下町ロケット10話で軽部の本当の姿が明らかに?過去ネタバレは?

Pocket

阿部寛さん主演のドラマ「下町ロケット」!高視聴率ドラマであるため、見ているという方は多いのではないでしょうか。

 

「下町ロケット」では、俳優さんたちの迫真の演技が話題となっていますよね!

 

珍獣ハンターとして知られるイモトさんも、芸人枠なんかじゃなく(笑)しっかり女優です。

 

今回は数多く居る登場人物の中から、軽部に注目していきたいと思います!

 

12月16日(日)に放送された第10話では、軽部の正体が明らかとなりましたよね。一体軽部の正体とは?

 

スポンサーリンク

下町ロケットの軽部とは?

 

 

「下町ロケット」の登場人物の一人である軽部についてまずは紹介していきます。

 

軽部こと軽部真樹男(かるべまきお)。

 

シリーズ3作目となる「下町ロケット・ゴースト」で初登場となった登場人物です。

 

下町ロケット2で軽部役の俳優キャストは徳重聡!演技やセリフもすごい?

2018.11.01

 

入社7年目、中堅エンジニアという設定となります。

 

佃製作所へは、転職という形で入社することとなりました。

 

佃製作所へ転職する前に働いていた台東エンジニアリングでトランスミッションの開発に携わっていた。

 

そのため、佃製作所がトラクター用のトランスミッションを参入するということが決まるや否や自ら開発担当に立候補。

 

そして念願のトランスミッションの開発担当者となります。

 

トランスミッションの開発担当者となり、バブルボディーの開発を担当することとなった軽部。

 

加納アキ、立花洋介を部下に従え2人にバルブの開発を任せるようになります。

 

実は軽部は若手に優しく接することができない不器用な男で、過去には若手の上島友之とトラブルを起こしたこともった。

 

だが、仕事で手一杯になっている上島をそっとフォローし続けたのである。

 

バルブ開発を若手2人に任せ、一見押し付けたかのように見えるのだが、

 

実は本来ならば若手がするような雑用を自らかって出て、若手がバルブ開発に専念することができるようにしていた。

 

不器用ながらも若手のサポートを行う軽部。

 

加納と立花が高性能のバルブを開発しなければコンペに勝つことができないとなったときのこと

 

軽部は「ガウディ計画を思い出せ」を助言を行い、その助言のおかげで若手2人はコンペで勝利を収めることができたのである。

 

まさに縁の下の力持ち!!

 

若手に仕事を押し付け定時で帰るくそやろう(誰もそこまで言っていない(笑))かと思ったら大間違いでしたね!

 

こういった若手を輝かせることができる上司ってまさに理想の上司と言えるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

10話では軽部の本当の姿が?

 

 

最初は嫌なやつだと視聴者に思われていた軽部も、だんだん「あれ?いいやつかも」と視聴者に思われるようになってきました。

 

そんな軽部の本当の姿が、12月16日(日)に放送された第10話で明らかとなりました。

 

なぜ軽部が、仕事が途中であっても定時で帰るのか。

 

実は軽部には生まれつき心臓の弱い娘が居ます。奥さんの仕事が忙しいため、娘の病院の送り迎えを軽部が行っているという理由があったのです。

 

仕事が途中であっても定時で帰ってしまうが、想いはみんなと一緒であるということを山崎が加納と立花に伝えます。

 

軽部の本当の姿が明らかになり、開発所内の空気が良くなったというのが第10話でした。

 

軽部の本当の姿が明らかになり、和解(喧嘩はしていないですが…)できて本当に良かったなと思いました。

 

「娘の病気のことなどきちんと話しておけば良かったのに…」なんて言わないで下さい。

 

若手とうまく接することができない、不器用な軽部が悪役されずに本当に良かった(涙)

 

スポンサーリンク

Twitter反応は?

軽部の本当の姿が明らかとなった第10話。

Twitterではどのような反応であったのか、ここではみていきましょう。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

もう軽部~~(涙)って感じですよね。

定時後に残業しているっていうのにも泣けました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

みなさんもTwitterで「下町ロケット 軽部」とぜひ検索してみて下さい。

 

12月16日放送の第10話以降、軽部の株が上昇しまくっている様子を知ることができますよ。

 

軽部がいいやつと分かって次放送(12月23日)の第11回で最終回…。ぜひまた続編を希望します!

 

参考サイト:ドラマ9