【テセウスの船】ドラマと原作漫画の違いは?最終話のラストネタバレ予想は?

2020年1月に放送されているドラマは、人気の高いタイトルが多いですね。

 

その中でも竹内涼真さん主演の「テセウスの船」は、「続きが早く見たくなる!!」ととても人気の高いドラマです。

 

東元俊哉さんにより、【モーニング】にて2017年30号から2019年30号まで連載されていました。

 

コミック本としても発売されているので、「実写化」を心待ちにしていたファンも多いはず。

 

今回は、原作とドラマの違いなどについて比べていきましょう。

 

*原作ネタバレとなりますご注意ください。

 

テセウスの船で次の殺害予告はお腹の胎児?不気味な絵は誰が描いた?

 

ドラマと原作漫画の違いは?

 

2020年2月9日放送から「現代パート」に入りました。

 

文吾と心が心を合わせて、「これから起こる事件に立ち向かっていこう!!」という時に、心は霧に包まれて現代へと戻ってしまいました。

 

手元には、心が神社の階段から落ちた時に瓶で怪我をし、手当てをしてくれた「ハンカチ」が残っていました。

 

現代に戻ってきた心の生活は、タイムスリップ前の生活とは変わっていました。

 

子供の物や、妻の私物などは何もなく、ガランとした部屋の中。妻の由紀とは見ず知らずの他人でした。

 

しかし、由紀は「音臼小事件」について調べる記者となっていました。

 

 

では、ここまでの原作をここに順を追って書いていきます。

心が1回目のタイムスリップ

 

心は平成元年、千夏ちゃんが亡くなる日にタイムスリップします。

 

倉庫から「パラコート」を盗みだし、破棄しました。それを新聞配達の翼が見ていましたが、真犯人も見ていました

 

そして、その時すでに真犯人はすでに「パラコート入りジュース」を用意していたのです。

 

真犯人は千夏ちゃんを殺害する前に、「猫」を実験台にしています。そしてもっと大きな「生き物」で試したい

 

と、思い目についた「千夏ちゃん」をターゲットにしました。そして、実験したのです。思い通りに行きました。

 

記録はワープロではなく、カセットテープに録音しています。(今で言えばボイスレコーダーに残した)そして、ラベルには克明に日時を記していました

 

心はさつきと文吾の口利きで「音臼小」の臨時教員となりますが、ちょうど東京から転校生が来るため今まで複式学級だったクラスを

 

学年ごとにわけるため、3月までの間教えられる職員を探していたところでした。

 

心が教員になって早々、うさぎ小屋で騒動が起きます。おすのうさぎの首がスコップで切断され殺されていました

 

そして、犯人は元議員の田中さんの首も切ってみたい。と思いますが、文吾たちがいつもいるため犯行をあきらめました。

 

そして、「真犯人」は翼にお願いして、青酸カリを手に入れます。佐々木紀子は「山本メッキ工場」の事務員で倉庫の鍵を管理していました。

 

そして、日常からDVを受けていた紀子はいけないことだと知りつつ、暴力が怖くて翼の言うとおりにしました。

 

明音ちゃん、鈴ちゃん行方不明事件

 

2月5日、翼は外出しました。猛吹雪の日となりました。鈴が明音ちゃんと会う約束をした日です。

 

2人は戻ってきません。村人総出で捜索しますが見つからず、ますます吹雪は強くなります。あたりが暗くなったころ

 

鈴だけが姿を現しました。しかも「高熱」でフラフラです。しかし、明音ちゃんは見つかりません。

 

その時、文吾と心は田中さんの家でみた「不気味な絵」を思い出し、学校へ持って行くと「屋根の上にある物体」から、

 

音臼岳にある小屋ということが分かりました。

 

同じころ、翼は「風邪で仕事を休むと言っておけ、これから明音を隠しに行ってくる。すべてが終わったら話す」と言い残し家を出ました。

 

文吾たちは急いで音臼岳の小屋へ向かうと、鍵は壊されていましたが、中には誰もいません。

 

ただ、鈴のキーホルダー「S」と、大人と子供の足跡、そして「嘔吐物」が残されていました。

 

明音と鈴はあの日、公園で待ち合わせ少し話しをしただけで別れました。それを見ていたのが翼です。

 

なぜか日曜日に、明音ちゃんはランドセル姿で鈴に会いに行きました。翼からの指示でランドセルを持って行ったのでしょうか!?

