【アンサング・シンデレラ】タイトルの意味や由来は?元ネタやモデルは?

日本初!!薬剤師を主人公に描いたドラマ「アンサング・シンデレラ」が、2020年4月より石原さとみさんを主演にしスタートすることが決定しました!!

 

荒井ママレ氏の同名漫画が原作なのですが、私この漫画呼んでいたので実写化は嬉しい!

 

今回は注目の新ドラマ「アンサング・シンデレラ」の気になるタイトルについて注目!アンサングってなんなのでしょう…?

 

タイトルの意味や由来、また作品の元ネタやモデルについて調査しまとめていきたいと思います。

2020年4月スタート【曜日別の春ドラマ一覧】ゴールデンから深夜枠まで

【アンサング・シンデレラ】の概要

新ドラマ「アンサング・シンデレラ」は、2020年4月9日(木)22時よりフジテレビ系列にて放送をスタートすることが決定しています。

 

薬剤師が主人公の医療ドラマは”初”ということで、注目を集めています!

 

主人公はお団子頭がトレードマークの薬剤師の女の子なのですが、演じる石原さとみさんも原作の通りに髪をお団子にしていました。

 

原作ファンとしては、忠実にビジュアルを再現してもらっているのは嬉しい…!

 

ですが1つ残念なことが。

 

それは、原作では主人公の葵みどりは2年目の新人なのですが、実写ドラマでは主人公の葵みどりは8年目の中堅薬剤師になるそうなんです。

 

新人と中堅だと全然違いますが、ドラマ版はどのようになるのでしょうか。

 

”1人1人の患者に向き合っていく”という信念。

 

原作の世界観はそのままに実写化されるといいなと原作ファンの私は思いました。

 

【アンサング・シンデレラ】タイトルの意味や由来は?

 

ではここで、「アンサング・シンデレラ」のタイトルについて注目していきましょう!!

 

一体どのような意味や由来があるのでしょうか。

 

「アンサング・シンデレラ」のタイトルの意味は?

 

まずはタイトルの意味についてみていきましょう。

 

おそらく気になっている人が多いであろうタイトルの”アンサング(unsung)”の意味ですが、日本語で”讃えられない”という意味があるのだと言います。

 

直訳すると、”名もなき”になるのだとか。

 

ちなみにunsungという形容詞を使用した単語(文字?)にunsung heroがあります。この意味は、縁の下の力持ちとなります。

 

そしてタイトルの”シンデレラ”は、皆さんご存知のあのお姫様のことですね。実は”シンデレラ”がタイトルにくる作品って結構多いんですよね。

 

「アンサング・シンデレラ」のタイトルの由来は?

 

「アンサング・シンデレラ」のタイトルの由来ですが、特にこれといった由来が載っていませんでしたので、意味から勝手に推測したいと思います!

 

”アンサング”に”讃えられない”という意味があること。

 

また縁の下の力持ちという言葉(unsung hero)に使用されることが分かりました。

 

ドラマの主人公は、これまでドラマで主人公になっていなかった薬剤師です。医療ドラマ、病院であれば必ず居るはずの薬剤師ですが、ドラマで注目を集めることはありませんでした。

 

そうした薬剤師の現状を”アンサング”としたのでしょう。

 

シンデレラはラストはハッピーエンドでしたが、それまでは地味な女の子でしたよね。

 

おそらくですが、表舞台に出てくることの少ない薬剤師の現状を表したのではないでしょうか。

 

 

ドラマがヒットすれば、世の中にもっと薬剤師の存在が知られるはず!

 

これまで主人公になることがなかった薬剤師が主人公のドラマということで、世の中にどのような影響を与えるのか非常に楽しみです。

【アンサング・シンデレラ】の元ネタやモデルはいる?

 

「アンサング・シンデレラ」の元ネタやモデルが居るのかということについてですが、残念ながら情報を入手することはできませんでした。すみません…。

 

薬剤師を主人公にした物語って珍しいですよね!

 

そのためなぜ薬剤師を主人公にしたのか気になるところですが、情報を入手することができず。

 

他にないから主人公にしてみたくらいの感じなんですかね…。(もしきちんとした理由があったらごめんなさい)

 

元ネタ、モデルについては明らかになりませんでしたが、「アンサング・シンデレラ」は焼津市立総合病院の薬剤科薬剤師をしている富野浩充さんが医療原案を担当しているそうです。

 

薬剤師の方が医療原案しているため、薬剤師の苦悩なども描かれているのですね。

 

日本初となる薬剤師が主人公のドラマ「アンサング・シンデレラ」。みなさんぜひチェックして下さいね!