トレース~科捜研の男の5話でラストの電話の声は誰?お兄さんの話とは?

錦戸亮さん主演のドラマ「トレース~科捜研の男」はみなさんチェックしていますか?

 

ドラマがスタートした当初は、「原作とまったく違う」「虎丸(船越英一郎)の圧が強い」と不評があったりもしましたが、放送回数が増えるにつれ、だんだんとドラマは評価されるようになってきました。

 

2月4日(月)に放送された第五話は、前回の第四話から視聴率は下がったものの、二桁をキープしています。

 

今回は「トレース~科捜研の男」の第五話のラストに注目!

 

「話がある。君のお兄さんのことだ」とかかってきた電話は誰だったのでしょうか。

 

そして、お兄さんの話とはなんなのか。調べて見ました。

 

 

 

トレース~科捜研の男で5話あらすじ

 

 

真野(錦戸亮)のもとに、刑事・虎丸(船越英一郎)から鑑定依頼が届く。

黒鷹山の山頂で殺害遺体を発見。被害者はスナックに勤務する海東奈津美(滝沢沙織)。

死因は頭を強く殴られたことによる脳挫傷で死後3日が経過しており、遺体周辺からは被害者と異なる髪の毛が見つかっていた。

毛髪の鑑定を行ったところ、18年前に起きた鶴竹町幼児誘拐事件」で誘拐されそのまま行方が分かっていない幼児のものであることが明らかとなった。

この事実が分かり虎丸は、今も行方不明となっている娘を探しビラを配っている島本夫婦のもとへ。

当時島本夫婦は犯人に身代金を要求され、身代金を持って犯人に指定されたところへ行くが、そこに犯人、そして娘は居らず、居たのは殺された一人の男・神崎徹(石垣佑磨)だけだった。

そこで初めて警察に連絡するが、犯人は見つからず、娘と身代金を奪われてしまっただけになってしまう。

 

https://twitter.com/Trace_Kasouken/status/1092413929085517824

 

鑑定を進め、ある事実が発覚する。

それは、殺された奈津美が、18年前に誘拐事件が起きた鶴竹町に住んでいることが発覚するのである。

真野とノンナ(新木優子)は事件現場へ。

そこで、掘られた形跡を発見。遺体は一度埋められており、掘られたものと予想された。

その頃、殺された奈津美が18年前に妊娠・中絶をしていたという情報を虎丸は手に入れる。

その相手こそ、18年前の事件で殺害されていた男・神崎だった。神崎を殺したのは、奈津美ではないのかと憶測された。

 

奈津美は妊娠したが神崎に無理やり中絶させられ、その後子宮がんが見つかり子宮を摘出。子供が埋めない体になってしまったことで神崎に恨みを持ち殺したのではないかと推測されたのである。

捜査を進めるにつれ、奈津美の部屋にあった包丁から神崎の血痕が見つかり、説が濃厚となる。

そんな中、奈津美を殺したと容疑を認めある女性が出頭したというニュースが。

その女性は島本優(山本舞香)。実は、18年前に起きた鶴竹町幼児誘拐事件で誘拐された幼児だったのである!

DNA鑑定した結果、母親と見事一致。しかし、父親とは一致しなかった…。

 

 

第五話も、また重い内容となっていました。

ハッピーエンドで締めていましたが、母親が最初に話して居ればこんなことにはならなかったのに…。

18年間探していた娘が自分の本当の娘じゃなかったときの衝撃は計り知れませんよね。

 

事件が解決し、真野・ノンナ・虎丸で家族の話に。真野の名前は「礼二」であることから兄弟の話になるが、真野の顔は突然曇ってしまう。

そこで、真野の携帯に非通知着信が入った。電話に出ると、「話がある。君のお兄さんのことだ。」と見知らぬ男性の声がした…。

 

第五話はここで終了となりました。

 

このタイミングでこんな電話がかかってくるのかーい!と思わずツッコミを入れたくなりましたが(笑)ほんとタイミングよすぎですよね(さすがドラマ)

 

ラストの電話の声は誰?

 

第五話でかかってきた電話の声は、一体だれだったのか。

 

 

多くの視聴者が気になっていることでしょう。現時点で、誰から電話がかかってきたかというのは不明です。

 

 

第六話のあらすじをみてみると、指定された場所に行っても誰も来なかったとあったので、第六話でも電話の主は分からないのかなと思ってしまいました。

 

「鶴見辰吾さんの声に似ていた」という意見もありますが…。真相は今後の放送をチェックするしかなさそうです。

 

お兄さんの話とは?

 

 

また気になるのは、「お兄さんの話」ということです。

 

真野の家族は25年前の事件で殺されてしまい、その犯人が兄で、家族を殺した後に首を吊って自殺したとされています。

 

もしかすると、この電話の主は、25年前の事件の真相をなにか知っているのかもしれません。

 

真野が追っている25年前の事件の真相を知ることができるかもしれない。

 

第六話から新章に突入ということですが、ぐっと真野の追っている事件の真相に近付けるかもしれません!

(ドラマなので、おそらく近づけるでしょう!)

 

25年前の事件の真相、お兄さんは自殺だったのか、ほんとうに家族を殺した犯人であるのかなど視聴者が気になることが次々と明らかになってくることでしょう。

 

今後の放送も見逃せません!