下町ロケットで大規模ロケの燕市とはどこ?エキストラ募集やTwitter目撃は?

Pocket

 

高視聴率ドラマとして注目されている「下町ロケット」、みなさんチェックしていますか!?

 

スカッとする展開が、見ていてとても気持ち良いですよね!阿部寛さんがほんとハマり役だなと。

 

そんな「下町ロケット」、実はつい先日、大規模ロケが決行されました!!

 

今回は、先日決行された「下町ロケット」の大規模ロケについて紹介していきます。

 

実際にエキストラとして参加した人たちの感想についてもみていきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

下町ロケットで大規模ロケが!撮影場所となった燕市とはどこ?

 

「下町ロケット」の大規模ロケが決行されました!!大規模ロケのエキストラは、「下町ロケット」の公式ホームページのエキストラ募集にて募集が行われたのです。

 

大規模ロケを行うためにエキストラを募集していたのは、

 

・2018年11月23日(金・祝)24日(土)25日(日)

 

祝日を含むこちらの三連休でした。

 

3連休の午前(7:00~11:30)と午後(0:30~5:00)で2つに時間を分け、エキストラを募集していました。

 

募集していたエキストラの数は、各回2,000人だったんだとか!各回2,000人×6回なので、12,000人もの人を募集していたということになります。

 

これだけの人を募集するというのはとても大変なことです。しかしさすが人気ドラマ!日程・時間によってはすぐに2,000人に迫る人数の人がエキストラ募集に応募したんだそうです。

 

今回大規模ロケが決行された場所は、新潟県燕市となります!新潟県のほぼ中心に位置する燕市は、自然豊かで多くの田畑のある地域となっています。

 

新潟県燕市で行われた「下町ロケット」大規模ロケに出演するエキストラとして募集されたのは、0歳~80歳の男女となります。女性で男性と同伴することができる人が優先となっていました。

 

募集していた役は、農業関係者とイベント見物人でした。そのシーンに合う服装でのエキストラとなります。

 

 

このような大規模ロケ、本編でどのようなシーンとなるのか気になりますよね。

 

今回のこの大規模ロケは、物語のクライマックスに絡む大規模な撮影が行われたんだとか。

 

燕市役所前道路を全面通行止めにして撮影が行われるほど、大掛かりなものとなっていたとの情報です。

 

物語のクライマックスに絡むシーンの撮影ということで、主演の阿部寛さんを始め、立川談春さん、安田顕さん、竹内涼真さん、朝倉あきさんなどの主要キャストも撮影に参加されたんだそうです。

 

ドラマのエキストラに参加したいと思う方は、

 

・将来俳優を目指している
・好きな俳優が出るから、テレビに出たいからなどのミーハーな気持ち

 

どちらかとなります。今回エキストラを大量募集した「下町ロケット」では、今若い人に人気の俳優である竹内涼真さんが出演していたことから、後者の理由でエキストラに応募した方が多かったようです。

 

大好きな俳優さんと会える機会なんてなかなかないですもんね!

 

なんと今回の大規模ロケでは、撮影時に出演キャストの撮影シーンを見ることができるほか、出演者とエキストラとのふれあいイベントが開催されたんだとか!!

 

出演者とエキストラのふれあいイベント…、ちょっといえだいぶ、魅力的過ぎませんか!?

 

現在、燕市で開催された大規模ロケはもう撮影が終了しています。

 

どのような撮影となったのか気になりますよね。そこで、次ではTwitterでの感想をチェックしていきます。

 

スポンサーリンク

 

大規模ロケのTwitter目撃は?エキストラの感想も

 

燕市で開催された「下町ロケット」の大規模ロケに実際に参加した人のツイートを見ていきましょう。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

撮影が行われた日、燕市はとても寒く、凍えながらの撮影になったそうです。

 

多くの人が「下町ロケット」に出演するキャストに会えたことの感想をツイートしていました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

エキストラに参加した方には、ステッカーとクリアファイルが配られたんだとか。こういうの、貰えるとテンション上がりますよね~!

 

寒空の中、エキストラに参加した方はお疲れさまでした。

 

「下町ロケット」では、実は随時エキストラを募集しています。

 

「私も参加してみたい!」という方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょう。

 

 

参照サイト:kenoh.com