ドラマ【みかづき】大島家の長女の蕗子役は黒川芽以!役柄や他ドラマ出演は?

 

学習塾を題材に親子3世代、昭和30年代から平成にかけての家族の物語を描き出す森絵都原作の大河小説「みかつき」、一月からNHKのドラマで放送されています。

 

 この「みかづき」は3世代の大河小説で描かれて何人かの主要人物が入り混じって展開されていきますが、学習塾を立ち上げて自分たちの理想の教育を目指していく高橋一生の大島吾郎、永作博美の千明の長女蕗子役を女優の黒川芽衣さんが演じます。

 

 黒川芽衣さんの「みかづき」での役柄、プロフィールなど彼女の人となりなどをお話していければと思います。

 

 

 ドラマ「みかづき」大島家の長女蕗子の役柄は

 

 NHKのドラマ「みかづき」で黒川芽衣さんが演じる長女大島蕗子は、このドラマの主人公の大島吾郎、千明の長女、実のところは千明が吾郎と結婚する前に文部省の官僚と結婚していて蕗子はその間に生まれた子供であります。

 

蕗子は成長するに従い、家業の塾を継がずに、吾郎と千明の経営する塾のアルバイト講師、のちに文部省官僚になる、と恋に落ち、これは千明の反発を買い、それがきっかけで別れを告げます。公立の小学校の教員なっていきますが、母千明とは距離をおくようになります。

 

母千明には、反発するものの父吾郎に対しては慕っています。

 

黒川芽衣さんのプロフィール

 

黒川芽衣

生年月日 1987年5月13日

血液型  O型

出身地  東京都

事務所  Breach

 

名前の芽衣の由来は、黒川芽衣さんが五月、英語でMAY メイと言われることから

「芽を以って成長するように」との願いをこめて名付けたとのことです。

Twitter もやっています。

 

 

Innstagram もやっています。

 

 

最近は女優業をメインに活躍されていますが、少しまで間では歌手もやっていたことがあります。何枚かのCDを出しています。

 

 黒川芽衣さんの他のドラマ、映画などの出演は

黒川芽衣さんは子役のころから活躍されていて、映画、ドラマの出演はかなり多いです。

 

主役を張って演じていくというよりも脇に回って作品の内容にアクセントをつけるといったタイプの役者に見受けられます。

 

NHKのドラマでは今回の「みかづき」をはじめ数多くの作品に主演されています。

十数年前の大河ドラマ「北条時宗」では子役ではありますが、北条時宗の兄時輔の妻祥子の少女時代を演じていました。あどけなさと初々しさが残っていました。

 

大河ドラマでは「北条時宗」の少し前の「葵 徳川三代」では淀君の少女時代を演じていました。

他にもBSで放送されたドラマ「山女日記~女たちは山の頂を目指して」では北アルプスで遭難したことがきっかけで北アルプスで働き始めて少し勝気な女性を演じています。

 

最近ではBS テレ東で山田風太郎原作の「くノ一忍法帖 蛍火」に出演しています。

この作品ではベッキー主演のくノ一忍者集団のひとり お美代を演じています。

 

お美代は酸いも甘いもかみ分けて、クールでクレバーな忍者で男を利用するのが好きという役どころです。変装の名人という設定です。コミカルに演じていたのが印象的でした。

 

映画もドラマと同様に数多く出演されています。

最近では2月8日公開の映画「21世紀の女の子」に出演されています。

 

この作品は若手女性監督15人による1作品8分以内の短編オムニバス作品からなっていて黒川芽衣さんはそのなかの「セフレとセックスレス」に出演されています。

以前においては森三中の大島美幸さんが主演の「福福荘の福ちゃん」においては福ちゃんの友人の妻の役を演じていて美人で明るく、AKBを踊れる役どころを演じています。

 

 

Twitterでの反応は

 

今回のドラマ「みかづき」は 理想と現実とをどう向き合ってどうバランスを取っていくか、その塩梅の難しさを感じさせられます。

 

このコメントを読んでいると千明と吾郎が二人で初めて事が成り立つことをつくづくと感じます。

 

 

女性の観点からみると千明の信念のブレのなさは評価されるべきものかもしれません。

 

 

今回のドラマ、脚本も俳優さんもよくやってくれていますが、難をいえばコンパクトにまとめ過ぎたところがあるかもしれません。何かの機会で、ワンクールくらいの長さで改めてドラマも描いてほしい気持ちはよくわかりますし、やってほしいです。五回では短いです!

 

今回のドラマ「みかづき」での黒川芽衣さんの演じる長女蕗子は。どこかに母千明のやっていることに抵抗を感じながらも、自分も教育という現場に立って子供たちとかかわっていきたいという気持ちがよく表現されていてよかったと思います。母の教育方針にためらいながらも父吾郎のどんな子供たちにも教育、勉強のおもしろさを分かち合いたい、伝えていきたいという思いは蕗子の中にはかなり強いと思います。

 

五回では少し短い、丁寧に描いてほしいと思う今回のドラマ「みかづき」であります。

 

 

『みかづき』を見逃した方へ!見逃し配信について!

 

それから、『みかづき』を見逃した方や、1話からもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、お得に見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで!もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ドラマ【みかづき】1話を見逃した?再放送やお得にフル動画の配信を見たい!

※U-NEXTは無料登録するとポイントがもらえたり、31日間の無料トライアルがあるのでおすすめです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

https://www.nhk.or.jp/dodra/mikaduki/index.html

ドラマ「みかづき」のホームぺージ

Amazonでの原作森絵都さんの「みかづき」

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!