【死役所】なぜイシ間が枯れた花を咲かせたいの?原作やネタバレ予想は?

2019年この言葉が流行るかも…「お客様は仏様です。

 

テレビ東京のドラマホリックで、松岡昌宏さん主演で放送中の「死役所」での、松岡昌宏さん演じる総合案内のシ村の決め台詞です。

 

もちろん、笑顔も添えて…「死役所」の職員は条件が厳しく、生前罪を犯し死刑で亡くなった人しか採用されません。

 

しかも24時間365日休みはありません。もし職員になることを拒否すれば「成仏」の道は絶たれ、永遠にあの世を彷徨い続け、生まれ変わることもできません。

 

そんな職員の中で、今のところシ村の次に忙しいのが「他殺課」の初老男性イシ間さんです。そんなイシ間さんが、やり遂げたいことがあります。

 

【死役所】ハロー宇宙人の結末はどうなる?ネタバレやツイッター反応は?

 

 

なぜイシ間が枯れた花を咲かせたいの?

 

基本的に死役所に持ち込みができるのは

亡くなる時に身に付けていた衣服

なくなる時に持っていた物

 

と、イシ間のデスクの近くには花瓶があり、枯れかけた花がさしてあります。

 

イシ間はその枯れかけた「花」をさかせたい!と、ハヤシに無理だと言われようが、毎日水をかえ世話をしています。

 

死役所は、24時間365日死んだ時のまま、時間が止まっているので、働いている死刑囚が歳をとることも、なく眠る必要もないのです。

 

と、言うことは、花は持ち込まれた時から枯れたような状態で、どんなに世話をしようと時間が進み、花が咲く事はないかも知れません。

 

それでもイシ間が咲かせることにこだわるのは、なぜなのでしょうか?それは、イシ間が犯した罪に関係しているのかも知れません。

 

【死役所】なぜ眞澄(三浦貴大)は殺された?犯人の動機をネタバレ予想

 

原作やネタバレ予想は?

 

イシ間は道理の通らない事はきらいです。

 

だからこそ、眞澄を殺害した原島のように、自分の勝手で殺害をするような人間は許せないはずです。

 

しかし、イシ間も2人の少年だった兄弟を鍬で殺害し、山中に埋めて隠し、数年後に発覚しあまりの残忍性から死刑囚となりました。

 

石間は生前大工をしていましたが、戦争直後ということもあり、戦争で弟夫婦を亡くしたのでしょう。ミチと言う姪っ子と一緒に暮らしていました。

 

本当の親子のように可愛がり、器量の良いミチの評判は近隣でもよく聞かれる程でした。そんなミチと養子縁組するか迷っていたころ

 

自宅の畑に「芋泥棒」が現れましたが、植え付けたばかりの小さな芋ではかわいそうだと、ミチが頂き物の大根を芋泥棒兄弟にあげました。

 

それから数日後、石間が上棟式で酔って帰ると、ご飯も食べかけでミチの姿がありませんでした。畑の方から音が…

 

先日の兄弟が、ミチを強姦していたのです。酔っていたこともあり、石間は怒りに任せ持っていた鍬を振り下ろしたのです。

 

ミチはまだ14歳の少女でした。生きてはいけないと自殺を図ったり、自分を責めたり…辛い思いをしましたが、ようやく落ち着いたころ、ミチに縁談話がきて結婚しました。

 

が、その1年後、石間の犯行が発覚しました。ミチの話しはふせ、自分の罪だけを認め死刑囚となりましたが

 

死役所にきてからも、あの夜の自分の判断は合っていたのか、悩む時がありました。あの時、手を下さなければ、ミチは犯罪者のおじを持たなくて済んだ。

 

殺さなくても他の方法はなかったのか?襲われたことに苦しみ続けるミチに何かできなかったのか?

 

イシ間が花を咲かせたいのは「ミチ」の幸せ、あの日のことなど忘れてしまうくらいの、幸せな人生を願い、花が咲いたらミチも幸せだと思えるのではないでしょうか?

 

【原作漫画】死役所の単行本を無料で試し読み!電子書籍でお得に購入したい

 

「死役所」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『死役所』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ドラマ【死役所】1話~見逃した!再放送やフル動画のオンデマンド配信は?

 

※Paraviでは30日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

関連記事

死役所でシ村の過去をネタバレ予想!なぜ冤罪なのに成仏できない?

【死役所】ミチルはなぜ他殺課で申請できなかった?原作やネタバレ予想は?

漫画【死役所】凛ちゃんの結末はどうなる?ネタバレやツイッター反応は?

ドラマ【死役所】舞台のロケ地や撮影場所はどこ?エキストラの募集は?

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!