おかあさんといっしょ【きみイロ】衣装の色の変化はCG?撮影のロケ地は?

1959年の放送開始から60年以上もの間愛され続けているNHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』。

 

このおかあさんといっしょで二月の歌として放送されていた楽曲、【きみイロ】がネット上を中心に密かな話題となっているようです。

 

今日はそんな【きみイロ】について“イロイロ”と語っていきたいと思います!

おかあさんといっしょ【きみイロ】とは?

おかあさんといっしょではこれまで、誰もが知っている童謡の他に番組オリジナルの楽曲も多数披露されてきました。

 

1986年4月からは今月の歌として基本的に毎月1曲ずつ新曲が披露され、あの日本中で大ブームとなり社会現象を巻き起こした【だんご三兄弟】など数々の名曲が産まれました。

 

そして、2020年2月の新曲がこの【きみイロ】です。可愛らしい曲調やカラフルなMVの映像が目を惹き、子供からはもちろん大人からも多くの支持を集め、3月になるや否や“きみイロロス”になる人も…。

 

そんな声が届いたのか3月3日の放送で再び【きみイロ】が流れるとSNSには喜びの声が溢れました。

 

また、この【きみイロ】の作詞作曲した“えだまめンズ”というユニットの正体についてもネット上で色々と考察が飛び交い話題となっています。

 

個人的な予想では以前【おまめ戦隊ビビンビーン】という楽曲の中でえだまめをイメージした衣装を着ていたゆういちろうお兄さん(=えだまめ)と誰か別の男性(=メンズ)のユニット(=えだまめンズ)という説が有力ではないかと考えています。

 

果たしてえだまめンズの正体が明かされる日が来るのか、そちらも気になりますね!

 

【きみイロ】衣装の色の変化はCG?

この曲の最大の特徴と言えばやはり曲に合わせてお兄さんお姉さんの衣装の色がコロコロと変わる演出です。

 

子供達が様々な色に興味を持ち、色を覚えることが出来るだけでなく、パッと一瞬で変わるその鮮やかさに子どもも大人も釘付けになり見ているだけで心が弾む、楽しい曲に仕上がっています。

 

ただ、次から次へと色が変わるこの演出、よぉ~く見ると何となく合成感があるので、色が変わるシーンはCGの可能性が高そうです。

 

さすがにコマ撮りにしては繋がり方がキレイすぎますよね。またテレビで見ると分かりづらいのですが、

 

NHKの公式アプリで配信されている動画を見てみるとやはりお兄さんお姉さん達の体と背景の境目に不自然さが目立つので、もしかしたら外ロケではなく全編スタジオでのブルーバック撮影という可能性も否定できません。

撮影のロケ地は?

一面に広がる芝生や森の中など、自然豊かな風景も“癒される”と人気の一因になっているようで、その撮影場所も気になるところですよね。

 

色々と調べてみましたが、ハッキリとしたロケ地の情報は見つかりませんでした。ただ、2020年1月に公開された映画『映画おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ』のロケ地の中に

 

千葉県にあるマザー牧場があり、何となく風景が似ていることからマザー牧場では無いかとの説が濃厚なようです。

 

また森の中をゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんが歌いながら進み、衣装の色が次々に変わるシーンに関しては、生えている木に少し違和感があるので、もしかしたらこちらは芝生の背景にCGで木を描き加えている可能性も。

 

きちんとした情報が出ていないのであくまでも憶測ですが、映画の撮影時に予め撮っておいたマザー牧場の風景を元にCGを使って描かれた架空の場所なのではないでしょうか。

 

気になる方はぜひ、前述の通りNHKの公式アプリ『NHKキッズ』にて動画が配信されていますので、確認してみてはいかがでしょうか。

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!