夏ドラマでTWO WEEKS・サイン・ボイスと韓国ドラマ原作が集中の理由は?

Pocket

2019年7月から続々と新しいドラマが始まります。刑事ドラマや医療ドラマ、ラブコメディなど今期も様々なジャンルの作品が放送され、私たちを楽しませてくれます。

 

また4月から放送が始まった【あなたの番です】の反撃編も始まり、すでに話題となっています。

 

そんな夏ドラマは、様々なジャンルのドラマが放送されバラエティに富んでいますが、中でも目を引くのが韓国ドラマが原作の日本版リメイク作品です。

 

今までにも数多くの韓国ドラマが日本版として放送されてきましたが、同じクールに複数の韓国ドラマが放送されるのは珍しいことです。

 

ということで今回は韓国ドラマ原作の夏ドラマについてまとめました。

 

 

夏ドラマのTWO WEEKS・サイン・ボイスの原作は韓国ドラマ?

 

7月から始まるドラマの中で、韓国ドラマ原作が3作あります。

 

三浦春馬さん主演の【TWO WEEKS】

関連:ドラマ【TWO WEEKS】日本版は原作の韓国版との違いは?内容のネタバレは?

大森南朋さん主演の【サインー法医学者 柚木貴志の事件ー】

 

唐沢寿明さん主演【ボイス 110緊急司令室】

 

以上のの3作です。それぞれ同名タイトルが原作で、【ボイス 110緊急司令室】【ボイス~112の奇跡~】というタイトルで放送されていました。

 

【TWO WEEKS】フジテレビ系列で7月16日21時から、

【サインー法医学者 柚木貴志の事件ー】はテレビ朝日系列で7月11日21時から、

【ボイス 110緊急司令室】は日本テレビ系列で7月13日22時からと、テレビ局を問わず放送されます。

 

日本では過去にも数々の名作韓国ドラマがリメイクされました

 

代表的なのは

【銭の戦争】

【ごめん、愛してる】【シグナル 長期未解決事件捜査班】

【グッド・ドクター】

 

などが日本で放送されました。ではなぜ韓国ドラマのリメイクが増加しているのでしょうか。その理由について考察しました。

 

 

韓国ドラマ原作が集中の理由は?

 

さてそんな夏ドラマですが、なぜこのように韓国ドラマのリメイクが集中したのでしょうか

まず一つの理由としてあげられるのが、韓国ドラマの「多様化」です。

 

2000年代の韓国ドラマといえば、名作【冬のソナタ】をはじめラブストーリーのイメージが強いです。

 

しかし昨今の韓国ドラマはバラエティの富んでいて

今期も【TWO WEEKS】はヒューマンドラマ

【サイン】は法医学

【ボイス】は刑事物とジャンルはバラバラです。

 

同クールでジャンルが被らないというのも。韓国ドラマ原作が増えた要因の一つと言えるでしょう。

 

もう一つの理由として、世界的なリメイクブームがあります。日本においてもリメイクされているのは韓国ドラマばかりではありません

 

織田裕二さん主演で放送された【SUITS/スーツ】アメリカ

唐沢寿明さん、窪田正孝さんらが出演した【THE LAST COP/ラストゲーム】ドイツのドラマが原作です。

 

海外から輸入している作品はもちろん、日本のドラマが原作となった作品が、海外でリメイクされることもあります

 

韓国でリメイクされた海外ドラマのうち、日本原作の作品が最も多いというデータもあり、世界的に見ても隣国のドラマをリメイクするというのが多いです。

 

文化や風習が近いほど、リメイクした時の違和感なども抑えられるのでしょう。そういった観点から見ても、日本で韓国のドラマがリメイクされるのが多くなるのも納得です。

 

 

 

ということで今回は2019年の夏ドラマ、韓国ドラマ日本リメイク版についてまとめました。

 

韓国ドラマの多様性、そしてリメイクブームにより韓国ドラマのリメイクが増加したという背景があると考えましたが、単純に韓国ドラマは面白いのでそれらが増えるのは嬉しいですね。

 

もちろん日本のドラマが韓国でリメイクされ、人気が出ると喜ばしいことです。

 

今後も韓国のみならず、世界の名作を日本版でリメイクして欲しいですし、それにより純国産のドラマの良さを、今一度確認できることでしょう。

 

そして今期の【TWO WEEKS】【サイン】【ボイス】それぞれが、韓国ドラマの良さと日本の製作陣の良さが上手く噛み合った、素晴らしいドラマになることを期待しましょう。

 

https://thetv.jp/program/selection/289/

https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

https://www.tv-asahi.co.jp/sign/

https://www.ntv.co.jp/voice/

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!