 

公園と、翼の住むアパートは隣同士。すぐに明音をさらい小屋に閉じ込めます。そして、真犯人からの指示で「好きにいい」と言われたため

 

小屋で明音ちゃんを性的暴行し、ポラロイドで撮影し、家に帰宅しました。そして翌日犯人の指示で明音ちゃんを隠しに行くのですが

 

発見されたのは、神社の境内。翼に腕枕をされるように明音ちゃんと二人は亡くなっていました。

 

近くには、毒物が入っていたと思われる瓶が落ちていました。そして、明音の体内からは翼の体液が検出されるのです。

 

真犯人は誰!?

 

翼が明音ちゃんを小屋に閉じ込めてから、真犯人は小屋に現れました。そして「助けてあげる」と明音ちゃんの靴を履き毒を飲ませたのですが

 

苦しむばかりで、なかなか「死」にませんでした。そしておまけに嘔吐までして、無様な姿を真犯人は楽しんでいました。

 

しかし、あまりにも時間がかかるので、最後に首を絞めて窒息死させたのです。そのため、小屋には「真犯人」の足跡はなく、すべてが翼の犯行となったのです。

 

そして、元気になった鈴は言いました。「あの日、明音ちゃんと公園で放して、バス停でバスを待っていたけど吹雪でバスが来なくて帰れなかった」と。

 

青酸カリについて、文吾がメッキ工場の社長に確認すると、鍵付き倉庫から1本なくなっていることに気付きましたが

 

翼の遺体の近くにあった毒物の容器とは違い、紀子事情聴取を受けますが怖くなり「知らない」と答えたのです。

 

そして、音臼岳の小屋へ行くのを、金丸刑事が陰で見ていたので、「心」を怪しく思い事情を聞こうとしますが、捕まれた腕を振り払い

 

金丸が倒れたため「公務執行妨害」で逮捕されますが、その時翼たちの死亡の無線が入ったため、後日心は警察に連行されました。

 

その前に、心は音臼岳からノートと免許証を投げ捨てます。そして事情聴取が始まりますが、身元もわからない心を金丸は怪しみ

 

文吾が「心さんは未来を知っている」と言っていることから、未来のことを話せ!!と迫ります。

 

同時進行して、翼と明音ちゃん死亡について会議が開かれていましたが、訳がわからないまま心は釈放されます。

 

しかし、駐在所にはいわれのない「誹謗中傷」の電話が鳴りやみません。そして文吾は心にこれからまだ何か起きるのか問い詰めます。

 

心の告白とタイムスリップ

 

そして、意を決して心は6月24日のお楽しみ会で21人が死亡すること。自分が文吾の息子であることを話しました。

 

しかし、当然ながら文吾は信じません!第一、文吾が考えていた赤ちゃんの名前は「正義(せいぎ)」だからです。

 

そのため、心は駐在所を追われ、さまよい小学校へたどり着き、そこでまたあの不思議な霧に包まれます。

 

2月8日、真犯人は「夢のノート」を手に入れた。と大喜びです。しかも心の免許証も一緒に。

 

これから自分がやろうとしていることがすべて書かれている「夢のノート」だと、興奮気味にテープに録音するのです。

 

テセウスの船で木村親子が鈴(藍)に近づいた目的は?文吾の娘と知っていた?

 

最終話のラストネタバレ予想は?

