実話ナックルズの出版社とはどんな会社?信憑性はあるの?

Pocket

 

“文春砲”という言葉が世間に浸透し、週刊誌という媒体が、以前より他のメディアで取り扱われる頻度が多くなりました。

 

週刊誌というジャンルの発行部数は減少傾向にあるようですが、電子書籍などの普及や数々のスキャンダル等により、注目度は上がっているように思います。

 

今回は数多くある週刊誌の中から、「実話ナックルズ」についてまとめました。

 

 

実話ナックルズとは?

 

実話ナックルズは2001年10月に創刊されました。創刊当初は隔月刊でしたが、2003年2月号から月刊になりました。その後2007年10月号より、現在も使われている『実話ナックルズ』という名前になりました。

 

芸能スキャンダルや裏社会、アウトロー系の内容が多く、他にもヒップホップやサブカルチャー系も取り扱います。

 

実話ナックルズといえば、2018年にあった人気アイドルグループの不祥事や、今年2019年の報道された人気実力派俳優の不祥事などを、どの週刊誌よりも早く予言していたことでも話題になりました。

 

また姉妹誌も多く、2019年2月には『実話ナックルズウルトラ』が創刊されました。

 

まさに今、注目の雑誌の一つと言っても過言ではないでしょう。

 

実話ナックルズの出版社とはどんな会社?

 

現在の実話ナックルズの出版社は『大洋図書』です。2019年1月号までは『ミリオン出版』という出版社から発行されていました。ミリオン出版は大洋図書の関連会社ということなので、大きく変わったということではないようです。

 

大洋図書は、昔は大衆週刊誌やアダルト誌などを発行していたようです。現在はそれらに加え、BL系やコミックなども手掛けているそうです。

 

 

信憑性はあるの?

 

さて、そんな実話ナックルズの信憑性はいかがなものか。気になる方もいらっしゃると思います。

 

基本的にこういったゴシップ誌や写真週刊誌の情報を鵜呑みにするのは、危険であると個人的には考えています。ですが一つのエンターテインメントとして見れば非常に面白いです。それは実話ナックルズも例外ではありません。

 

最近の週刊文春やフライデーなどは、しっかり裏を取ってから記事にしているそうですが、実話ナックルズに関してはあまりそういった話は聞きません。会見場に入れなかったという話もチラホラありますので、少なくとも業界の印象は良くないのでしょう。

 

しかし先に書いた通り、記事を載せた数ヵ月後に事件が明るみになった、というケースがあるのも事実です。数多の週刊誌やメディアを差し置いてスクープを報じる情報網がある、かもしれないのです。

 

また以前にテレビ番組で、実話ナックルズの元編集長・久田将義さんが出演していました。

 

久田さんによると、抗議は折り込み済みで書いているそうで、過去には政治家から脅しを受けたそうです。最終的には“抹殺するぞ”と言われたとか…。裏を返せば、事実や図星だから怒るという可能性もありますが…。

 

これが実話なら、とても怖いですね。週刊誌の記者も命がけなのです。

 

ということで今回は実話ナックルズについてまとめました。

 

実話ナックルズについて調べて一つ感じたのが、“実話ナックルズは常に攻めている”ということです。やはりこの手の雑誌は攻めてナンボだと思います。なぜなら単純にそのほうが、我々読者は読んでいて面白いからです。

 

もちろん全てが実話であると鵜呑みにするのではなく、あくまでエンターテインメントとして楽しむべきだと思います。その中には数ヵ月後に答え合わせができる記事があるかもしれません。

 

そして実話ナックルズ2019年4月号では、大物ミュージシャンKの薬物使用疑惑についての記事があります。これもいずれ真実が語られる日が来るかもしれません。

 

最近では週刊誌の中吊り広告も見なくなりましたが、メディアとしてはまだまだ健在です。テレビで取り上げられることも少なくないです。今後、実話ナックルズからとんでもないスクープが飛び出すかもしれません。その時が来るのを期待しましょう。

 

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E8%A9%B1%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%BA

http://news.livedoor.com/article/detail/15205853/

https://president.jp/articles/-/26864

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!