フィギュアの高橋大輔がなぜ現役復帰したのか?現在ブランクは大丈夫?


 

2018年7月1日、驚きのニュースが耳に飛び込んできました。2010年に開催されたバンクーバー冬季五輪で銅メダルを獲得した高橋大輔さんが、なんと現役復活を発表したんです。個人的にとっても嬉しいニュースとなりました。

 

今回はなぜ高橋大輔さんが現役復帰を発表したのかについて詳しくまとめていきます。

 

フィギュアの高橋大輔さんプロフィール

 

出典:https://mainichi.jp/articles/20180701/k00/00e/050/154000c

 

・名前 高橋大輔(たかはしだいすけ)

・生年月日 1986年6月16日

・出身地 岡山県倉敷市

・身長 165㎝

・体重 55㎏

 

高橋大輔さんは意外にも身長が低いんですよね。現在のフィギュアスケーターの方もそうですが、男性フィギュアスケーターの方は背が低い人が多い気がします(羽生結弦選手は背が高いですが…)現在32歳!まだまだ若いですよね!

 

ではここで、高橋大輔さんの華麗なる経歴を見て行きましょう!

 

家の近くにウェルサンピア倉敷という施設があり、そこで8歳の頃からスケートを始めるようになります。幼い頃は体が弱く、さまざまなスポーツをしていたようです。最終的にフィギュアスケートに落ち着きました。

 

8歳で始めたフィギュアスケート、13歳のときに初めて出場した国際大会となるトリグラフトロフィーで優勝、その3年後16歳のときには世界ジュニア選手権で日本人男子初となる優勝を飾りました。16歳で国際的に大きな大会で2度優勝はすごいです!

 

その後少し伸び悩んでいた時期があったのですが、2005年~2006年のシーズンにはスケートアメリカでISUグランプリシリーズで初優勝したのです。

 

一度落ち込み伸び悩んでからの高橋大輔さんがすごかった!

 

初めて出場したグランプリファイナルで銅メダルを獲得し日本人男子として初めて表彰台に上がる、全日本選手権では2連覇、2010年のバンクーバー冬季五輪では日本人男子史上最高位となる銅メダルを獲得、その後行われた世界選手権では完全優勝を果たし日本だけでなくアジアで初めての史上初世界チャンピオンとなりました。

 

すごくないですか!?今のフィギュア界は男子の活躍が素晴らしく注目されていますが、当時男子はそこまで注目された存在ではありませんでした。それを変えたのが高橋大輔さんです。冬季オリンピックに三大会出場という偉業も成し遂げています。

 

高橋大輔さんは高いスケーティング技術を生かした世界一との呼び声が高いステップ、海外の解説者も絶賛する表現力を持つ選手です。オリコンが発表する好きなスポーツ選手ランキングでは5位以内にずっとランクインするなどものすごい人気のある選手でした。

 

筆者も大好きでした!今もフィギュアスケートは好きで見ますが当時は本当に熱を持って応援していました!浅田真央さんも現役でいましたし、スケート選手たちがみんな仲良しな感じが見ていてとても楽しかったんですよね。

 

そんな愛されたフィギュアスケーターだった高橋大輔さんは2014年当時28歳のときに現役の引退を発表し、世間を騒がせました。引退してからは解説者としてテレビに出演したりしていましたよね。

 

その引退から約4年の月日が経ってからの現役復帰。一体どういうこと!?と思った方は多いはず。なぜ現役復帰したのかその理由を次の見出しで見て行きます。

 

 

なぜ現役復帰したのか?理由は?

 

スポンサーリンク

 

高橋大輔さんは現役復帰の理由もかっこよかった!「自分のスケートをするために現役復帰した」そうです。

 

2017年に開催された全日本選手権で高橋大輔さんはテレビの仕事でナビゲーターとして勝負の世界に挑む選手たちを近くで見ていました。そのときに「この緊張感の中で戦いたい、滑りたい」と思うようになったと言います。

 

高橋大輔さんは競技会での演技は2014年のソチオリンピックで最後で、怪我をしていたためその後開催された日本選手権に出場することはできませんでした。

そのことが心残りとしてあったのでしょう。最後に自分が納得するスケートがしたいという強い気持ちを持ち、今回の現役復帰となりました。

 

といっても今後ずっと現役として活躍していくというわけではなく現役復帰は1年限定なんだとか。国際試合などは特に考えていないそうです。

 

高橋大輔さんの現役復帰会見が素晴らしく、もう素直に自分の気持ちを伝えている感じにとても交感を持ちました。羽生結弦選手や宇野昌磨選手には「勝てる気はしないが、勝てるものは勝ちたい」と言っていました。

 

高橋大輔さんの現役復帰でフィギュア界がまた盛り上がりそうですね!

 

ブランクは大丈夫?

 

高橋大輔さんの現役復帰について、Twitterでは盛り上がっています。

 

 

 

現役復帰に対し、Twitterは喜びの声で溢れています。

 

 

 

 

4年ものブランクに心配の声もありました。しかしある記事に「ブランクは空白ではない」と書かれており、その言葉に感動しました。

 

そうなんですよね、4年間なにもしていなかったわけではありません。確かにブランクと言われればブランクですが、この4年間で込められた高橋大輔さんの熱い思いは4年というブランクすら吹き飛ばすんじゃないかなと筆者は思います。

 

それに、いくらブランクがあったとしても世界王者ですからね!それを忘れてはいけません。

 

今後のスケジュールは?

 

スポンサーリンク

 

今後のスケジュールについてですが、これから開催される米国大会、カナダ大会、フィンランド大会、NHK杯、ロシア大会、フランス大会といった国際試合に出場される予定はありません。といいますか、すでに出場選手が決まっています。

 

12月に全日本選手権があるのですが、おそらく出場するのであればここでしょう。全日本選手権は12月20日~24日で大阪府東和薬品RACTABドームで行われます。

 

せっかく現役に復帰したのですから、ぜひここでまた高橋大輔さんのフィギュアスケートを私たちに見せて欲しいなと思います!

 

 

参考サイト

http://d1sk.com

高橋大輔の現役復帰の理由や今後のスケジュールは?コーチや大会は?

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/07/01/kiji/20180701s00079000316000c.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/高橋大輔_(フィギュアスケート選手)

 

アイキャッチ画像 出典:https://t.co/nocYrpRvty

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!