【ギルティこの恋は罪ですか】小池徹平がニートくんと呼ばれる理由は?

2019年にロケバスの運転手と結婚し”ロケバス婚”として話題になった女優・新川優愛さんが、2020年4月2日(木)に放送をスタートした新ドラマで不倫妻を演じることになりました。

 

気になるドラマのタイトルは、「ギルティこの恋は罪ですか」です。

 

今回は、ドラマで新川優愛さん演じる荻野爽の夫・荻野一真役で出演している小池徹平さんに注目

 

一体どのような役であるのか紹介していきます。また、第1話で明らかになった事実についても今回はまとめていきたいと思います!

荻野一真という役柄は?

 

ではまずは、小池徹平さん演じる荻野一真がどのような役柄であるのか紹介していきます。

 

 

荻野一真は主人公・荻野爽の夫です。

広告代理店に勤務する高給取りで、女性ファッション誌の編集者として忙しく働く妻の仕事をよく理解し家事を率先して行うなどTHEいい夫

 

それでいてイケメンだなんてもう完璧ですよね!!

 

荻野一真は結婚してもいつまでも恋人同士で居たいという考えを持っており、お互いに触れてほしくないことには適度に距離感を取っている

 

また、妻である爽にはいつまでもきれいでいて欲しいと思っていて子供は要らないと言っています。

 

しかし妻である爽は、子供が要らないという一真に対し不満を感じている。表向きは爽のために子供は要らないという一真だが、実はほかに理由があるようで…。

 

1話の最後で及川瑠衣と荻野一真(小池徹平)が不倫?

 

4月2日(木)に「ギルティこの恋は罪ですか」の第1話が放送されたのですが、第1話でいきなり衝撃の展開となりました。では、第1話の内容を振り返ってみましょう。

 

主人公・爽は女性ファッション誌の編集者としてバリバリ働くキャリアウーマンである。

仕事を終え家に帰ると、優しい夫・一真がご飯を作って待っていた。

「子どもがいないとこうやってラブラブな時間を過ごせるからいいな」

結婚して6年が経つがいつまでも恋人気分で居たいからと子供は要らないという考えの一真は爽にこう言った。

 

ある日、爽は仕事帰りになんでも話せる友人・瑠衣とBar「チートン」で会っていた。

瑠衣はニートの彼氏について愚痴っていた。そして爽は子供を欲しがらない一真について瑠衣に相談していた。すると瑠衣は思い切って聞いてみればどアドバイスをします。

帰宅後、「子供が欲しい」という思いを爽は一真に打ち明けます。しかし、やはり一真の答えは「子供は欲しくない」でした…。

 

表向きでは爽といつまでも恋人同士のような関係で居たいという一真だったが、実は一真が子供は要らないというのには、他の理由がありました。

第1話のラスト、衝撃の展開を迎えることに…。爽が寝ているすぐ横で、一真は誰かにメールをしていました。

「したよ、たまには夫の務めも果たさないとね」

 

翌日、爽の友人である瑠衣の自宅に誰かが訪れます。部屋のチャイムが鳴り瑠衣が出ると、そこに居たのはなんと爽の夫である一真でした。

「いらっしゃい。ニートくん」と言う瑠衣。それに対して、「誰がニートだって?」と言う一真。

微笑みながら瑠衣は一真を部屋に招き入れ、そして2人は激しくキスをし抱き合います。

 

なんと一真は、妻の爽の友人である瑠衣と不倫関係にあったのでした。(しかもどうやら瑠衣が爽の友人であることは現時点では知らないらしい…)

不倫関係でありながら、爽に「子供が欲しいと言ってみたら」とアドバイスするなんて、瑠衣は恐ろしい女ですよね…。

瑠衣は一真が爽の夫であることを知っているようですし。

及川瑠衣(中村ゆりか)がニートくんと呼ぶ理由は?

 

さきほど第1話の内容をみていきました。及川瑠衣が荻野一真に対し「ニートくん」と呼ぶシーンがありましたね。

 

一体なぜ、瑠衣は一真に対しニートくんと呼んでいたのでしょう。

 

荻野一真は広告代理店に勤務しているはずなので、ニートではないはずですよね…。

 

妻である爽に隠れて不倫しているくらいですから、他にもなにか秘密があるのかもしれません。

 

現時点ではなぜニートくんと呼んでいるのかその理由は分かりません。もしかすると、今後明らかになるかも。

 

ギルティこの恋は罪ですかの原作本漫画を試し読み!全巻お得に読む方法