実写版キングダムの羌瘣(きょうかい)役のキャストは山本千尋の噂?演技や役柄は?

Pocket

映画『キングダム』が2019年4月19日に公開されて、大ヒット上映中です。GWの間で観た方も多いのではないでしょうか?

 

残念ながら、今回の映画では羌瘣(きょうかい)役は出演していません。佐藤監督も仰っているとおり、原作5巻までのお話が映画化されています。

 

羌瘣(きょうかい)が出てくるのは、原作5巻以降のお話です。

 

“今回は原作の5巻までを映画化しましたが、今後は大合戦シーンや作戦が重要な場面も多くなり、面白さは膨らんでいきます。車輪も出てくるので、スピードの中での戦いになる。もし続編があるとしたら、全く毛色の変わった面白さが展開されると思います。(佐藤信介監督談)”

参照:https://dot.asahi.com/aera/2019041900017.html?page=1

 

しかしこのコメントを見ていると、次回作も匂わせる感じもありますね。次回作で羌瘣(きょうかい)役が出てくることを期待したいところです。

 

 

実写版【キングダム】羌瘣(きょうかい)というキャラクターの役柄とは?

 

原泰久先生原作の「キングダム」

 

主人公キャラクターやストーリーの流れは、映画『キングダム』の公式HPで確認できますので、そちらをご覧ください。

 

主人公の信の初陣である魏の戦いで出会った羌瘣(きょうかい)は、最初は顔を隠していたので分からなかったのですが、よく見ると美少女だったことが判明しました。

 

実は、羌瘣(きょうかい)は蚩尤(しゆう)という伝説の暗殺集団の出身で、後継者候補でした。そのため、戦闘能力はかなり高く、舞うような剣技が素晴らしいキャラクターでもあります。

 

原作の羌瘣(きょうかい)は、このようなビジュアルをしています。

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/132898/A000081194/

 

アニメでキングダム版のキングダムは以下のVODサイトで視聴することができます。

 

U-NEXT

 

Hulu

 

dTV

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

 

auビデオパス

>>> 動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

私はHuluでアニメを一気に観てしまったので、羌瘣(きょうかい)の剣技の素晴らしさを体現できる人は、そうそう居ないだろうなと思っていました。

 

しかし、剣の舞が素晴らしい実写版を観てから気になり、山本千尋さんを調べてみました。

 

 

山本千尋さんプロフィール

 

 

名前  : 山本千尋

生年月日: 1996年8月29日

血液型 : o型

出身地 : 兵庫県

趣味  : 映画鑑賞、サイクリング、スポーツ

特技  : 中国武術、アクション、殺陣、英会話

事務所 : スターダストプロモーション

 

 

香港のアクション映画が好きなお母様の影響で、3歳の頃から中国武術の稽古場に通い始め、小学生になってから、「武術太極拳」の練習を始めたようです。

 

成績

・第2回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1枚、銀メダル1枚獲得。

・JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会で長拳、剣術、槍術の3種目で3連覇を果たす。

・第4回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1枚、銀メダル2枚を獲得

 

経歴を見ただけで、納得な身体能力。

 

私も太極拳を少し習ったことがあるのですが、立った状態で片方の脚をまっすぐに上げて伸ばし、手に当てることがとても難しかったと記憶しています。

 

健康のためと思って参加した教室でしたが、テレビでのんびりゆっくり動く太極拳かと思いきや、この武術太極拳の教室だったのでした。

 

練習のレベルが高過ぎて、結局私は離脱をしてしまいました。

 

 

山本千尋さんの主な出演作品

CM

Yahoo!携帯ショップ「超・告白」

 

映画

太秦ライムライト 伊賀さつき役

BRAVE STORM ブレイブストーム 春日はるか役

チア男子!! 小久保萌役

 

テレビドラマ

手裏剣戦隊ニンニンジャー 高坂キキョウ役

ウルトラマンジード 鳥羽ライハ役

そろばん侍 風の市兵衛 青(せい)役  

特捜9スペシャル 石田美里役

 

特捜9スペシャルを観て、テンションが上がった方が何人かいたようです。

 

 

こちらはかなり具体的に書かれていますね。本当のウルトラファン。

 

 

 

山本千尋さんの演技は?

 

実写版【キングダム】の羌瘣(きょうかい)を観て驚きました。

 

確かに、羌瘣(きょうかい)のキャラクターを演じることができる唯一の女優さんかもしれません。一瞬ですが、剣の舞をこちらから見ることができます。

 

 

 

みなさん、技の美しさに惚れ惚れしますよね。

 

私も教室に通っていた時にはこのような技に一瞬憧れたものですが、本気で頑張らないとこんな演技はできません。

 

もっと長いシーンを早く観たいので、映画化して欲しいなと思っていたのですが、そう思っていたのは私だけではなかったようです。

 

同じように予測をしている方がいらっしゃったようで、見ていて楽しいです。

 

映画の続編、実現するといいですね。ちなみに私がHuluで観たアニメでは、17話から羌瘣(きょうかい)が出てきます。

 

「トーン、タンタン」と小さな声で言いながら、息を整えて攻撃する羌瘣(きょうかい)を観ることができます。

 

興味がある方は、ぜひアニメも観てみてください。それでは、また。

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!