて一人しりとりを粛々と進めていきます。

 

妄想しりとりを始めると眠気もなくなってきますし、何より頭の回転が良くなって暇つぶしには最適だと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

暇つぶし方法3

 

手軽にできるダイエットで運動をする

 

ただ電車やバスに座っているのは暇で苦痛と感じた時には、その場で簡単にできるダイエット運動をしてみましょう。

 

座っているときなら両足を浮かせて30秒キープや、立っている場合は吊り革を使って腕を鍛えることもオススメしたいですね。

 

 

暇つぶし方法4

 

編み物をする(乗り物酔いしない人限定)

 

たまに電車内で編み物をしている方を見かけたりしますが、いつも効率良い人だなと感心してしまいますね。

 

自分の世界に集中できるのも編み物の良さだと思うので、時間を有効活用して暇つぶしするのも良いと思います。

 

 

暇つぶし方法5

 

明日の予定を考える(週末の休みの予定でもOK)

 

せっかく電車やバスの中で暇な時間があるのなら、先々の予定を考えてしまうのもアリだと思います。

 

頭の中で想像していくうちに楽しくなってきますし、暇つぶしだったはずなのに時間が足りなくなることもあるほど夢中になることもあります(笑)

暇つぶし方法6

 

勇気を出して隣に座っている人に話しかける

 

この方法は難易度がかなり高い方法ではありますが、意外と話しかけてみると意気投合することもあります。

 

両サイドに座っていたとしたら自分が話しかけやすい方を選ぶことが重要で、回数を重ねていけば暇つぶしが新たな出会いに発展することもあるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

暇つぶし方法7 

 

車窓からの景色を楽しみながら新しい発見を探す

 

最もポピュラーな方法で手軽な暇つぶし方法だと思いますが、景色を眺めながら新しい発見を探すだけでも楽しいものです(笑)

 

意外と毎日電車やバスに乗っていても新しい発見はあるので、景色を眺めながら時間を潰すのもオススメしたいですね。

 

 

暇つぶし方法8

 

自分の人生を振り返ってみる

 

電車やバスの中で暇だなと感じている時の方が、自分の人生を真剣に振り返ることができたりします。

 

漠然と自分の人生を振り返ってみたり、近い将来の人生設計を考えるのも面白いと思いますね。

 

暇つぶし方法9

 

音楽を聴く

 

この音楽を聴くというのはツイッターでも多かった意見で、眠ってしまうこともなく景色を見ながら物思いにふけることができると好評でした。

 

今の季節だと粉雪が降ってるところを見ながらクリスマスソングを聴くのも、ロマンチックで良いと思うのでオススメしたいです。

 

スポンサーリンク

 

暇つぶし方法10

 

瞑想してみる

 

これは悟りの境地とも言える究極の方法ですが、やってみると心が落ち着いてリラックスできるんです(笑)

 

暇な時間に精神統一することで心身とも整えて、気持ちよく家に帰るのは究極の時間の使い方だと思いましたね。

 

 

というわけで、今回は電車やバスの通勤や移動時間の暇つぶし方法について、お伝えしていきました。

 

参考になれば幸いです!

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!