 

真犯人がノートを手に入れ過去が変わった

 

霧が晴れると、「音臼小慰霊碑」の前に倒れていました。スマホの電波も入っています。

 

現代に戻ってきたのですが、弁護士から電話があり「今日会う約束はどうなったのですか?」と知らないことを言われます。

 

発着信履歴も知らない番号ばかり、母親の名前も電話帳にありません。

 

心は父に会いに刑務所を訪れました。父は覚えてしました。そして、あの後村を出ることより守ることを選びますが

 

お楽しみ会の中止だけは聞き入れてもらえず、当日になりました。ドラマでは1日のお楽しみ会ですが、原作では「お泊り会」となっています。

 

事件が起こるとされた6月24日は、文吾が飲料に気を配りすべて捨てて回ったため何も起きませんでしたが、事件は翌日に起きていました。

 

朝食に出された牛乳に毒物は混入され、文吾の家から青酸カリが見つかり逮捕されたのです。

 

そして、少し前に鈴が面会に来てくれたから、一度会いに行くように。と勧めました。

 

心は、もらった住所を頼りに姉に会いに行きますが、少し様子が違います。整形し「村田藍」と名前を変えて

 

「木村みきお」と事実婚をして妊娠していました。みきおも音臼小事件の被害者です。

 

しかし、みきおは2年生の頃母子家庭だった母を亡くし、祖母の元へ預けられ「音臼小」へ引っ越してきました。

 

その祖母も高齢で体調がすぐれず、施設に入るか入らないか・・・。という時に事件がおきます。

 

ですが、その前から小学校の教員だった木村さつきが、みきおを「養子」として引き取りたいと考えていたため

 

さつきも事件の被害者となりますが、一命をとりとめみきおの母親となりました。

 

一家心中の真実

 

事件後に心が生まれましたが、そんな中で「正義」という名前は付けられない。と、鈴が「心先生」がいい。と心という名前になりました。

 

しかし、どこへ行っても「音臼小の加害者家族」とばれると嫌がらせを受け、引っ越しを繰り返す生活を送っていました。

 

しかし、事件から3年後、母は「死」を覚悟しました。そしてふろ場にみんなを集めて練炭を炊き、そこで寝ることにしました。

 

しかし、中学生だった鈴は夢で「生きなくちゃいけない」と言われ、目を覚ましみんなをふろ場から運び出そうとしますが

 

慎吾と、母は重くて運び出せず、3歳だった心だけはかろうじて助け出すことができました

 

その後2人は養護施設で育ちますが、毎年事件のあった日には「合同慰霊祭」が行われており、テレビ中継もされていました。

 

そこで、施設の子供たちが心と鈴が、犯人の子供だと気づき、いじめに遭い、耐える生活が続きますが、鈴は中学を卒業すると心を置いて施設を出ていきました。

 

真犯人との対面

 

鈴は施設に心を置き、自分だけ出たことを謝りたかったのです。そんな話をしていると、車いすの男とそれを押す見覚えのある顔の女性。

 

みきおと、さつきでした。「家に上がって」という二人に、「用事があるから」と帰ろうとする心に「野菜を持って行って」

 

と、強引に自宅に誘います。そこに姉から電話がかかり「早く帰るよう」促されますが、みきおが電話中に部屋に入ってきてしまいました。

 

そして、事件の事を話し出したのです。その日はそれで終わりましたが、後日弁護士から心の元へ「佐々木紀子」が証言してくれる。

 

と、連絡が入ったのです。それを伝えるため鈴と喫茶店で待ち合わせた心。弁護士から聞いたことを話したのですが、それを陰で聞いている人物がいました。

 

木村さつきです。

 

そして、鈴は藍として介護士として働いているときに、リハビリを懸命に頑張るみきおに偶然会い、「償わななくては」という思いと

 

みきおからの告白により、一緒になりました。しかし、本籍がバレるといけないので「内縁関係」のままです。

 

しかし、みきおはすべて知っていて、鈴に近づいたのです。そして一緒になったのです。すべての事件はそのためでした。

 

心と由紀の現代

 

