映画ステップの監督・脚本は飯塚健で経歴や他作品は?代表作品の評価は?

映画【ステップ】は43日金曜日に公開予定の作品です。主演を務めるのは俳優の山田孝之さんです。

 

毎回少し癖のある役を演じることが多い山田孝之さんが、等身大の男性で、尚且つ父親役を演じるということで、公開前からファンの間では話題になっています。

 

この物語30歳という若さで妻を失った主人公の健一が、男手一つで娘である美紀を育てる為に、仕事や家事、そして育児と向き合うヒューマンドラマです。

 

また主題歌を担当するのは秦基博さん、そして原作は【ビタミンF】や【流星ワゴン】などでお馴染みの重松清さんの同名小説です。

 

そして今作の監督、脚本そして編集まで手がけるのは飯塚健さんです。ということで今回は、映画【ステップ】の監督を務めた飯塚健さんについてまとめました。

映画ステップの監督・脚本は飯塚健

映画【ステップ】の監督そして脚本を担当するのは飯塚健さんです。

 

今作では

「消えない悲しさと寂しさ、乗り越えられない痛み。それでも娘は成長し、会話が生まれ、生活の音が二人分になる。そうやって一歩一歩育っていく親子の姿を描いている」

と、飯塚さんは語っています。

 

続いては、飯塚健さんのプロフィールのついてまとめました。

飯塚健さんプロフィール

 

飯塚 健(いいづか けん)

【生年月日】1979110

【年齢】41

【出身】群馬県渋川市

 

飯塚さんは2003年に映画【Summer Nude】で若干24歳でデビューしました。

 

その後も映画監督や脚本家、小説家や舞台演出家として活躍し、2012年には女優の井上和香さんと結婚しました。

 

そんなマルチな才能を存分に発揮する飯塚健さんの他作品について調べました。

 

飯塚健さんの他作品は?

 

飯塚さんの代表作といえば、最近では【荒川アンダー ブリッジ】シリーズでしょう。テレビドラマシリーズはもちろん映画も手がけています。

 

AmazonPrimeVideoで、見放題視聴可能作品!!

 

またこのシリーズには、【ステップ】の主演である山田孝之さんも出演されています。そして妻である井上和香さんも出演していました。

 

またEXILEAKIRAさん主演のドラマ【GTO】なども制作に携わっています。

 

飯塚健さんの他代表作品と評価は?

 

監督や脚本家などでの活躍はもちろんですが、飯塚さんは多方面でも活躍の幅を広げています。

 

その最たるものは音楽でしょう。まず飯塚さんの作品では、楽曲を演出として使用することが多いです。

 

過去には奥田民生さんやTHE YELLOW MONKEYなどの楽曲を劇中で使用してきました。またミュージシャンのMVの監督や脚本、編集なども手がけています

 

今作の

秦基博さんの【在る】をはじめ、

ASIAN KUNG-FU GENERATION

OKAMOTO’S

50回転ズ

など錚々たる人たちの作品を生み出しています。

 

その作品の多くは映画監督なだけあって、ストーリー性に富んだ作品が多いです

 

特にNICO Touches the Walls【天地ガエシ】はショートムービー仕立てのMVは公開されるや否や、大きな話題となりました。

 

こういったショートムービー仕立てのMVは多くのファンに支持されています。

 

また今作の秦基博さんのMVも、映画のロケ地と同じ場所で撮影されているようで、映画を鑑賞した後にMVを見ると

 

また違う見え方がしてくるかもしれません。このように映画とリンクさせたMVを作ることでも、多くの支持を集める要因となっているでしょう。

 

ということで今回は、映画【ステップ】の監督、飯塚健さんについてまとめました。

 

今作では心温まるヒューマンストーリーですが、過去には【荒川アンダー ブリッジ】シリーズなどシュールなものも生み出してきた、映画界の奇才です。

 

今回はどのような作品に仕上がっているのでしょうか。

 

そして映画ももちろんですが、秦基博さんのMVも注目です。映画とMV、この2作品を見ることで、物語が完結するのかもしれません。

 

映画【ステップ】は、202043日公開予定です。ぜひ劇場へ足を運びましょう。

 

映画【ステップ】原作本の小説を無料で試し読み!電子書籍でお得に読む方法

映画ステップの子役は白鳥玉季・田中里念・中野翠咲!経歴や他出演作品は?

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E5%A1%9A%E5%81%A5