水分補給にならない飲み物がある?オススメや夏と冬での水分量の違いは?

寒くなってきましたね!

この季節は自覚するほど汗をかかないし、喉も乾きにくくなったことから水分補給がなおざりになりがちです。

 

しかし、そんなときこそ脱水に注意して過ごさなければなりません。

 

身体を潤すことはメンタル、フィジカルのパフォーマンスを高め、維持し、インフルエンザや風邪予防にもとても大切なのです。

水分補給にならない飲み物がある?

 

一般的に言われているのは、カフェインを多量に含むドリンクです。

 

カフェインは利尿作用がありますので、飲んだ以上の水分を対外排出させてしまう危険性があるのです。

 

緑茶・紅茶・ウーロン茶・抹茶は特にその傾向があります。

 

コーヒーも同様にカフェインの作用が強いので注意が必要です。

 

外で作業する職種の人は休憩時間に缶コーヒーを飲むことが多いですが、夏でも冬でもそれ以外の水分を摂取することを心がけておきましょう。

 

嗜好品の極みであるお酒も、とても利尿作用が強いので、基本的に、飲んだら脱水状態に陥っていると考えておきましょう。

 

居酒屋などで無意識にお水を頼んでいる時には、喉の渇き以上に血液もドロドロの状態に陥っているはずです。

 

また、身体によい物として選びがちな栄養ドリンクもカフェインが多量に含まれているものがありますので、風邪をひいたときなどはノンカフェインのものを選ぶなどの配慮が必要です。

 

もちろん、これらの飲み物の味や効能、飲んだ後のすっきりと覚醒する感じ楽しさを味わう分には問題ありませんので、食事での水分量や、スポーツドリンクやミネラルウォーターで排出分を補うことを覚えておきましょう。

 

水分補給にオススメの飲み物は?

 

“水分補給”に、水だけでは足りないと思いがちですが。

これからの季節の注意点は、運動した直後の大量発汗や、真夏のように常時汗をかいている状態とは違います。

基本的にお勧めなのは水。

 

常温またはぬるま湯で、内臓を冷やさない配慮をしましょう。また、害がなく、身体によい作用が沢山あるノンカフェインのお茶を選んで常用するのも良いですね。

 

麦茶やルイボス茶、ペパーミントなどのハーブティはホットでも常温でも美味しく飲めて様々な効能もあり、お勧めです。

 

無糖の炭酸水は最近種類が増えてきていますが、安価なうえに炭酸が胃や腸を刺激して素早く水分を吸収する作用があるので、常用する人も増えています。

 

スポーツドリンクも吸収率が高く、入浴前などにはお勧めですが、意外と糖分が多いので、摂取量に注意する必要があります。

 

それぞれの効能を正しく理解して使い分けられたら身体が潤い、肌や内臓も健やかな状態を保てるようになりますね。

夏と冬での水分量の違いは?

 

成人の場合、体組成のうち60パーセントは水と言われています

 

冬は夏ほど汗をかかないと思いがちですが、空気が乾燥している分だけ、皮膚の表面や呼気からどんどん水分は放出されてしまいます。

 

体重60キロの成人で、900ml程度の水が、何もしなくても失われていくことになります。それを補っていくだけの水分を摂取しなければ、冬でも脱水の危険は十分にあるのです。

 

食事時、休憩、入浴前後、起床時、就寝前など、日常の折々にコップ一杯の水分を補給する習慣をつけて、喉の渇きを自覚する前に潤していくことが大切なのです。

 

まとめ

 

脱水は体力を削ります。

乾燥しがちな季節は、インフルエンザや風邪に対する抵抗力も弱めてしまうので、自分にあった飲み物を選び、美味しく水分補給をしていきましょう。

 

正しい知識を身に着け、ビタミンやミネラルも補給できるお茶やスポーツドリンク、経口補水液などを使い分けられたら良いですね!

 

関連記事

経口補水液OS-1(オーエスワン)の簡単な作り方は?材料などレシピは?

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!