「慰霊祭」へ参加を決めたみきおですが、不気味な絵が届きます。「慰霊祭で人が死ぬ」と感じた心は、雑誌記者の由紀に連絡を取りました。

 

由紀は教員を目指し大学に入りましたが、その中で「音臼小事件」を知り、その真相をもっと知りたい!と思うようになり、雑誌記者として密かに事件について調べていました。

 

バツイチで3歳の男の子がいるシングルマザーですが、両親と同居しているようです。

 

当日、犯人は必ず慰霊祭に来る。その前に「待ち伏せ」をするために心は慰霊碑へ向かいます

 

そして、由紀には鈴の身が心配なので、鈴の元に行ってもらいました。

 

 

その頃、木村さつきは藍を連れて「佐々木紀子」の自宅を訪ねました。

 

そして、何を弁護士に証言するのか聞き出そうと、藍の頭を引っ張り「鈴ちゃんも今日は一緒なの」

 

と、初めて藍の前で「鈴」と呼びました。そこで藍はすべてを悟りました。

 

紀子は病気のため余命1年と宣告され、その前に知っていることを話しておきたいと弁護士に連絡をしたのです。

 

紀子は紅茶をいれますが、「おいしくない」と紀子の紅茶を美味しくするために、「砂糖」を入れるように鈴に持ってきた容器を見せ迫ります。

 

その頃、紀子は「真犯人」と翼が映っている写真があったから。と探しに行っていました。

 

鈴は怖くなり、その場を逃げ出しました。荷物も靴も置いて裸足で・・・。そこを由紀に保護されました。

 

真犯人の演技

 

紀子の部屋では写真を見つけた紀子が部屋に戻ってきました。鈴は少し外出したとさつきは嘘をつきました。

 

そして、「一緒にシュークリーム」を食べましょう。というさつきに「私は食べれないので、どうぞ食べてください。」

 

と、お皿を用意するために、さつきに背を向ける紀子。振り返るとナイフを持ったさつきがいました。

 

紀子はめった刺しにされ、紀子が証拠として持ってきた写真はさつきが食べてしまいました。

 

それをみきおに電話で報告し、「私にいい考えがあるから」と。電話を切った後に自分の腹部や足をナイフで刺しました。

 

さつきは、鈴が紀子を殺害し、自分も被害者で、鈴はその場から逃走した。という計画を思い立ったのです。

 

しかし、みきおには不要なことでした。

 

慰霊碑の陰で待機する心。足音が近づきます。「やっぱり来たのか。一人か?」と聞くと、「一人か?と聞かれれば一人だが一人じゃない」

 

真犯人の手には「目玉が二つ」そう、真犯人は被害者の目玉をコレクションしていたのです。

 

そして、その手にあったのはさつきの目玉「あの人は余計なことをしてくれた」と。

 

心は「演技だったのか!?歩けないことも、鈴を知らないふりをしたのも」と問いかけます。

 

真犯人は「それよりもタイムスリップする方法を教えてくれ」と心に迫ります。しかし、心もどうしてタイムスリップしたのかわからないので教えられません。

 

その時心は真犯人にわき腹を刺されましたが、不思議なことに再び深い霧が現れ平成元年へタイムスリップしました。

 

心、夏へ2度目のタイムスリップ

 

目覚めたのは平成元年6月20日。

 

文吾が優しく迎えてくれました。そして、心がいなくなった後明音ちゃんたち両親は、三島医院を辞め村を出ていきました。

 

もう一人いなくなった人物がいました。「佐々木紀子」です。真犯人がまもなく「佐々木紀子が青酸カリで自殺する」

 

と、金丸刑事に話しているのを聞き、怖くなり村をひっそりと出たのです。その後金丸刑事は真犯人により崖に突き落とされ亡くなります。

 

傷はまだ治りませんが、心は無理に退院しました。そして、事件を阻止するために文吾と動き出すのですが、ちょうどその頃

 

起きなかったはずの元議員田中さんの家が、不審火で火事になり田中さんが死亡します。

 

