日本橋桜フェスティバル2019のライトアップの時間やインスタ映えな撮影スポット

Pocket

東京都内にもお花見の名所が沢山ありますが、毎年盛大に行われている桜のお祭りが日本橋にあります。

 

桜だけでなく、桜のオブジェや桜のじゅうたん、もちろんライトアップも行われ様々な手法で「桜」を楽しむことができます。

 

今回は、ライトアップやインスタ映えスポットなどの情報も交えてお伝えします。

 

 

日本橋桜フェスティバル2019

 

「つながり広がる、日本橋・八重洲・京橋」をキャッチコピーに今年も開催される桜フェスティバル。

 

様々な場所で、「桜」を楽しむことができます。

 

場所は日本橋・八重洲・京橋となっているので、桜を通して3つの場所がつながる、桜フェスティバルです。

 

開催期間

 

日にち

2019年3月15日(金曜日)〜 4月7日(日曜日)

時間

午前10時~夜9時

 

アクセス方法

電車

 

東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前駅」下車

JR総武線「新日本橋駅」下車

 

バス

 

メトロリンク日本橋(無料巡回バス)

東京駅八重洲口~地下鉄日本橋駅

日本橋南詰~東京駅八重洲口

「日本橋室町一丁目」or「三井記念美術館」下車徒歩1分

 

イベント

 

●桜フェスティバル期間中、日本橋エリアはウィンドウや壁を桜で彩っています。

 

 

●日本橋桜メニューウォーク

期間中、エリア内にある190店舗で、限定メニューを提供。

 

 

 

メニューMAP(PDF)

https://nihonbashi-sakurafes.art/common/pdf/menuwalk_2019.pdf

 

ライトアップ時間

 

ライトアップは各場所により異なります。

ライトアップ場所

  • 江戸桜通り
  • OVOL日本橋ビル
  • コレド室町1・2・3
  • 東京駅八重洲口グランルーフ
  • 東京建物日本橋ビル
  • 日本橋髙島屋S.C.日本橋ガレリア
  • 日本橋三井タワー
  • 日本橋三越本店
  • 三井本館
  • YUITO

 

 

インスタ映えな撮影スポット

 

SAKURA カーペット

福徳神社の参道・仲通りに設置されているさくらのじゅうたんです。

その長さ16m!!光と音の演出も楽しめます。

 

The Tree of Tenere

 

アメリカ・ネバダ州で毎年8月に開催される、世界最大のアートフェスティバルで話題となった「The Tree of Tenere」

高さ8mのデジタルツリーに10万球のLEDライトが灯る光景は圧巻です!!

 

三井本館

 

桜フェスティバル期間中は、建物全体が「桜色」にライトアップされます。

 

レトロな建物と、桜色のコントラストが映えます(^^♪

 

 

三井タワー

 

こちらも期間中は桜色に染まります♪

 

 

桜フェスティバル期間中は様々な趣向を凝らしたライトアップで、見る人を楽しませてくれますね。

 

開催も残りわずかですが、夜は特にきれいなのでお時間のある人は、一度足をはこんでみてくださいね。