メゾンドポリスの脚本家の黒岩勉とは?経歴や他のドラマや映画作品は?

Pocket

2019年1月11日(金)22:00からTBS系列にて放送されるドラマ「メゾンドポリス」

 

主演の高畑充希さんをはじめ、魅力的なキャストが多く出演するということで、注目している人は多いのではないでしょうか。

 

今回はドラマについての情報を紹介するとともに、ドラマの脚本を担当することとなった黒岩勉さんについて紹介していきます。

 

黒岩勉さんの評判はいかがなものなのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

メゾンドポリスとは?

 

 

「メゾンドポリス」は、高畑充希さん主演のドラマです!

 

ひよりは新人刑事で、念願の刑事課に配属されて2年目となっていた。

 

ある日、所轄内で人が焼かれる動画がネットにアップされる事件が発生。

 

この事件は、まるで2005年の事件デスダンス事件と似ていることから模倣犯ではないかと捜査本部は思っていた。

 

そこでひよりは、当時事件を担当した刑事のもとへ行くことに。

 

教えてもらった住所へ行くと、そこは古びた洋館。

 

なんと当時事件を担当していた刑事は、元警察官というおじさんたちとともにシェアハウスをしていた。

 

ひよりと元警察官のおじさんたちで、事件を解決に導いていく…。

 

 

ひよりを演じるのが、主演の高畑充希さんです。

 

そしてデスダンス事件を当時担当していた刑事役として出演するのが西島秀俊さん。

 

「メゾンドポリス」は、高畑充希さんと西島秀俊さんがタッグを組んだ作品となるんだとか!

 

 

おじきゅんとはおじさんにキュンとすることです。

 

実は「メゾンドポリス」には素敵なおじさんが多数出演します!

 

出演するおじさんは、

・小日向文世

・野口五郎

・角野卓造

・近藤正臣

どうです!?素敵なおじさんですよね!!

 

どのような絡みを見せてくれるのかに注目です。

 

https://twitter.com/mdp_tbs2019/status/1079002873999052801

 

脚本家の黒岩勉さんプロフィール

 

ドラマ「メゾンドポリス」は、「メゾンドポリス 退職刑事のシェアハウス」という加藤実秋さんの小説を実写化した作品となります。

 

そして原作を元にドラマを作成した脚本家が、今回注目する黒岩勉さんとなるわけです。

 

では、黒岩勉さんのプロフィールをここでは紹介していきます!

 

 

・名前 黒岩勉(くろいわつとむ)

・生年月日 1973年7月19日

・出身地 埼玉県

・ジャンル 脚本家、小説家

 

黒岩勉さんは青山学院大学の卒業生です。

 

青山学院大学といえば、近年は箱根駅伝に出場しており知名度が高いですよね。

 

またかなりの優秀な大学でもあります!

 

そんな青山学院大学を卒業したあと、すぐにテレビ・ラジオの構成作家として働き始めます。

 

黒岩勉さんが注目されるようになったのは、2008年のこと。

 

2008年フジテレビヤングシナリオ大賞にて佳作を受賞したのです!

 

ちなみに、フジテレビヤングシナリオ大賞とはフジテレビが若手脚本家の育成のために行われる賞レースです。

 

このことがきっかけとなり、黒岩勉さんはさまざまな作品の脚本を担当するようになります。

 

スポンサーリンク

他のドラマや映画作品は?

 

黒岩勉さんが、過去にどのような作品の脚本を担当してきたのかみていきましょう!

 

・「世にも奇妙な物語 2009年 秋の特別編 「自殺者リサイクル法」」

こちらは黒岩勉さんが初めて脚本を担当した作品です。

 

・「LIAR GAME Season 2(2009年)」

・「謎解きはディナーのあとで(2011年)」

・「ストロベリーナイト(2012年)」

・「すべてがFになる(2014年)」

・「僕のヤバイ妻(2016年)」

・「重要参考人探偵(2017年)」

・「探偵物語(2018年)」

・「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年)」

 

一部ですが、このような作品のドラマの脚本を担当しています。

 

黒岩勉さんは、刑事ものの作品を過去に何度も手掛けていました。

・「LIAR GAME(2009年・2012年)」

・「謎解きはディナーのあとで(2013年)」

・「黒執事(2014年)」

・「累-かさね-(2018年)」

・「キングダム(2019年公開予定)」共同脚本

 

こちらは映画です。

ドラマがヒットして映画化というパターンが多いですね。

 

黒岩勉さんはドラマのみならず映画の脚本も数多く担当しています。

 

 

黒岩勉さんの書く脚本は非常に評判が良い!!原作を超えた脚本が書ける脚本家としても知られています。

 

そのため、「メゾンドポリス」も大いに期待できるのではないでしょうか。