【ヲタクに恋は難しい】ロケ地や撮影場所はどこ?OP場所やアニメイトなど

2014年にヲタク御用達SNSのPIXIVから生まれたこの作品は瞬く間にwebコミックとして拡散し、

 

翌年に書籍化されるに至り、現在まであらゆる層のヲタク、そして非ヲタの人々に愛されて累計700万部を突破する勢いの名著です。

 

それを福田雄一監督が実写化した問題作として熱い視線を集めていました。原作のテイストに加え、独自のミュージカルテイストを加味した腹筋崩壊必須の一本です。

【ヲタクに恋は難しい】のキャストやあらすじは?

桃瀬成海(高畑充希)はBL大好きな隠れ腐女子

以前の会社では一般人に擬態していたものの、ふとした瞬間にヲタバレし、周囲の痛い視線に耐えかねて転職した先で、思いがけず幼馴染の二藤宏嵩に再会します。

 

彼とはお互いに嗜好を熟知した、ある意味ヲタ仲間でしたが。

 

会社や周囲に取り立ててヲタであることを隠してはいないものの、廃人レベルの重度のゲームオタクである宏嵩は「じゃあ、俺で良いじゃん?」と成海に声をかけます。

 

そんな二人の会社にはライトなヲタである上司の樺倉(斎藤工)や宏嵩の先輩で居乳美女の伝説的コスプレイヤーの花子、そして宏嵩と親しい濃厚な声優ドルヲタでまれいたそ(内田真礼)の信奉者である坂本らが生息していたのです。

 

【ヲタクに恋は難しい】ロケ地や撮影場所はどこ?

 

主に東京都内とその周辺で、ヲタにはなじみ深い光景が広がっていました。

 

東京ビッグサイト

【オープニング・ミュージカル&コミケ】

〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1

 

いきなり始まる成海&宏嵩のコスプレイヤーを従えたオープニングのダンスシーン、及び、ヲタクが年に二回魂を燃やして参戦するコミケの舞台として使われていました。

 

品川シーズンテラス

【成海と宏嵩の勤務先】

〒108-0075 東京都港区港南1丁目2−70

成海と博隆の勤務先のオフィスですが、こちらはいろいろな作品でも使われているようですね。

特によく知られているのが「逃げ恥」で、平匡とみくりがハグをするシーンです。

また、「東京タラレバ娘」でも東京タワーが良く見える場所として度々出てきました。

 

新宿区立荒木公園

【宏嵩と成海がカップル成立した地】

〒160-0007 東京都新宿区 荒木町10

公園わきの車力門通り辺りで撮影したようですね。

 

「来月のコミケに売り子として同伴可能です(訳:僕と付き合いませんか?)」

「採用!(訳:OK!)」

 

という、作中屈指の名シーンの現場です。

 

アニメイト池袋本店

【成海が恋心を歌い踊りながら入っていくアニメイト】

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目20−7

サンシャイン60通りの大黒屋を背に、ユニクロとアメリカンイーグルの間の通りをまっすぐ、成海が一人ミュージカルを繰り広げてアニメイト池袋本店に到達します。

 

いわゆる池袋の乙女ロードにも近い、全般的なヲタの聖地です。

 

渋谷109

【ヲタク封印デートも待ち合わせ場所】

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目29−1

妄想の中で金髪のウィッグにピンクのJKコスプレで歌い踊る成海(高畑充希)が見られる稀有なシーンです。

 

実際には人が集まらない早朝にロケを実施したそうです。

 

ラシーヌファームトゥーパーク

【ヲタク封印デート中に、ヲタク解禁宣言された公園】

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目21−1

ヲタ解禁!の瞬間、ぷっはーーー!と息を吹き返した成海。その現場は、リニューアル工事で整備された池袋南公園です。

 

酒道場 陣屋 仲見世店

【成海の友人レイヤー・未来と遭遇した居酒屋】

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町3−1

会社のメンツと飲んでいたら、店の中に成海の友人のレイヤー・未来(若月佑美)がいた、という居酒屋です。

 

豊洲ぐるり公園

【成海の一人ミュージカル・ステージ】

〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目4

埋立地の海っぺりで、成海が心情を切々と歌い上げるミュージカルシーンがあります。

 

豊洲市場の近く、オリンピックの頃には賑わうエリアではないでしょうか。

 

ガスト西国分寺店

【コミケ帰りのアフター】

〒185-0013 東京都国分寺市西恋ケ窪1丁目46−5

成海と宏嵩がコミケ帰りに立ち寄ったファミレス。

 

一戦終えて、萌がもりもり湧き上がってきた成海は、一心不乱にスケッチブックに向かってネームを切っていました。

 

CLASKA

【樺倉が泥酔して成海に激白した屋上】

〒152-0001 東京都目黒区中央街1丁目3

古いホテルをリノベーションして、新たなホテル・レストラン・ギャラリーなどに生まれ変わった場所だそうです。

 

樺倉が9本もチューハイやらを開けた末に泥酔して成海相手に彼女(花子)への思いを激白した現場はこちらの屋上です。

 

ティサ―ジュ荻窪(モデルルーム)

【樺倉の部屋?】

東京都杉並区上荻2-37

 

成海と樺倉がコスプレした花子と宏嵩が鉢合わせした部屋。ただし、こちらは一般のマンションのショールームのようです。