【特別編】下町ロケットのスペシャルが1月2日放送!あらすじやネタバレ予想は?

Pocket

2018年12月23日、無事に『下町ロケット2』が最終回を迎えました。

 

最終回は平均視聴率16.6%で番組最高視聴率を叩き出し、有終の美を飾りました。

 

SNSでは定時で帰る男、軽部が「残業だー」と叫び話題になりました。

 

そんな下町ロケット2ですが、最後まで見た方の中に、こう思った方もいると思います。

 

「これで終わり?」と。

 

まさかの「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わり、結局ダーウィンとアルファ1の決着はつかず終い…

 

視聴者にとって消化不良ともいえる最終回でした。

 

ですがご安心ください。

 

2019年1月2日に下町ロケット2特別編の放送が決定しました。

 

スポンサーリンク

【特別編】下町ロケットのスペシャルが1月2日放送が決定!

 

https://twitter.com/rocket_tbs/status/1077089661816692736

 

特別編と言っても正当な続編であり、下町ロケット2の真の最終回だと言えます。

 

視聴者としては、まだまだ放送して欲しい内容が多々あります。

 

ダーウィンの不具合や帝国重工の権力争い、佃製作所やギアゴーストのこれからなど、

 

見どころはたくさんあると思います。殿さんと農林協のいざこざもありますし、

 

もちろん帝国重工のロケット事業がどうなるのかも気になります。

 

特別編でどれだけ放送されるかわかりませんが、期待せずにはいられません。

 

ではその特別編のあらすじを見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

下町ロケットの新春特別編のあらすじは?

 

 

佃製作所と帝国重工が生み出した無人トラクター、アルファ1改め『ランドクロウ』

 

しかし発売から数週間が経つも、売り上げはあまり伸びずにいました。

 

対して下町トラクターと言われ、ギアゴーストやダイダロスなどの中小企業が力を集結して作り上げた『ダーウィン』は、

 

順調に売り上げを伸ばしていました。それに対して帝国重工の的場はどのように動くのでしょうか。

 

一方で予告映像を見る限り、天気は大荒れです。

 

殿さんの田んぼがまたもや自然災害に襲われてしまうそうです。殿さんのお米を守ることができるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

下町ロケットの新春特別編のネタバレ予想は?

 

下町ロケットの特別編は、一体どのようなクライマックスを迎えるのでしょうか。

 

メインはやはりランドクロウVSダーウィンになると思われます。

ダーウィンの不具合の件もありますし、ランドクロウが完成しましたが、まだその実力を描写したシーンはありません。

 

何より下町ロケット2全編に渡り繰り広げられた帝国重工の権力争いも気になります。

 

藤間社長と的場の闘いも見どころの一つでしょう。

 

個人的には藤間社長に軍配が上がると思っています。

 

的場が社長になってしますとロケット事業が縮小されることになるでしょう。

 

それはもう下町ロケットではありません。

 

 

やっぱり的場の動向が気になる方も多いようです。

 

下町ロケット2の裏主人公と言っても過言ではないでしょう。

 

佃製作所を始め、島津や伊丹、重田と的場と因縁のある人物は多くいます。

 

どのような結末を迎えるのか非常に気になりますね。

 

それと気になるのはやはり殿さんのお米ですね。

 

自然災害がきっかけで農林協の吉井や稲本との関係が改善されればいいですけど、難しいかもしれません。

 

一個人として、吉井には最後まで小悪党でいてほしいです。

 

 

今回は下町ロケット2についてまとめました。

 

最終回が放送された直後は肩透かしや最終回詐欺等、一部で批判的意見もありましたが、

 

そこはお正月の楽しみが一つ増えたと前向きに考えましょう。

 

特別編は2019年1月2日水曜日21時から放送されます。

 

佃たちの最後の戦いになるかもしれません。下町ロケット2特別編、必見です!