NHKドラマSP【パラレル東京】ロケ地や撮影場所は?キャストやあらすじは?

2019年12月の第1週を”体感 首都直下地震ウィーク”として、NHKスペシャル シリーズ「体感 首都直下地震」全7回を中心に様々な番組を放送しました。

 

今回注目するのは、12月2日(月)に放送された「パラレル東京」です。

 

首都直下地震が12月2日に来たと想定し発生当日から4日目までを描いた作品となっており、あまりのリアルな映像に(VFXを駆使して映像化)、恐怖を感じた人が多かったのだとか…。

 

今回は話題になったNHKスペシャルドラマ「パラレル東京」のロケ地に注目。一体どこで撮影が行われたのか調査し紹介していきます!

「パラレル東京」キャストやあらすじ

 

2019年12月2日に東京23区を震源とするマグニチュード7.3の大地震が発生。

 

入局4年目のアナウンサー・倉石美香(小芝風花)は、メインキャスターが地震により行方不明となったため自分がニュースを伝えたいと編集長に志願。

 

同時多発火災、ビル倒壊、大停電、広域での通信ダウン…。

 

私が台本を読んだ時、「こんな事が実際に起こるのか」と恐怖で涙が出ました。

 

主演の小芝風花さんがこうコメントするほど、あまりに悲惨な状況を描いた作品となっています。

 

キャスト

 

「パラレル東京」で小芝風花さんは、夜10時放送の「ナイトニュース」のスポーツコーナーをサブキャスターとして担当している倉石美香役で出演していました。

 

小芝風花さんといえば、朝ドラ「あさが来た」や「トクサツガガガ」など、NHKではもうお馴染みの女優さんですよね!!

 

以下のキャストはこちらの方々です ↓

・江口繁之:高橋克典 「ナイトニュース」の編集長

・高取恵:室井滋 NNJテレビ幹部、シニア・マネージャー

・大森忠夫:小市慢太郎 「ナイトニュース」副編集長

・山田春彦:伊藤淳史 キャスターに現行の束を整理して渡す重要なポジションに座る男

・池上瑤子:藤原紀香 NNJテレビ看板キャスター

・斎藤光一:町田啓太 美香と同期の熱血記者

・大塚ミサオ:勝也 番組メイクを担当

・田所陽平:篠原悠伸 NNJネットウォッチ班のリーダー

・種田くるみ:濱田マリ NNJテレビの総務部社員

 

「パラレル東京」のロケ地や撮影場所はどこ?

 

では、「パラレル東京」のロケ地となった場所はどこなのか調査していきます!

 

明星大学

住所:東京都日野市程久保2丁目1−1

 

東京都日野市にある明星大学が「パラレル東京」のロケ地として登場しました。明星大学の公式ホームページより、ドラマのロケ地になったことが載っていました。

 

公式ホームページによると、明星大学では最近だけでも、

 

「仮面ライダーゼロワン」

「SEDAI WARS」

 

これらの作品でロケ地として登場しています。

 

ちなみに「パラレル東京」では、明星大学の

 

明星大学青梅校

体育館

ラウンジアゴラ

日本文化学部館

本館アゴラ広場

 

といった場所で撮影が行われたということです。

 

「パラレル東京」のツイッター感想は?

 

最後に、「パラレル東京」を見た視聴者の感想をまとめていきます!

 

 

 

 

 

なかなかの好評価。

 

こうした地震の怖さを教えてくれる作品は定期的に放送するべきだと思います。多くの国民に見てもらい、そしていざというときの備えをしてもらいたいです。