ジャニーズで過去に活動休止や自粛したグループ一覧は?期間や再開は?

2019年1月、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ・嵐が2020年12月31日を持って活動を休止することが発表されました。

 

多くの方が驚き、そして涙したことでしょう。

 

人気アイドルグループをこれまで多く輩出してきたジャニーズ事務所。

 

過去に活動休止、また自粛ということは何度もありました。

 

ですが、人気ど真ん中、まだまだ現役のうちでのグループの活動休止というのは異例ではないでしょうか。

 

そこで今回は、過去に活動休止、また自粛したジャニーズのグループについてまとめていきます。

 

 

 

ジャニーズで過去に活動休止や自粛したグループ一覧は?

 

ジャニーズで過去に活動休止、自粛したグループとは、一体どのグループなのでしょうか。

 

まとめていきます!!

 

タッキー&翼

 

2018年に最も芸能界を騒がしたといっても過言ではないタッキー&翼。

 

活動休止を発表したのは2017年9月のこと。

 

以前からタッキー&翼は、今井翼さんがメニエール病であり、治療に専念するために活動を休止していましたよね。

 

今井翼さんが活動休止している間、タッキー&翼は滝沢秀明さんが一人で支えていました。

 

そんな中での2017年9月の活動休止。

 

それぞれがスキルアップを目指し個人の活動に専念するための活動休止(方向性の違い)となりました。

 

活動休止ということで、「いつかまた復帰してくれるだろう」とファンは期待していたことと思います。

 

しかし、その一年後の2018年9月タッキー&翼の解散が発表されることとなりました。

 

活動休止からの解散…、ファンはとても悲しんだことでしょう。

 

さらに今井翼さんはジャニーズ事務所を退社、そして滝沢秀明さんは芸能界を引退し今後のジャニーズ事務所を支えるために裏方へ回ることに…。

 

2018年12月には伝説の番組「8時だJ」が一夜限りの復活。ジャニーズカウントダウンに2人揃って出演し、タッキー&翼は解散となりました。

 

KAT-TUN

 

ジャニーズのアイドルグループの中には、残念ながら不祥事が続きメンバーが少なくなってしまうグループも存在します。

 

ここで注目するKAT-TUNは、もともとは6人のメンバーで活動をしていました。

 

しかし、方向性の違いや不祥事などによりメンバーが減ってしまいます。

 

最終的に残ったメンバーは、亀梨和也さん、上田竜也さん、中丸雄一さんの3人でした。

 

最終的に3人になってしまったKAT-TUNは、2016年5月1日より充電期間を設けることを発表。

 

充電期間と言っていますが、実質、活動休止のようなものでしょう。

 

充電期間を発表したKAT-TUNが活動を再開したのは2018年1月1日、毎年年をまたいで放送されるジャニーズカウントダウンにて復活が発表されたのです!

 

このときの放送を見ていたのですが、(学生時代KAT-TUNの大ファンでコンサートにまで行っていた私。結婚し子供が生まれ現在はもう遠のいていますが…)もう震えましたね!!

 

会場も大盛り上がり、次の日の芸能ニュースもKAT-TUNの復活を取り上げていました。

 

 

フォーリーブス

 

 

ジャニーズ事務所の戦略の原点であるグループ、それがフォーリーブスです。

 

1967年に結成され、当時大人気となっていました。

 

そして、1978年に解散

 

しかし、「復活して欲しい!」というファンの強い思いから2002年に再結成します。

 

一度解散したアイドルグループの再結成とあって、多くの方が歓喜しました。

 

しかし復帰してから7年後の2009年、メンバーの一人である青山孝史さんが肝臓がんのため亡くなってしまいます。

 

そして活動を休止。

 

その後北公次さんも亡くなってしまい、メンバーは2人になってしまいました。

 

2016年にフォーリーブス50周年記念コンサートを行うなど、現在は2人で活動をしています。

 

 

THE GOOD-BYE

 

 

1983年に結成されたジャニーズ所属のロックバンド

 

元たのきんトリオのよっちゃんこと野村義男さんをはじめとする4人で結成されたアイドルグループです。

 

7年の活動を行い1990年4月1日に活動を休止します。

 

その後2003年に再開ライブを開催。その後ライブツアーを行うなどして活動を行っていました。