獣になれない私たち(けもなれ)4話で晶がないがしろに?内容ネタバレは?

Pocket

 

現時点(11月1日)で第4話の放送が終了している「獣になれない私たち(通称けもなれ)」。

 

数々のヒット作に出演している新垣結衣さんが松田龍平さんとW主演を務めるドラマで、アラサー男女の大人のラブストーリーを描いた作品となります。いろいろとリアルなどいろいろな意味で注目されているドラマでもあります。

 

みなさん「獣になれない私たち」は見ていますか?

 

見ている人は分かると思うのですが、主演であるはずの晶(新垣結衣)がないがしろにされている気がしませんか?

 

今回は10月31日(水)ハロウィンの日に放送された第4話のあらすじを紹介し、今後のネタバレを行っていきます。

 

スポンサーリンク

 

4話あらすじ

 

まずは、10月31日(水)に放送された「獣になれない私たち」の第4話のあらすじを紹介していきます。

 

4年という長い期間家に居座り続ける元カノ・朱里(黒木華)を巡り、言い争いになっている晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)。首を突っ込んできた呉羽(菊地凛子)に対し思わず京谷をかばった晶。だが、京谷を肯定しないと自分が愛されていないと感じてしまうからと京谷に本音を告げます。

 

晶の本音を聞いてショックを受けた京谷は呉羽とキスしてしまう。そしてその流れのまま2人は一晩一緒に過ごしてしまった。さらにそのときに京谷はスマホを落としてしまう。

 

スマホを落としてしまっているため、晶が京谷に「今日はごめん」と謝罪の連絡をしたがそれに気付かないで居た。

 

その後晶は、京谷がスマホを落としてしまったこと、昨日タクシーで一緒に帰った呉羽がスマホを持って居ることを知る。翌日晶は京谷のスマホを受け取るために呉羽の元へ。

 

そこで呉羽から、京谷と一晩を過ごしたことを聞かされたものだから晶は大パニック。

 

呉羽から衝撃的な事実を聞かされた晶は、そのまま恒星の素へ。一方晶はスマホを渡すため京谷と会っていた。

 

スポンサーリンク

 

何事もなかったかのように必死に振舞おうとする晶だったが、「晶にフラれるかもしれないと思ったらついやってしまった」と思わず京谷は晶に本音を漏らしてしまう。

 

京谷から本音を漏らされた晶は感情を抑えきれなくなり、そのまま京谷の元から立ち去ってしまいます。

 

その足で晶は5tapへ。晶は恒星と遭遇し、そこで京谷についての愚痴を話し始めます。恒星は京谷と呉羽の行動を「ばからしい」と発言。自分らもばかなことをしますか?という一言で、その晩は2人で過ごすことに。

 

翌日京谷は恒星と5tapで遭遇し、恒星が晶の家にあったゴーヤ麺を持って居ることに気付く。恒星は京谷に向かって「晶と一晩一緒に過ごした」と言ってしまう。それを聞いた京谷は恒星に殴り掛かり…。

 

第4話はこのような話となっていました。

 

新垣結衣さんと松田龍平さんのラブシーン(未遂ですが)、ドキドキした方は多いのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

 

獣になれない私たち(けもなれ)4話で晶がないがしろに?内容ネタバレは?

 

「獣になれない私たち」で検索すると、「ないがしろ」というワードがヒットします。

 

「なにがないがしろなの?」と思う方も居ると思いますが、おそらくドラマをきちんと見ている人であれば、このないがしろというワードがヒットした理由は分かるのではないでしょうか。

 

第4話はなかなかの修羅場回でしたよね。田中圭さん演じる京谷がクズ男っぽくてびっくりしました。それにしても菊地凛子さんのあの役はハマり役でした(笑)

 

とくに呉羽が京谷に突然キスしたあのシーン。このキスシーンに対し「えーーー!」と驚いた方は多いはず。

 

10月31日(水)放送の第4話のおかげで(笑)菊地凛子さん演じる呉羽に注目が集まってしまいました。

 

みなさん、「獣になれない私たち」は新垣結衣さん×松田龍平さんのドラマですので間違えないように。

 

 

http://news.livedoor.com/article/detail/15495012/

獣になれない私たち(けもなれ)4話ネタバレと感想。晶と朱里がついに対面!