加藤みきおの祖母が病院に運ばれ、みきおは身寄りがいないため、施設に預けられることになりました

 

しかし「親戚」と名乗る男性加藤信也が、心たちが訪ねる前に引き取りに来て施設にはすでにいなかった。

 

みきおの親戚信也の存在

 

みきおと、信也は過去の事件の事を楽し気に話していた。

 

最初の千夏ちゃんのパラコート事件のとき、研究発表の勉強会を明音ちゃんちで行い、窓から一人でいる千夏ちゃんを見つけたから

 

ジュースを飲ませてあげたことなど・・・。二人の話題は共通しています。

 

そして、信也は「手に入れようと思ってやっていても、手に入った時には別のものに変わっている」

 

と、語るのです。そう、加藤信也はみきおでした。心がタイムスリップしたとき、一緒にタイムスリップしてしまったのです。

 

そんなことに気付いていない心たちは、家族だけでも親戚の元へ避難させる。と、無理やり親戚の家へ泊りに行かせます。

 

しかし、道中行方不明になってしまいました。どこを探しても見つかりませんが、後日慎吾がどこかからふらりと現れました。

 

しかし、鈴と和子は見つからないまま時間だけが過ぎていきます。どこを探してもいません。

 

手足を縛られ、口をふさがれ監禁されている2人。もう使われなくなった古い体育館。

 

扉が開き「助けにきたよ

 

と、みきおが現れます。そして、お楽しみ会当日事件も起こりませんでした。

 

みきおは転校してきたころ、優しくしてくれた鈴が好きで、独り占めしたかったのです。

 

そのために、鈴をいじめる明音を消し、予定と違うことした翼を消し・・・。

 

犯行を重ねていき、将来手に入れた未来は「身分を隠し、笑顔もない」自分の理想とは違う鈴でした。

 

しかも、名前は「藍」と変えているため、「鈴」と呼ぶこともできません。

 

そのため、みきおがこれから起こそうとしている事件が、決して将来自分の未来が楽しくなるためではない。

 

と、子供の自分自身を説得したのです。そして逆に「ヒーロー」になることを提案したのです。

 

そのため、事件は起きず、文吾も逮捕されることはありませんでした。

 

そして、文吾たちはタイムカプセルを作り、自宅の庭に埋めました。駐在所なので、他の人が暮らした時に掘り起こしてしまうかもしれませんが・・・。

 

そして、未来タイムカプセルをみんなで探しました。そこには心の姿がありません。

 

無事にタイムカプセルが見つかり、中から宝物が出てきました。

 

心は結婚指輪と、自分の本来手にしていたはずの未来。由紀との結婚、未来という子どもの名前を記した紙を入れていました。

 

そんな家族の元に、心から連絡が入ります。「まもなくつく」と・・・。

 

今度結婚することになる、由紀を連れて・・・。

 

みきおはどこで暮らしているのか、佐野一家が知ることはありませんでした。

 

 

原作を振り返って

 

原作では2回のタイムスリップがあり、2度目はみきおも一緒にタイムスリップしたことが「功を奏し」事件は起きませんでした。

 

ドラマ版では、原作とは違う「ラスト」が用意されている。と言います。

 

それがどのようなエピソードになるのか!?母和子、兄慎吾も一緒に笑っている未来が待っているのか・・・。

 

ドラマの展開を見届けていきたいと思います。

 

テセウスの船の音臼村事件は実話なのか?元ネタの事件やモデルを考察

テセウスの船の意味や由来をわかりやすく解説!ドラマとの繋がりは?

「テセウスの船」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『テセウスの船』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>見逃したテセウスの船が見たい!再放送やネット配信でフル動画を視聴する方法

 

※Paraviでは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

関連記事

【テセウスの船】金丸刑事は誰と会っていた?手を見つめた理由は?

テセウスの船で子役キャストの一覧!姉弟の鈴・慎吾と千夏・明音など

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!