紅白歌合戦の裏側でクレーム(苦情)や放送事故は?ハプニングなどまとめ

Pocket

12月31日、1年の締めくくりに放送される番組といえば、「紅白歌合戦」ではないでしょうか。

 

もちろん2018年12月31日にも「紅白歌合戦」は放送されます!!今回で第69回目を迎えることとなった「紅白歌合戦」歴史ある番組ですよね~~。

 

歴史ある番組である「紅白歌合戦」ですが、実は過去に何度か放送事故があったんです。

 

今回は、まだみなさんの記憶に新しいであろう放送事故から「えっ!?そんなことがあったの!?」

 

と今の若い人が驚くような放送事故をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

紅白歌合戦の裏側でクレーム(苦情)や放送事故は?ハプニングなどまとめ

 

 

「紅白歌合戦」で起こったクレームや放送事故、ハプニングなどをまとめていきます!!

 

2017年 欅坂46

 

 

まず最初に紹介するのは、まだ記憶に新しいであろう昨年・2017年の「紅白歌合戦」です。

 

欅坂46が披露したのは、激しいダンスナンバーで知られる「不協和音」

 

乃木坂46は紅白の舞台で「不協和音」を2回披露することとなりました。

(2回目は総合司会の内村光良さんとのコラボ目的で)

 

1回踊るだけで体がへとへとになる「不協和音」を短時間で2回踊るということで、よほどきつかったのでしょう。

 

曲中にメンバーが倒れてしまうというハプニングが発生してしまいます。

 

なんと3人ものメンバーが倒れる、過呼吸で倒れ込むというハプニングが発生。

 

ハプニングとはまた違いますが、欅坂46が内村光良さんとコラボのため2回目に「不協和音」を歌うとなったとき、

 

実は歌唱前からセンターの平手友梨奈さんはあまり体調が良くなかったそうです。

 

内村光良さんが歌唱中に「大丈夫?」と平手友梨奈さんに声をかけ気遣う様子も放送され、

 

内村光良さんの好感度が急上昇したこともまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

2006年 DJ OZUMA

 

 

続いて紹介するのは、このときのハプニング、よく覚えている!!2006年のことです。

 

DJ OZUMAが紅白に出場。

 

バックダンサーたちの着ていた衣装が、まるで全裸のように見えました

 

実は全裸ではなく裸体が描かれたボディスーツを着ていたのですが、テレビで見るともう全裸!!

 

NHKで全裸って…、ねぇ。かなりの数のクレームがあったんだとか。

 

スポンサーリンク

1985年 吉川晃司

 

 

随分前のこととなりますが、「紅白歌合戦」で放送事故といえば、こちらを語らずにはいられません。

 

吉川晃司さんは1985年・第36回「紅白歌合戦」の白組トップバッターでの出演となりました。

 

まず衣装が放送事故。白組なのに全身赤で紅白の舞台に登場。

 

さらに口にシャンパンを含み、ステージで吐きだしステージは水浸しになってしまったのです。

(その後に登場した少年隊がシャンパンをこぼしたところで転倒というハプニングも)

 

さらにギターに火をつけ叩き割るというパフォーマンスをしたりともうやりたい放題。

 

吉川晃司さんの次に歌唱予定だった河合奈保子さんはあまりの騒ぎに出だしの歌が歌えなくなり、さらに怯えてしまっていました。なんてかわいそう…。

 

当たり前に、吉川晃司さんはその後NHKには出入り禁止となりました。

 

1992年 小林幸子

 

 

小林幸子さんと言えば、「紅白歌合戦」のド派手演出で話題となっています。

 

あのきらびやかな衣装はもう名物ですよね。あれを見ないと年が越せない(笑)

 

実は、1992年に放送された「紅白歌合戦」で小林幸子さんの豪華衣装が完全に披露できなかったというハプニングが起きてしまいました。

 

その年の豪華衣装は、推定4億円とも言われる電飾付きの豪華衣装でした。ですが、電飾が故障により3分の2が点灯しなかったのです。

 

派手できらびやかな衣装になるはずが、なんとも寂しい衣装に…。

 

放送終了後、帰宅した小林幸子さんが録画していた「紅白歌合戦」自分の出演シーンを見て、

 

演出が完璧でないことにショックを受けてしまいその年のお正月はやけ酒を飲んでいたんだとか。

 

スポンサーリンク

1992年 本木雅弘

 

 

同じく1992年、別のハプニングも発生していました。

 

なんと、出演していた本木雅弘さん、白い液体の入ったコンドームがいっぱい首元についた衣装を着て登場。

 

かーなり攻めた衣装での登場に会場内、視聴者はどよめきました。

 

コンドーム付きの衣装を着て半ケツで踊る本木雅弘さん、最後には巨大コンドームから液体が出てくるというパフォーマンス。

 

これはNHKでなくてもクレームの電話が殺到することは避けることのできないハプニングです。

 

2014年 AKB48

 

 

AKB48のハプニングというよりもNHKのハプニングになります。

 

AKB48の歌唱中、曲がサビに差し掛かったところで突如映像が切り替わり、舞台袖の映像に。

 

ステージ裏に置かれている機材やNHKのスタッフなどが映ってしまいました。

 

とくに問題はなかったようですが、「紅白歌合戦」は生なのでこうしたカメラトラブルはつきものです。

 

2018年、平成最後となる「紅白歌合戦」でももしかしたらなにかハプニングが起こるかも!?

 

紅白歌合戦2018で欅坂も見逃した!お得にネット配信のフル動画を見る方法はあるか?