住友生命の瑛太のCMでよーそこの若いの歌詞や竹原ピストルのプロフは?

Pocket

スポンサーリンク

 

毎回、ちょっとさえない上田一君の動向が気になるCMの裏で、もう一つ気になること。

 

バックに流れる、少ししゃがれた歌声。

 

 

その歌声の“主”竹原ピストルさんを今回は紹介させていただきます。

 

現在40歳。毎年精力的にライブを行っているようですが、今年デビュー14年。

 

年末の紅白歌合戦にて、テレビで歌う“竹原ピストル”さんを見ることができます!!

 

今から楽しみですね(^^♪

 

 

住友生命CM動画

 

 

 

このCM、毎回上田一君の動向が気になりますよね。

 

彼が社会人として成長していく様子ですが・・・。

 

今回は“趣味”に焦点をあてています。が!偶然に任せるとは(;^ω^)

 

次回作ではこの趣味で彼は“1UP!”するのでしょうか。

 

 

でも・・・これ“秋編”ですよね。

 

冬にボルダリング!?

 

 

「よー、そこの若いの」の歌詞

 

もう一つ、このCMで気になるポイントがバックで流れている“歌”

 

しゃがれた声で味のある歌声ですが、聴きなれるとなんだか惹きつけられそうな内容なんですが・・・。

 

CMが流れる一瞬なので、すべて聴き取れないのでここに歌詞を載せておきますね。

 

(CM部分で流れているサビ部分のみ)

 

 

~よー、そこの若いの~

作詞・作曲・歌:竹原ピストル

~~~~~~~~~~~~~~~

よー、そこの若いの

俺の言うことをきてくれ

「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

 

よー、そこの若いの

君だけの花の咲かせ方で

君だけの花をさかせたらいいさ

~~~~~~~~~~~~~~~

 

30秒のCMでは、“君だけの花”で終わってしまっていますが、その後の歌詞も身に染みるので、色を変えてみました。

 

“君だけの花”か・・・。

上田一君の“君だけの花”がボルダリングになるのでしょうか(*´▽`*)

 

 

竹原ピストルのプロフ

 

【名前】竹原ピストル(たけはらぴすとる)

 

【本名】竹原和生(たけはらかずお)

 

*俳優として活動する場合、本名にてクレジットされることがある。

 

【出身】千葉県

 

【出身校】道都大学社会福祉学部

 

【在住】京都府

 

【特技】ボクシング

*全日本大会2度出場

 

【性格】超几帳面・温和

 

【結婚歴】既婚(1男)

 

【職業】シンガーソングライター

 

【ジャンル】歌手・俳優

 

【事務所】オフィスオーガスタ

 

【公式HP】http://www.office-augusta.com/pistol/

 

【公式ブログ】http://blog.goo.ne.jp/pistol_1976

 

 

俳優として出演映画

 

スポンサーリンク

 

青春☆金属バット(2006年)

 

さや侍(2011年・竹原和生名義)

 

私の男(2014年)

 

永い言い訳(2016年)

 

~竹原ピストル 名前の由来~(J-wave NEWSより)

 

“ピストル”=拳銃、そして、高校・大学とボクシング部に所属していらっしゃるので、とても喧嘩っぱやくて“ピストル”とニックネームがついたのかと思っていたら、まったく違いました(;^ω^)

 

本名が“平和に生きる”和生さん。そして実生活でも温和な方だそうで、“ピストル”という物騒な物からはかけ離れた方のようです。

 

 

ただ、学生時代に将来の夢を語り合った時、友人に“芸名”を考えてもらったら“ピストル”と提案されたそうで・・・。

 

竹原さんは後悔しているようですが、その約束を守り芸名として使用しているところに、人柄がにじみ出ていますね。

 

大学在学中にハマノヒロチカと出会い音楽の道へ。

 

フォークバンド野狐禅(やこぜん)を1999年に結成。

 

2003年にメジャーデビューを果たす。6年後に解散しインディーズでソロ活動を精力的(年間約250本のライブ)に行い、2014年に再び元の事務所オーガスタに所属する。現在は弾き語りツアーを行っています。

 

竹原さんの素晴らしい弾き語り、聴きたいかたは公式HP

http://www.office-augusta.com/pistol/disc.html

で、数曲聴けます♪

 

 

そして、“よー、そこの若いの”のロングランヒットから、

第68回 NHK紅白歌合戦~夢を歌おう~

に初!出場が決定しました!おめでとうございます!!

 

 

まとめ

 

“竹原ピストル”さん、名前とは裏腹なやさしさに満ちた歌詞と、アコースティックギターでの弾き語り。

 

2017年の最後を飾るステージでどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか、今から楽しみですね。

 

参考サイト(いくつでも)

名称:Wikipedia

URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%8E%9F%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB

 

 

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!