スキャンダル専門弁護士で記者役の泉里香とは?役柄ネタバレや演技は?

Pocket

現在放送中のドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」は、竹内裕子さんが主演を務めるドラマです。

 

情報を裏で操作し社会を動かす”スピン・ドクター”を描いた初作品として注目されています。

 

今回「スキャンダル専門弁護士」で注目するのは、あるキャストについてです。そのキャストとは、記者役で出演している泉里香さんです。

 

泉里香さんが「スキャンダル専門弁護士」で演じている役柄ネタバレ、演技力について紹介していきます。

 

 

スキャンダル専門弁護士で記者役の泉里香の役柄は?

 

 

「スキャンダル専門弁護士」に出演している泉里香さんが演じるのは、テレビ局の敏腕女性記者・東堂裕子です。

 

東堂はテレビ局のとある政治家からセクハラ被害を受けていた。そこで知る人ぞ知る天才トラブル・シューター・氷見江(竹内裕子)に対応を依頼します。

 

セクハラ被害の対応を依頼したことで出会った東堂と氷見。氷見は記者である故に、豊富に持っている情報をコッソリ教えてもらえないか東堂に頼むようになります。

 

東堂と氷見、この2人の駆け引きがストーリーを左右するというまさにキーマン的な役を今回演じています。

 

 

泉里香さんは、ドラマ内で非常に存在感を見せています!

 

泉里香さんプロフィール

 

ではここで、泉里香さんについて紹介していきましょう。

 

 

名前 泉里香(いずみりか)

生年月日 1988年10月11日

出身地 京都府

身長 166cm

学歴 明治大学文学部文学科英米文学専攻卒業

職業 女性ファッションモデル、グラビアアイドル、女優

所属事務所 スターダストプロモーション所属

 

泉里香さんは、12歳のときにスカウトされ、13歳のときに地元の芸能事務所・スノーラビッツプロモーションに所属。

 

そしてこのときからローティーン向けファッション雑誌「melon」にてモデルとしての活動を始めます。

 

女優としても活動をスタートし、国民的人気アニメ「セーラームーン」の実写版にて水野亜美(セーラーマーキュリー)を演じることにもなりました。

 

 

当時「セーラームーン」に出演していたセーラー戦士5人が、現在でも仲が良いことで有名です。

 

ちなみに、この当時泉里香さんは浜千咲という名義で活動していました。実は浜千咲から始まり、梨華、泉里果と名義を次々に変えていきます。

 

泉里香としての活動は2008年からスタートし、以降、この名前での活動に落ち着いています。

 

2015年にファッション雑誌「Ray」の専属モデルを辞めて以降、女優としての活動が目立つ泉里香さん。最近出演した作品をチェックしていくと、

 

「海月姫」

「文学処女」

「SUITS/スーツ」

 

2018年にはこちらの3つのドラマに出演しています。

 

特に「海月姫」は印象が強く、泉里香さんは枕営業も辞さない仕事っぷりのやり手デベロッパーとして出演していました。

 

 

また最近では人気アニメ「ONE PIECE」の実写CMで、泉里香さんが演じる航海士ナミが話題となっています。

 

 

ナミの実写が出来て、そしてそれが合っているのがすごいですよね!泉里香さんは現在CMにも出演中!

 

 

2018年だけで3社のCMに出演しているんです。バラエティに出演している姿も見ますし、まさに売れっ子ですよね!

 

今後もさまざまなシーンで泉里香さんの活躍を見ることができると思いますので、注目していきましょう!

 

 

役柄ネタバレは?

 

 

「スキャンダル専門弁護士」に、ストーリーのキーマンとなる記者役で出演している泉里香さん。

 

泉里香さん演じる東堂裕子は、氷見江の過去を暴こうとしていました。

3月7日(木)に放送された第9話では、東堂裕子が氷見江が元秘書兼不倫相手として吾妻涼介(山本耕史)の不正政治資金集めに協力した疑惑が報道されることとなりました。

 

さらに第9話では東堂は独自調査の結果、氷見と吾妻の公職選挙法違反疑惑を報道します。東堂はどんどん氷見を追い詰めていく…。

 

 

また氷見は与田からも追い詰められていきます。最終回でどのような感じとなるのでしょうか…。

 

「スキャンダル専門弁護士」は原作のないオリジナル脚本のドラマであるため、どのようなラストを迎えるのか楽しみにしていましょう!!