廃村の飯田市大平宿の住所やアクセスは?宿泊の注意点や口コミや感想まで

みなさん、長野県飯田市にある“奇跡の廃村”と呼ばれる『大平宿』をご存知ですか?

 

廃村となっていますが、電気も水道も通っていて宿泊することができます

 

古きよき日本の風景や家屋がひっそりと立ち並ぶ大平宿は、現在ひそかに注目を浴びる知る人ぞ知る観光スポットとなっています!

 

今回は長野県飯田市に位置する大平宿について、住所やアクセス、宿泊の注意点や口コミまで徹底的に調べたいと思います!

 

 

廃村の飯田市大平宿とは?宿泊の注意点は?

 

大平宿は木曽山脈の山間、大平高原にある小さな宿場町です。既に廃村になってしまっていますが、現在は「いろりの里 大平宿」として不定期でいろいろなイベントが行われるようになっています。

 

一般開放されており、費用を払えば古民家に宿泊することも可能です。古民家での生活はもちろんすべて自給で、現代の生活に慣れた私たちには不便も多いかと思いますが、その不便こそを楽しむことができる宿泊施設と言ってもいいでしょう。

 

囲炉裏や釜戸での調理や薪で沸かすお風呂など、滅多にできない経験が盛りだくさんです!

 

 

大自然を感じられる反面、自然のありのままの姿を体験することになるので、怪我などには十分注意する必要がありそうです。

 

 

住所やアクセスは?

 

大平宿の住所はこちらです。

 〒395-0045 長野県飯田市上飯田7929

 

 

現在、宿泊の問い合わせについては南信州観光公社が行っています。

 

アクセス方法については、大平宿までの公共交通機関などはなく、自動車のみで行くことができます

※12月中旬から4月中旬の冬季期間は積雪により道路が封鎖されるので注意が必要です。

 

宿泊の申し込みについては「大平宿をのこす会」(http://www.oodaira.org/)、「南信州観光公社」(https://www.mstb.jp/)のホームページにて、注意事項を確認の上お申し込みください。

 

 

まさに人の手が加えられていない地域といった感じです!友人やご家族などと行ってみるのもいいですね♪

 

また、「隠し剣、鬼の爪」「木枯らし紋次郎」の舞台にもなっているので、作品のファンにはたまらない場所かと思います!

 

 

口コミや感想は?

古民家は初心者向けから上級者向けまで様々なタイプがあり、自分にあった宿を選んで当時の暮らしを経験できるのがいいところですね!

 

10~20名まで泊まれるので、大自然を感じることのできる『新しいタイプのキャンプ』として、老若男女から注目が集まっています。

 

それでは、実際に大平宿に行った方々の口コミや感想を見てみましょう!

 

 

大昔の日本の建物がそのまま現代まで残っている大平宿は、不便も多いですがその分何にも代え難い貴重な経験ができる場所です。

 

場所によっては電波もつながりにくいみたいなので、社会から一旦離れ心の休息地としても活用できそうですね。

 

 

冬期間は雪の影響で行くことができませんが、夏場は避暑地としても最高のスポットです!標高の高い山間部に位置する大平は天然の涼しい風が吹き渡っています。

 

 

日本のどこを探してもここでしか経験できないことが多いにもかかわらず、宿泊費用がかなり安いのがうれしいところですね!

 

現代の生活は便利で溢れていますが、その生活から少し離れて、古来の日本の古き良き暮らしを味わってみるのもいいですね♪

 

今回は長野県飯田市の大平宿について調べさせていただきました。ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

参考

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B9%B3%E5%AE%BF

http://www.oodaira.org/

https://www.mstb.jp/

http://www.oodaira.org/home/da-ping-su-nei-de-tu

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!