ドラマでの家売るオンナの逆襲は万智との結婚生活から?過去あらすじは?

Pocket

2019年1月から日本テレビ系列で放送される新ドラマ「家売るオンナの逆襲」は、

 

北川景子さん主演の人気ドラマの続編バージョンですね。

 

およそ2年半ぶりに待望の続編が放送されるとあって、

 

ネット上では新年早々嬉しいニュースだと喜びの声が多かった感じです。

 

そこで「家売るオンナの逆襲」の詳細についてや、過去のあらすじなどを簡単に紹介していきます。

 

 

ドラマ『家売るオンナの逆襲』とは?

 

日本テレビの人気ドラマシリーズの「家売るオンナ」は、北川景子さん演じる三軒家万智の破天荒なキャラクターが印象的でしたね。

 

三軒家万智は天才的不動産屋さんとして誰もが驚く方法で家を売っていくさまは、見ていてスカッとする痛快ドラマだと思います。

 

この三軒家万智の役は北川景子さんだからこそハマり役だと思いますし、北川景子さんも素の感じで自然に演じているような気がしますね。

 

「家売るオンナの逆襲」の脚本を担当している大石静さんも、今回の続編も三軒家万智が大暴れするとコメントしているので期待が高まります。

 

このドラマは何となく穏便に済まそうとういう日本社会の風潮に、真っ向からぶつかっていく展開になるのは間違いなさそうです。

 

2年半前の「家売るオンナ」から新しいキャラクターも登場しますので、前作とはまた違った人間関係も見どころかなと思います。

 

間もなく放送開始の「家売るオンナの逆襲」は日テレの起爆剤として、旋風を巻き起こすのではないかと予想しています。

 

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は万智との結婚生活から?

 

 

前作の「家売るオンナ」の中で三軒家万智はテーコー不動産で働いていて、仲村トオルさん演じる職場の上司である屋代大と結婚しています。

 

三軒家万智と屋代大は結婚を機に新会社を離島で立ち上げましたが、今回はテーコー不動産に戻ってきているところからドラマは展開していくようですね。

 

テーコー不動産時代に三軒家万智は業績を回復させた手腕を高く評価されて、熱烈オファーを受けて離島からテーコー不動産に戻ってきます。

 

今回のドラマタイトルには『逆襲』という文言が入っているので、新たな最強の家売るオトコが現れるようです。

 

この最強のオトコを演じるのが松田翔太さん演じる留守堂謙治が、三軒家万智とどう戦っていくのかが最大の見どころだと思いますね。

 

結婚したことで三軒家万智に変化があったのか、クールな感じは私生活でも同じなのかも楽しみなところです。

 

破天荒でクールな三軒家万智の結婚生活も描かれるのか、女性の部分も見られるのかも注目したいところです。

 

スポンサーリンク

過去あらすじは?

 

「家売るオンナ」は高視聴率のドラマになりましたが、過去に家を売ることを題材にしたドラマは数少ないと思います。

 

何と言っても北川景子さんの存在感が際立っていて、ダメ社員パワハラ寸前のやり方で成長させていきます

 

三軒家万智は仕事がバリバリできる現在の姿とは裏腹に、壮絶な辛い過去を経験していたりと闇を抱えていますね。

 

三軒家万智はお金のために家を売っていると話していますが、実際は家を買う人の事を考えていてカッコいいと思います。

 

ドラマ「家を売るオンナ」シリーズは簡潔でわかりやすいストーリー性という感じがして、ここ最近の人気ドラマの傾向に沿っているとも感じます。

 

不慮の事故で家族も家も失いホームレスの経験もある三軒家万智だからこそ、家があることの大切さを話していたのは感動しましたね。

 

家のことを真剣に考えているからこそ仕事に対しても真面目なので、次第にダメ社員たちも三軒家万智に触発されて成長していくストーリーです。

 

個人的な感想として近年の人気ドラマの大半が強い女性像があって、疲弊した日本社会に風穴を開けるような爽快感を求めている社会なのかなと思いました。

 

「家を売るオンナの逆襲」も高視聴率が期待できそうなので、2019年を代表するようなドラマになるのは間違いなさそうですね。

 

 

家売るオンナの逆襲を見逃した方へ!見逃し配信について!

 

それから、『家売るオンナの逆襲』を見逃した方や、1話からもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで!もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>家売るオンナの逆襲を初回から見逃した?再放送やフル動画を無料で見る方法は?

※Huluは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!