【ボイス】橘ひかり(真木ようこ)は異常な聴覚?なぜ遠くの声が聞こえる?

韓国で2017年に放送され大ヒットしたドラマ「ボイス 112の奇跡」の日本版リメイクが絶賛放送中!!

2019年7月13日(土)より日本テレビ系列でスタートしました。

 

日本版にリメイクされた「ボイス 119 緊急司令室」で主演を務めるのは、唐沢寿明さんです。

唐沢寿明さんは3年前に妻を殺害された敏腕刑事・樋口彰吾を演じています。

主人公・樋口彰吾とバディを組む橘ひかりを演じているのは、真木よう子さんです。

 

今回は、真木よう子さん演じる橘ひかりがどのような役であるのかについて注目していきます。

 

 

【ボイス】橘ひかり(真木ようこ)の役柄は?

 

日本版リメイクのドラマ「ボイス 119緊急司令室」に登場する橘ひかり。

橘ひかりは絶対聴感能力を持つボイスプロファイラー(声紋分析官)という設定です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日の電波ジャックが無事終わりました☺️✨見てくださった皆様、ありがとうございます💁‍♂️❤️明日がいよいよ初回放送日です‼️明日は『ズムサタ』さんにお邪魔します🙇‍♀️見てくださいね😊めちゃくちゃ早朝だったにも関わらず、終始楽しそうに告知に挑んでくださった唐沢さんと真木さん🥺パワフルなお二人にやっぱり #ボイス は支えられてるなと実感😭全力でまだまだ盛り上げていきます🏃‍♀️💨#ボイス110 #緊急指令室 #唐沢寿明 #真木よう子 #増田貴久 #木村祐一 #石橋菜津美 #田村健太郎 #安井順平 #小市慢太郎 #矢作穂香 #YOU #菊池桃子 #まっすーもVTRのコメント協力ありがとうございました✨ #自分のVTR見たお二人の反応をやたらと気にするまっすーがまっすーらしすぎます

【公式】ボイス 110緊急指令室さん(@voice.ntv)がシェアした投稿 –

 

橘ひかりがどのような役であるのか、7月13日(土)に放送された第1話からみていきましょう。

 

3年前ーー、主人公・樋口は犯罪グループの張り込みをしていた。

標的が現れ、早速検挙に乗り出す樋口たち。

その時、樋口の携帯に妻の未希から電話がかかってくる。

 

仕事中であったため、電話を切る樋口。

しかし、実はそのとき未希は何者かに追われていた。未希は隠れて119番通報する。

 

そのときに通報を受けたのが緊急司令室に勤務していた橘ひかり。

橘は状況を把握しますが電話はすぐに切れてしまう。

上司はすぐにコールバックするよう指示を出すのですが、橘は躊躇する。結局上司がコールバックし、結果、犯人に電話をかけていたことがバレてしまい未希は殺されてしまいます。

 

グループを捕まえ祝杯を挙げていた樋口の元へ、未希が死亡していたことが知らされる。現場で未希の死亡を確認した樋口は、魂が抜けたかのように落ち込む…。

 

翌日、防犯カメラの映像から犯人と思われる男性の姿が捕らえられ逮捕。そして裁判にかけられるのですが橘は「(犯人と)声が違う」という理由で犯人でないと証言。

当時橘は犯人と3分ほどやりとりをしたと発言。

しかし、そのやりとりした音声は残っていなかった…。そして樋口は橘に食ってかかるのでした。

 

2人の出会いはまさに最悪。

 

 

そして3年後、樋口は交番勤務に降格。

橘は科捜研で経験を積み、緊急司令室の室長として署に戻ってきた。

 

橘は警察幹部に事件を10分のクライシス内に解決する特別チーム(=ECU」)の設置を提案。

橘は樋口をリーダーにしようと考えていた。

 

その時、女子大生が監禁されるという事件が発生。

被害者の女子大生からの119番通報から橘は絶対聴力を駆使し監禁場所を探し当てる。

 

樋口は橘が探し当てた監禁場所へと走る。するとそこに監禁されている女子大生と犯人が居た。

犯人が女子大生にハンマーを振りかざす危険な状況で間一髪救出することができたのである。

 

 

監禁事件を解決したことで、橘の要望であったECUが3ヶ月と期間限定ながら設置されることに。

橘を室長に、他のメンバーも顔を合わせる。

 

そんな中、緊急司令室の誰もが「なぜ室長は監禁場所が分かったのか」ということに疑問を持っていた。そう、実は橘の絶対聴力の威力はまだ浸透していない。

樋口は橘に「どうして現場が分かったのか」と詰め寄る。橘は樋口に説明しようとするが、樋口は信じることができないでいた。

 

そこで樋口は橘を試すことにした。

電話からの音が聞こえるということで、遠く離れた場所から橘に呼びかけてみる。

 

するとなんと、橘は絶対に聞こえることのない樋口の声を聞きとったのだ。

樋口が橘に再度詰め寄ると、橘は樋口になぜ

 

ドラマ【ボイス】日本版と原作の韓国版との違いは?内容のネタバレは?

 

 

異常な聴覚?なぜ遠くの声が聞こえる?

 

橘ひかりの異常な絶対聴覚。

 

実は橘は12歳の頃に事故に遭い、そのときに目が見えなくなってしまったのだった。

その時に絶対聴力の力が目覚めたのだという。

 

(みなさん分かっていると思いますが、ドラマの中での話ですので)

 

橘の特殊な能力に半信半疑だったECUのメンバーたちも力を理解し、共に事件を解決していく。

「ドラマ 119緊急司令室」は、このような展開になると予想します!

 

(私は原作を知らないので予想ですが…)

 

【ボイス】犯人の声が伊勢谷友介?何者か正体や原作の役柄ネタバレは?

 

「ボイス」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『ボイス』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ボイス 110緊急指令室を1話~見逃した!再放送やネットでフル動画の配信は?

 

※Huluでは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

関連記事

夏ドラマでTWO WEEKS・サイン・ボイスと韓国ドラマ原作が集中の理由は?