高田公園の2019開花予想や夜桜のライトアップ時間や混雑状況&臨時駐車場も

Pocket

みなさんこんにちは!

 

今年もお花見シーズンがやってきました!

 

私は新潟県出身です。

新潟といえば、高田公園の桜が有名なのですが、みなさんご存知ですか!?

高田公園は新潟県上越市にある高田城を中心とした城址公園のことです。

 

高田公園があった場所には、もともと福島城というお城がありました。

1614年に松平忠輝が高田城として築城しなおし、現在のお城があります。

 

お花見スポットとして有名な高田公園には、なんと4000本ものソメイヨシノがお城を囲むようにして咲き誇ります。

 

 

高田公園でのお花見は歴史が古く、大正時代から観桜会が開かれていたと言います。

そして戦後に公園として整備され、現在のように多くの方が楽しめるようになったのだとか。

 

では、地元民の私が、お花見スポット・高田公園について紹介していきます。

 

 

高田公園の桜の見ごろ

 

高田公園の桜の見ごろは、4月上旬~4月中旬となっています。

(上越市の平年の開花は4月8日頃で、満開は4月13日と言われる)

 

 

2019年は、4月5日に桜が咲き始めたと言います。

満開予想は4月9日桜吹雪は4月16日と予想されています。

 

 

高田城百万人観桜会は2019年4月1日(月)~4月15日(月)に開催されます!

現在開催中!!

 

夜桜のライトアップ

 

4月1日~

公園内:日没頃~21時(最盛期は22時まで)

高田三重櫓(さんじゅうやぐら)は18時~22時

 

4月1日にライトアップ点灯式が行われました。

花火が打ちあがり、それは盛り上がったとのことです。

 

いつまでライトアップされるのかはちょっと分かりませんでした…。

 

 

 

桜がいつ満開となるのかによって、日程が異なってくると思います!

 

 

高田公園の駐車場に関する情報など

 

スポンサーリンク

 

高田公園は全国的にも有名なお花見スポットであるため、例年とても混雑します。

 

毎年桜の開花シーズンになると、臨時駐車場が用意されるようになります。

 

しかし、さすが人気のお花見スポット。

臨時駐車場が用意されても満車で駐車できないケースも少なくありません。

 

そのため一番楽な方法としておすすめしたいのは、離れたところや近隣の駅に駐車して、公共交通機関を利用して訪れるという方法です。

行くときは、歩きやすい格好をしていくことを強くおすすめします!

荷物もできるだけ少ない方がいいです。絶対歩きますので!

リュックがいいかも!!

 

200m~500m程離れた臨時駐車場(一部有料)からは徒歩やシャトルバスで行くことができます。

シャトルバスは有料(おとな200円、子供100円、小学生以下は無料)です。

 

ただし、シャトルバスは平日はでないため注意が必要です。

徒歩だと、最大で30分程度かかるそうですが、まあ歩けないことはないかな…。

 

 

臨時駐車場は

 

  • 第1駐車場(全日開放)会場まで徒歩約10分 有料(協力金500円/台)
  • 第2駐車場(全日解放)会場まで徒歩25分、無料
  • 第3駐車場(土曜日、日曜日のみ)シャトルバスなし、有料(協力金500円/台)
  • 第4駐車場(日曜のみ)無料
  • 第5駐車場:桜の最盛期土曜日・日曜日のみ、無料
  • 第6駐車場:桜の最盛期土曜日・日曜日のみ、無料
  • 第7駐車場:桜の最盛期土曜日・日曜日のみ、無料

 

※駐車場が開く時間は9:30~21:30です。

 

http://www.joetsu-kanko.net/kanoukai/2019/access-map.php

パンフレットこちらよりダウンロードできます。

 

 

 

 

高田公園の住所とお勧めのアクセス方法

 

北陸自動車道「上越IC」より車で15分になります。

 

上信越自動車道より「上越高田IC」より車で15分

 

トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩で15分になります!

 

近くに行けば行くほど混雑し、遠くへ行くほど空きます!(当たり前ですが)

 

 

ですので、おすすめのアクセス方法としては、近隣の駅付近に駐車、シャトルバスを利用するという方法です。

 

高田駅や上

住所:新潟県上越市本城町44-1
最寄駅 えちごトキめき鉄道/高田(新潟県)

 

Google Map より

 

公共交通機関を利用する

 

JR「高田駅」から徒歩15分、シャトルバスもあるため、その近くの駐車場に停めてシャトルバスを利用してもいいのではないでしょうか。

 

JR「上越妙高駅」その近くの駐車場に停めて高田駅まで行き、シャトルバスを利用するのもありだと思います。

 

”最寄駅から「高田駅」まで行き

路線バス「くびき野バス」高田公園入口下車徒歩1分”

 

”北陸新幹線「上越妙高駅」

タクシーで10分程度”

 

 

シャトルバス

 

基本、臨時駐車場からは土日と桜の満開時(平日含む)はシャトルバスが来ます。

 

  • Aコース:第1駐車場⇔高田図書館停留所(全日)
  • Bコース:第2駐車場⇔高田図書館停留所(桜の最盛期)
  • Cコース:高田駅→本町通り→高田郵便局→高田駅(桜の最盛期)
  • Dコース:第5駐車場⇔第1駐車場⇔高田図書館停留所(桜の最盛期の土・日のみ)
  • Eコース:第6駐車場⇔高田図書館停留所(桜の最盛期の土・日のみ)
  • Fコース:第7駐車場⇔高田図書館停留所(桜の最盛期の土・日のみ)
  • Gコース:上越妙高駅⇔高田図書館停留所(桜の最盛期の土・日のみ)

 

 

運行時間は10:00~21:00までで、乗車料金は大人200円、子供100円となります。

 

こちらの、パンフレットは

http://www.joetsu-kanko.net/kanoukai/2019/shuttlebus.php

 

 

 

混雑状況

 

今年は例年よりも少し満開が早いため、満開時期に混雑はピークになると予想します。

 

日本気象庁の出した、開花4月5日、満開4月9日のあたりも混雑するでしょう。

 

特に個人的に混雑のピークは、4月7日(日)~になるでしょう!

 

今年は平日に満開となるようですが、日曜に混雑するとの予想。

 

例年、「桜を見に来たのか、人を見に来たのか分からない」という意見がありますので、ピークをずらすか、上手にアクセスするかして下さい。

まとめ

 

今回高田公園の桜に関しての、見頃や駐車場、アクセスなどについてまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

 

高田公園は広いし、桜も本当にきれいですので一見の価値はあり!

 

ですが、いきなり行くとすごい混雑に巻き込まれることになってしまいますので、近隣の駅付近の駐車場などに停めて、上手に現地に向かっていってください。

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

 

 

参考サイト

日本三大夜桜 上越市 高田城百万人観桜会
http://www.joetsu-kanko.net/kanoukai/index.html

Mamajoy!
http://mamajoy.net/2016/12/26/takadakouen-sakura/

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!