ドラマ【TWO WEEKS】日本版は原作の韓国版との違いは?内容のネタバレは?

Pocket

2013年に全16回に渡って韓国MBCで放送された韓国のテレビドラマ「TWO WEEKS」が、2019年夏に日本版にリメイクされ放送されることが決定しました!!

 

海外でヒットしたドラマの日本版リメイクって、正直評判があまりよくないのですが…。今回の「TWO WEEKS」はどうなるのでしょうか。

 

そこで今回は原作の韓国版と日本版の違い、内容のネタバレをしていきます。

 

 

ドラマ【TWO WEEKS】韓国版とは?

 

ではまず最初に、原作の韓国版「TWO WEEKS」について紹介していきます。韓国版「TWO WEEKS」は、2013年8月7日~9月26日まで、全16回に渡り放送されました。

 

主人公チャン・テサンを演じたのは、韓国で不動の人気を誇る俳優イ・ジュンギです。

 

2001年にモデルとしてデビューし、その後ドラマや映画に出演。音楽活動もこなし、すべての活動でカリスマ的才能を発揮しています。

 

では、韓国版「TWO WEEKS」に出演したキャストを紹介していきます ↓

 

・パク・ジェギョン役:キムソヨン

テサンの冤罪を知り、犯人逮捕のためテサンと手を組む刑事部検事

・ムン・イルソク役:チョ・ミンギ

人を殺害し、テサンに濡れ衣を着せようとする

・ソ・イネ:パク・ハソン

テサンの元恋人で、彼に捨てられた後子供を産みシングルマザーとして子供を育ててきた

・ソ・スジン役:イ・チェミ

テサンとイネの娘で、急性白血病を患う

 

人気キャストを集めた韓国版「TWO WEEKS」は、大ヒットしました!!

 

 

ドラマ【TWO WEEKS】日本版とは?

 

日本版「TWO WEEKS」は、2019年7月16日(火)21:00からスタートします。

 

日本版で主人公・結城大地を演じるのは、三浦春馬さんです。三浦春馬さんといえば、2018年に公開されたミュージカル「キンキーブーツ」でしょう。

 

危険でセクシーなドァグクイーン・ローラを演じ、ローラの姿で「FNS歌謡祭」に出演。美しい美脚、堂々とした姿は世間を驚かせたと同時に高く評価されました

 

韓国で人気だったドラマの日本語版リメイクは、正直あまり評判が良くありません。しかし今回、主演を務めるのが三浦春馬さんということで、期待する声が上がっています

 

 

では、日本版の他のキャストを紹介していきます ↓

 

・月島楓:芳根京子

新米刑事

・柴崎要役:高嶋政伸

悪役

・青柳すみれ役:比嘉愛未

大地の元カノで、一方的に別れを付けられた後黙って娘を出産し、シングルマザーで娘を育てている

・月島はな役:稲垣来泉

すみれが生んだ娘で、急性白血病を患う

 

韓国版と同じ役を演じるキャストをピックアップしてみました。前評判はまずまずのよう。

 

 

違いを比較

 

韓国版と日本版の違いをみていきます。まず違うところ、それはキャストです(笑)内容は、大きくは変わらないみたい。

 

韓国版も日本版も

「無実の罪を着せられた男が、今まで知ることのなかった自分の”娘”の存在を守るために、2週間の逃亡劇を広げる」

といったストーリーとなります。

 

ではどこが違うのか。それは、登場するキャラクターの設定です。

 

たとえば、黒木瞳さんが演じる政治家・久我早穂子という役。韓国版ではチョ・ソヒにあたる役で、ストーリーの最初から検事役のジェギョンとは敵でした。

 

しかし日本では敵ではなく最初から旧知の仲という設定です。

 

このようにキャラクター同士の仲が韓国版と日本版で違うのがポイントかなと思います。

 

 

内容のネタバレは?

 

では最後にネタバレをしていきます。

 

主人公は元恋人から、白血病を患う娘が居ることを知らされる。元恋人は、主人公にドナー検査をしてほしいとお願いする。

 

検査の結果、主人公と娘の骨髄は一致。2週間後に移植手術が行われることに。

 

一方、主人公のかつてのボスは、国会議員の男と手を組み、麻薬の密輸を進めていた。しかしボスは麻薬の密輸を知ってしまった自分の愛人を殺してしまうその濡れ衣を、主人公にするのです。

 

主人公は警察に捕まってしまいます。しかし主人公には娘の移植手術が待っていた。そこで、護送中に起きた交通事故に便乗して脱走。

 

事件を担当する刑事、ボスが依頼した謎の殺し屋などが主人公を追う。主人公は必死に逃走した。自分は罪を犯していなく、かつてのボスに罪を着せられただけなのに…。

 

最後には、主人公に濡れ衣を着せたボスは逮捕娘の移植手術も成功し、ハッピーエンドで幕を下ろします。

 

ラストがハッピーエンドで終わるのであれば、安心して見れますよね(笑)