獣になれない私たちの生き残り頭脳ゲームとは?ルールや購入方法(百均にも?)

Pocket

新垣結衣さんと松田龍平さんがW主演で話題の「獣になれない私たち」は、哀れなガッキーの姿がとても印象的ですね。

 

ドラマもいよいよ後半にさしかかっているなか、ボードゲームの生き残り頭脳ゲームが注目を集めています

 

ドラマの中で登場した生き残り頭脳ゲームは実在していて、何とも味のあるレトロ感がたまらないボードゲームです。

 

そこで生き残り頭脳ゲームのルールについてや、実際にどこで購入できるかを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

獣になれない私たち9話で生き残り頭脳ゲームが登場

 

第9話で登場した生き残り頭脳ゲームですが、1970年代に発売されているボードゲームで絶大な人気を誇ったボードゲームでしたね。

 

生き残り頭脳ゲームは日本の玩具メーカーであるタカトクトイスとアメリカの玩具メーカーが共同開発して誕生しています。

 

今現在はタカトクトイスはありませんが、2003年に生き残り頭脳ゲームの復刻版が「はなやま」という会社から発売されています。

 

「獣になれない私たち」では松田龍平さん演じる根元恒星が幼い頃に、兄と遊んでいたボードゲームとして登場しています。

 

新垣結衣さん演じる晶も生き残り頭脳ゲームをしていましたので、ネット上でも大きな話題になっていますね。

 

 

 

 

ドラマを見て生き残り頭脳ゲームを知ったという人も多く、実際に購入できるか気になっている人も多い感じです。

 

スポンサーリンク

 

生き残り頭脳ゲームのルールは?

 

生き残り頭脳ゲームは1970年代に発売されヒットしたボードゲームですが、私はまだ生まれていないので全く知りませんでした(笑)

 

気になる生き残り頭脳ゲームのルールについてですが、2人以上で遊ぶことができルールも単純明快なので、誰でも気軽に遊べるボードゲームといった感じですね。

 

まず4色ある中から自分の色を決めて、盤面の上にランダムにボールを並べていきます。

 

ボールを並べ終わったら自分の色のバーを押し引きしながら、ボールを落としていって最後まで残ったボールの色で勝敗が決まります。

 

この押し引きするレバーは取り外し可能なので、30数億も盤面が変化するので無限に遊べると言っても過言ではないです(笑)

 

最近ではスマホで簡単にゲームができる時代なので、生き残り頭脳ゲームのようなボードゲームが逆に注目されるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

購入方法(百均にも?)

 

ドラマを見て生き残り頭脳ゲームで遊んで見たいと思っても、どうやって購入したらいいかも気になりますよね?

 

1970年代に発売されている元祖の生き残り頭脳ゲームは中古販売でも、10万円近くするプレミアムなボードゲームになっていました!!

 

 

これだけ高額だと気軽には遊べない感じですが復刻版はお安くなっていましたが、それでも中古販売で2万円前後の価格帯でした。

 

さらにドラマで注目されているので価格は高騰すると思いますので、今が買い時とも言えるかもしれませんね(笑)

 

お手頃な価格の生き残り頭脳ゲームと類似したボードゲームもあり、「勝ち残り大作戦」というボードゲームは8,000円前後で購入可能でした。

 

 

 

 

 

 

8,000円でも高いなと感じる方にオススメのなのが、生き残り頭脳ゲームの小さいバージョンですね。

 

何と小さいバージョンなら百均で購入可能で、生き残り頭脳ゲームとルールは同じなので体験してみるなら百均で購入が一番オススメだと思います。

 

ただ100円という価格もあってボールが小さいので、無くさないように注意することが大切ですね。

 

まず百均で購入して遊んでみて面白いと感じたら勝ち残り大作戦を購入し、レトロな生き残り頭脳ゲームが欲しくなったら奮発するという手順がベストだと思います(笑)

 

 

単純明快でシンプルだからこそハマりやすいとも思うので、少しでも気になったら購入してみて、楽しい年末年始を過ごすのも悪くない

 

スポンサーリンク

 

ドラマを見逃した方へ!見逃し配信について!

 

それから、ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』を見逃した方や、1話からもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで!もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>獣になれない私たち(けもなれ)を1話から見逃した?無料でフル動画を見る方法は?

※Huluは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!