映画【夜明け】の広瀬奈々子監督は是枝裕和の愛弟子!経歴や他作品は?


 

2019年に公開を予定している映画「夜明け」が今注目を集めています。なぜ今注目されているのか。

 

それは主演を務めるのが実力派俳優である柳楽優弥さんであるということ、そして映画の監督である広瀬奈々子監督が、是枝裕和監督の愛弟子であり監督デビューとなる作品だからです。

 

今回は今注目の映画「夜明け」について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

映画【夜明け】とは?

 

https://twitter.com/aoipro/status/1059643062933118976

 

映画「夜明け」は、2019年1月18日(金)に公開されることが決定しています。

 

冒頭でも紹介していますが、主演を務めるのは柳楽優弥さんです。

 

柳楽優弥さんといえば、14歳のときに出演した映画「誰も知らない」でカンヌ史上最年少となる主演男優賞を受賞した俳優さんです。子役のときから活躍していた柳楽優弥さん、現在も第一線で活躍しています。

 

誰も知らない【Blu-ray】 [ 柳楽優弥 ]

 

柳楽優弥さんが出演する作品はすべておもしろいと筆者は思っているため(笑)、「夜明け」も期待しています。

 

「夜明け」に出演するキャストについてですが、今回柳楽優弥さんとタッグを組むこととなったのは、こちらも実力派俳優である小林薫さんとなります。

 

初共演となる2人がどのような演技を見せるのか今から楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。

 

では、ここで「夜明け」がどういったストーリーであるのかあらすじを紹介していきます。

 

あらすじ

 

 

ある日、川辺を歩いていた初老の哲郎(小林薫)は、水際に倒れていた一人の青年(柳楽優弥)を発見します。

 

哲郎は一人の青年を自宅で連れ帰り介抱する。介抱された青年は自らの名を「シンイチ」と名乗りました。

 

哲郎とシンイチは徐々に心を通い合わせ、やがてシンイチは哲郎が経営する木工所で働くようになります。周囲もシンイチを受け入れ、一緒に働くようになりました。

 

しかし、シンイチには自分の本当の名前を明かすことができないある事情を抱えていた。そして、哲郎には忘れることのない記憶が…。

 

やがてシンイチの過去が明らかになり、事態は思わぬ方向へと進んでいく…。

 

こちらが「夜明け」のあらすじとなります。

 

自分の名を最初に明かすことができなかったのには、どのような理由があったのでしょうか。また、哲郎の過去についても気になります。

 

ストーリーがどのように展開していくのか気になる方は、映画を見に行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

広瀬奈々子監督のプロフィール!経歴や他作品も

 

映画「夜明け」は、是枝裕和監督の愛弟子である広瀬奈々子監督監督のデビュー作となります。

 

ここでは、今注目の映画監督である広瀬菜々子監督について紹介していきます。

 

まずは基本のプロフィールについて紹介していきます。

 

出典:https://job.cinra.net/shigoto/bunbuku/

 

・名前 広瀬奈々子(ひろせななこ)

・生年月日 1987年生まれ

・出身地 神奈川県

・ジャンル 映画監督

 

簡単なプロフィールはこちらとなります。

 

広瀬奈々子監督は武蔵野美術大学映像学科を卒業後、2011年からは是枝氏と西川氏が立ちあげた制作集団「分福」に所属し、さまざまな映画作品の監督助手として活動していきます。

 

広瀬奈々子監督は、今回注目している映画「夜明け」が初監督作品であるため、過去に監督を務めた作品はありません。

 

・2013年公開の映画「そして父になる」

・2014年公開の映画「海街diary」

・2016年公開の映画「海よりもまだ深く」

・2016年公開の映画「永い言い訳」

 

こちらの作品で過去に監督助手を行っています。

 

今回初監督作品となった「夜明け」、無事映画がヒットとなれば、今後、広瀬奈々子監督がメガホンを取る作品が増えてくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

広瀬奈々子監督は是枝裕和の愛弟子!

 

広瀬奈々子監督は、是枝裕和監督の愛弟子です。

 

是枝裕和監督とはどんな人?作品や海よりもまだ深くから生い立ちを紐解く

2018.05.20

 

是枝裕和監は、2018年に話題となった映画「万引き家族」の監督を務めた人物です。この是枝裕和監のもとで長年監督助手を行ってきた愛弟子ということになるんですね。

万引き家族/是枝裕和【1000円以上送料無料】

 

広瀬奈々子監督のデビュー作である「夜明け」は、第23回釜山国際映画祭コンペティション(ニューカレンツ部門)に出品されました。賞を獲得することができるでしょうか。

 

師匠である是枝裕和監のように今後賞を受賞する監督になれるよう頑張って欲しいですよね!

 

今後の活躍を期待していましょう。

 

 

https://eiga.com/news/20180511/7/

http://yoake-movie.com/

柳楽優弥映画『夜明け』あらすじとキャスト。東京フィルメックス2018開催情報の紹介も